香港が舞台の恋愛小説を書くなら

Izuやんが3時間遅れで無事に日本に帰って、私と過ごした時間の一こまをブログに書いておったのですが、
恋愛チックで良かったです。

いや、私たちは決してそういう関係ではないのですが、
雨の香港、中環と上環の間の坂道で雨宿りした経験がIzuやんにはおもしろかったのかな?
ちょっと下には蓮香楼のあるあの激しい坂道での出来事です。

香港を舞台にした恋愛小説を書くならどこを舞台にしたい?

九龍で会いましょうというドラマを見たことある?
これはオリジナルは漫画だったちょっと話題のドラマ、
河村隆一の臭い演技がすべてをぶち壊し、最後は笑わずには見られない特殊なドラマだったけど、
タイトルと内容を思いっきりちぐはぐにした作品でした。
あれ、最後に九龍で会ったんだっけ?

最後に愛し合う2人が空港ですれ違い、その後なぜかNathan Roadをとぼとぼ歩く彼、
そこにダブルデッカー(確かオープントップ)が走ってきてその上に彼女が乗っているんだよね。
ありえへん!
さっき空港におった人がなんでここでオープントップバス乗っているの?

と、めちゃくちゃな設定だったのですが、なんか九龍サイドは香港恋物語には似合わないような気がする。
そうなるとやっぱりセントラル界隈だよなあ。

ステレオタイプだけど、女性は日本人、男性は????
数的にこちらの形のほうが圧倒的に多いので無理やり女性は日本人。

1.IFCで働くスーツの良く似合う青い目のバンカー
2.日本で留学していた香港人、日本語はあまりうまくない(出会ったのは日本)
3.昔だったらガイドと恋に落ちる人が多かったけど、ちょっと時代遅れな設定なので却下
4.インターネットで会った人(香港人、外人)
5.オーストラリアはシドニーで留学中に出会った香港人
6.六本木周辺のバーにたむろする日本人狙いの白人、ときに既婚者

どれがよろしいですか?

そういえば昔はネット上に香港人と恋愛している人のブログがたくさんあったよな~
今でもあるんだろうけど、残念ながらその多くは自然消滅で消えて行った。

昔昔、ちょっとドラマティックなブログを読んでいたことがあります。
日本人女性が台湾人男性と文通をしていて、その女性がニュージーランドに働き口を見つけて引っ越したあと、ニュージーランドで詐欺にあって全財産を失ってしまうんだよね。
食べるものもなく相当ひどい暮らしぶりの彼女のもとへとあらわれたのは、文通をしていた台湾人。
たぶん恋愛関係にあったのではなく、ただ長い間の文通相手だっただけなのに、彼女を心配してニュージーランドまでやってきたのでした。
その後2人は結婚して、ブログはニューヨークでの結婚生活まで行きました。
最後に読んだのは、彼女が川の対岸に広がるNYCを眺めていてWorld Trade Centreが燃えているのを見たブログだったような。

話を元に戻して、恋愛場所は断然香港サイド、できればセントラル周辺というのは
あまりにも芸が無いよね。
じゃあ湾仔!と私の庭でのお話に無理やり設定する。
けど、それだとあまりにもリアルになりそう。

まあそんなわけで、これからはじまるIzuやんの香港紀行楽しみでやんすね。

今日もポチリとお願いね。
にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ



人気ブログランキングもよろしく


free counters
[PR]
by Junpei642 | 2010-07-29 10:01 | 香港、中国 | Comments(12)
Commented by Sing at 2010-07-29 16:00 x
7の“謎の男”はどうでしょう。実は、ずっと前に、
かみさんと似たような話をしていました。
香港を舞台にした、男女のコン・ゲームというか、
騙し合いをしていたつもりが、いつしかお互いに
惹かれ合い……みたいなもの。
日本から来た女が、長洲島に住む男の土産屋で、
値切って買ったつもりが、実はそれでも吹っかけられて
いた値段だと気付かされ、追いかけているうちに、
男はフェリーでセントラルへ行って、ビシッとスーツで
決めて、英語も巧みに金融関係の詐欺をやってのけ、
その足で北角へ行って普通話で大陸マダム相手の
結婚サギを働き、マカオのカジノで広東語でまたもや
大金をせしめ、それを横取りしようとする女と喧嘩する
うち、怒ったマフィアに狙われ、急遽夫婦を装って脱出を
試みるが……というお話。
映画化するなら、男は金城武しかいません。
女は、そうですね、松たか子でどうでしょう。
藤原紀香だけはやめてほしいですね。
Commented by Junpei642 at 2010-07-29 18:12 x
Singさん
今日はどうもありがとう。
あらら、7番作っていただいてありがとう。
謎の男ねぇ
こういう話はいろんな巧みさを文章にしないといけないから、
リサーチも必要だし書くのも難しそう。
ふんわり恋愛ものだと、別に巧妙な細工もいらず、
どっちがどれだけほれているかという気持ちの盛り上がりさえ抑えていけば、あとは坦々としたラブストーリーで済むんだけどな。

