Signal 8 爆裂でございます

ライブの余韻が冷めないうちにブログを書きたかったのですが、
今日はとっても落ち着く友人カップルに招待してもらってディナーに行ってきたんですよ。
早く帰るつもりが、思いっきり心地よくて遅くなってしまいました。

さて、夕べのライブは日本人のロケンロールバンド Signal8のライブでした。
場所はWanch!
いつも彼らは9時スタートという少々やりにくい時間帯にしか出られなかったのですが、
ゆうべは、なにやらわけのわからんバンドが先に出ていまして、10時ごろスタートという最高の時間に少し近づけたわけでした。

なんと、ライブの始まり方にびっくりしました。
ドラムのRantaくん、ベースのやまちゃんというリズムセクションをはずして、
KちゃんのギターをバックにGreen Dayの名曲 "21 Guns"がかっこよくはじまったのです。
これはなかなか良かったです。

b0080418_019885.jpg


そして2曲目はめちゃくちゃ意外な曲でした。
すごいよく耳にする曲でしたが、私は曲名も誰の曲なのかもわかりませんでした。
あとでHiroさんに聞いて知ったのですが、
Mr. Bigの"To Be with You" でした。これもいい選曲でした。この曲って誰もが一度聞いたら忘れられない曲になると思います。
そんな曲をしっかり歌いこなしたHiroさんはすごいです。

その後もオリジナル曲を少し抑え目に、Green Dayの"Wake me up when September ends"、Kissの"I was made for loving you baby"ではなくて"Rock'n roll all nite"などもそつなくこなしておられました。なぜ間違えた?こんな有名な曲なのにね。アホなわたし。

そんなはずむHiroさんにベースのやまちゃんもなかなか良かったです。
b0080418_0192726.jpg


Rantaくんは息を止めてドラムたたいているのかと思うぐらいなんだか瞑想しておられます。
b0080418_0193391.jpg


何度も聞いていても知らない曲もありますが、何度も聞いているので楽しいです。
そしてお決まりのように彼らオリジナル"Signal 8" これは楽しくていいですよね。
そして〆は私への復讐でしょうか?
T-Rexの"20世紀少年”
なんかね、ここまで進行がすごく良かったので、なんだか最後まで気持ちよく聞くことができました。
なんかやっとまとまったというか、方向がしっかりしてきたというのかな?
本当にすごく良かったです。


曲名またちょうだいね。わからんのです。


これもね。

私って、こうして1バンドの成長を間近に楽しみながら見られて本当に幸せだなあと思います。
これからJohnに、もっともっと行きやすい曜日に出してもらえるようにおねだりするつもり。

その後はハードロックの大御所バンド"Burning Wheel"でした。
ここは安定した誰もが知っている曲をやってくれるので楽しいですね。

b0080418_0264971.jpg

Kちゃんやりすぎ~~
Andy絶対ムッとしてたと思う。
これできっとライバル視されると思う。

本当 楽しい夜でございました。

Signal8のファンの皆様方
こちらのクリックもよろしくお願いします。
次のライブでもはじけましょう。
にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ


人気ブログランキングもよろしく


free counters
[PR]
by Junpei642 | 2010-10-03 00:29 | Viva! Music | Comments(8)
Commented by K at 2010-10-03 11:44 x
今回もご声援どうも有難うございました。
新曲は流石に練習不足が露呈してしまいました。
次回までにはもっとタイトにしておきます。
Commented by koedagaffe at 2010-10-03 12:10
そのライヴの意外な始まり方っていうシーンと曲とを観たかったなあ~。嬉しいですよね。ライヴステージ構成にアイデアやスパイスを加えてくれるバンドが居るという事実は。
10時ごろスタートっていうのは、開始としての最適な時間なのですか?ふ~ん、オーディエンスが来やすかったり大勢になっている時間帯なのかな?お店における「ゴールデンタイム」の一部なのでしょうか。
以前も書きましたが、支持し応援しつつあるバンドが、成長していくプロセスを感じたり見たりできることは、ラッキーでハッピーなことですよね。素敵ですね。
バックヴォーカルって、難しいのだろうけれど、声として成立し、安定してまとまっていくといいですね。クラシックでもジャズでも、生録してまともに聴こえた時に初めて「いかに上手く巧みな安定した音か」が伝わりますが、生録って、その点残酷なほどに正直ですもんね。(笑)これからも(画面上でしかないけれど)楽しみにしています~。
Commented by hongkongpeu at 2010-10-03 20:23
museのTシャツ着てらっしゃる~
前回私が香港に行った直後にライブだったんですよね muse
映画のCMで使われてるので最近museを良く耳にします
応援してるバンドが成長するのって嬉しいですね☆
Commented by Junpei642 at 2010-10-03 21:37
kちゃん
新曲は意外性があって結構気に入りました。
Andyも言ってたけど、どうやってリハーサルしてるのかな?どれぐらいリハーサルしているのかな?
つまり普通に働いていてという意味です。
そういう意味では素晴らしいのですよ。
Commented by Junpei642 at 2010-10-03 21:41
こえださん
そうですね。意外な始まり方はもう少し落ち着いてからビデオに撮りたいと思います。本人たちもまだまだ手探り状態ですからね。
今までは1番にやっていることが多くて、客もまばらな中やりにくいというのもあったと思います。
10時ごろはじまって12時前ぐらいになると通りがかりの客が増えてきますから、気にいってもらえると残ってくれますからね。
そこがバンドの頑張りどころなんだけどね。
バックボーカルはどうかな?日ごろ歌っていないと楽器やりながら、歌も歌うって少し大変なのかなと思いました。
でも仕事をしながらこうして4人が一つの音を作り出すために頑張っているのってすごいと思います。
Commented by Junpei642 at 2010-10-03 21:42
peuさん
Museの彼はMuseがすごく好きみたいです。
確かにMuseはいいですよね。
私は娘にすすめられて少し聞くようになったんですけどね。
Peuさんが来られるとき素敵なライブがあるといいんだけどな。
Commented by hiro at 2010-10-04 22:25 x
いつも有難う御座います。

まだまだ色々試行錯誤しつつ、良くも悪くも未完成なバンドでいられるよう頑張ります!

で、ご質問の件ですが。。。

1曲目: Buck Cherry で Lit-up
2曲目: SIGNAL8 で Come on over

になります。

今後とも宜しく御願いいたします。

でわ!!  
Commented by Junpei642 at 2010-10-04 22:49 x
hiroさん
こちらこそいつも楽しませてもらえてありがとうですよ。
これからも頑張ってね。
曲名ありがとう
あとで換えておきます。
じゃね。


香港...出会いと別れが頻繁におとずれるtransitoryな街で、Rock'n'Rollをこやしに生きています。若返りのマジックワードを心に今日も頑張る~~


by Junpei64

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

記事ランキング

画像一覧

カテゴリ

全体
日々のつぶやき(日記)
食べる 呑む
Movie Review
Book Review
Viva! Music
Education
My sweet Tetsu
Medical topic
My Precious
香港おいしい一人飯
香港、中国
Girls Band Project
Hong Kong Indies
Japan!
英語の話

気になるブログ/サイト

フォロー中のブログ

音楽、空間、好鐘意(大好き)!
Rock and Mov...
だるにーの脳ミソ
別館・我要的幸福
La Dolcé vita
Hachiの香港家計簿
アメリカナース日記
音楽の杜
sakuraのわがままエッセイ
エミリアからの便り
熊猫漫遊記
じゅんじゅんの香港日記
六福1☆
いつの間にか20年
こんな一日
ま、どうでもいんだけど
別冊・Hachiの香港ニ...
ミヤモーの戯言
中国茶徒然日記
フォンの野菜メニュー
おはな 山の中日記 ~北...
香港日々探検日記
ブラボーのひとりごと
鴛鴦茶餐廳 いんよんち...
lei's nihong...
憧れの地は香港
koedagaffe分店...
Made in Hong...
アジア暮らし

外部リンク

以前の記事

2017年 03月
2016年 09月
2016年 08月
more...

ブログパーツ

動画配信用ASPサービス

ブログジャンル

海外生活
50代

検索

タグ

(63)
(28)
(17)
(17)
(16)
(11)
(11)
(10)
(10)
(9)
(8)
(8)
(8)
(7)
(7)
(6)
(6)
(6)
(5)
(5)

その他のジャンル

ファン