Singさんの話だと男は金城武しかいないですね。
私だったら相手に日本語を求めなければ王力宏でもいいけど、この人広東語できるのかな?広東語と英語を話せる男前となると限られてくるよな。陳希冠にこの映画で返り咲いてもらうのもいいかもね。結構かわいいと思っていたので...
女性は松たかこはちょっと年がねえ。
Commented by hongkongpeu at 2010-07-29 21:01
私は2番がいいな~と思いました
日本に興味がある(留学したということで)、少しでも日本語話せるなら最初のきっかけがあるかな♪
Commented by bravo1212 at 2010-07-30 00:12
イズやんの小説風にしたジュンペイさんとの一コマ
おもしろかったですね。
小説が好きなイズやんらしいと思いました。
↑のSingさんのストーリーも面白いし 発想豊かだな~って感心しました。

私もぺうさんの一緒でこの中では2番かネット上の
出会いから発展して4番かな。

いろいろ空想するのも楽しいね。
Commented by Junpei642 at 2010-07-30 01:35
peuさん
そっか2番がいいですか?
日本で出会った香港人、少しだけの日本語で会話を楽しみ、
だんだんと相手を知っていく。
いいかもね。
Commented by Junpei642 at 2010-07-30 01:37
ブラボーさん
Izuやんとは雨宿りという非日常な経験をしましたよ。
50mさきにはトラムストップがあって、もう会えないかもしれない。
ちょっとそれがドラマチックですよね。
singさんのは飛躍しすぎだけど、そういうのが似合うのが香港の特徴でもある。
2番はすごいありきたり、4番の人も少なからずいます。
まあ二つ三つのドラマがありますよ。

さて、誰が小説にしてくれるんでしょうかね?
Commented by 遊びの達人 at 2010-07-30 08:30 x
素敵な出逢いか~~!

飲茶屋で、再会なんてのも良いかな~!


現実は(笑)
Commented by izutamaaru at 2010-07-30 13:00
私だったらスターフェリーかな。
チョットしたトラブルでビクトリア湾のど真ん中で船が止まってしまい、その間に少しの勘違いと相互の引き合う気持ちで心の中にざわめきがおきるような設定。
これまたENDはフェリーが動き出して、尖沙咀に接岸して終わるんだけれど、間違えて手に持った何かが次への展開を連想させる。

てな感じです。   どうでしょう。

その中から選ぶんなら、同じように2番かな?
話にしやすいような気がする。
Commented by Junpei642 at 2010-07-30 19:07 x
達人さんをモデルにしたらおもしろいものができそうですね。
飲茶屋での再会
他にもいろいろあるけど、おもしろくて本がぶあつくなりそう。
Commented by Junpei642 at 2010-07-30 19:10 x
izuやん
さすがですね。大好きなスターフェリーがはじまりですか、
そして次へとつなげるためのモノ
香港のあちこちを舞台にして短編集というのもいいかな?
やっぱり2番か~
リアリティーいっぱいな小説になりそう。
Commented by Sing at 2010-07-30 20:22 x
じゃあ、私が提案したお話は、私が自分で作ってみます。
松たか子の代わりは、栗山 千明(「キル・ビル」で、
ユマ・サーマンと闘った人)にしときます。
エディソン・チャンもいいのですが、なんだかそれだと、
二人は結ばれてハッピーエンド、タイトル・ロールが
流れて、オマケ映像になったとき、昨夜いつの間にか
撮られていた恥ずかしい画像がパソコンを通じて
暴露されて……のような二重オチになりそうなので
保留にしたいです。
Commented by Junpei642 at 2010-07-30 20:31 x
Singさん
それは楽しみです。是非作ってみてください。
栗山千明の方が断然いいです。
良かった良かった。

エディソンと聞けば香港中の人たちが、彼のアレを思い出しますよね。思い出したくなくても思い出すほど、みんながPCに保存していると思います。


香港...出会いと別れが頻繁におとずれるtransitoryな街で、日本語を教えながら暮らしています。現在Kissing Fishというインディーバンドでベースを弾いております。ベースだけじゃなくてギター弾いて歌ったり、ドラムもたまにたたいたり、音楽とミュージシャンにかこまれ心豊かな日々を生きるパワフルおばちゃん!


by Junpei64

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

記事ランキング

画像一覧

カテゴリ

全体
日々のつぶやき(日記)
食べる 呑む
Movie Review
Book Review
Viva! Music
Education
My sweet Tetsu
Medical topic
My Precious
香港おいしい一人飯
香港、中国
Girls Band Project
Hong Kong Indies
Japan!
英語の話
お化粧

気になるブログ/サイト

フォロー中のブログ

音楽、空間、好鐘意(大好き)!
Rock and Mov...
だるにーの脳ミソ
別館・我要的幸福
La Dolcé vita
Hachiの香港家計簿
アメリカナース日記
音楽の杜
sakuraのわがままエッセイ
エミリアからの便り
熊猫漫遊記
じゅんじゅんの香港日記
六福1☆
いつの間にか20年
こんな一日
ま、どうでもいんだけど
別冊・Hachiの香港ニ...
ミヤモーの戯言
中国茶徒然日記
フォンの野菜メニュー
おはな 山の中日記 ~北...
香港日々探検日記
ブラボーのひとりごと
鴛鴦茶餐廳 いんよんち...
lei's nihong...
憧れの地は香港
koedagaffe分店...
Made in Hong...
アジア暮らし
Lady Satin's...
Welcome to m...

外部リンク

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
more...

ブログパーツ

動画配信用ASPサービス

ブログジャンル

海外生活
音楽

検索

タグ

(65)
(28)
(17)
(17)
(17)
(11)
(11)
(10)
(10)
(9)
(8)
(8)
(8)
(7)
(7)
(7)
(6)
(6)
(6)
(5)

その他のジャンル

ファン