晩点って何よ!電車が止まってて帰れない~

おはようございます。
ゆうべは石龍というドンガンにある町に行ってました。
仕事のあと友人と会ってのんびり食事して、10時ごろ駅に行ったら「晩点」でした。

シンセン行きの和階号(中国の新幹線)がぜんぜん走っていないのでした。

さて、私たちはどうすればいいのでしょうか?

続きの話は、レッスンから帰ってきたらまた書きます。
お楽しみに~~~

さてレッスンから戻ってランチを済ませたばかりです。続きを書きましょう。

その前に今日もポチリと応援お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ


今回は北京語ができない自分がいやになりましたよ。
だって、何を言っているのかわかんない。漢字を見ても理解不能。
香港みたいにまわりを見回しても英語で説明してくれる人は誰一人いない。

駅で電車が来ないことはわかった。
でもなんで来ないのかわからない。
じゃあどうしたらいいのか、中国国営鉄道は何もアドバイスをくれないし、代行のバスなんかもぜんぜん走らせてはくれないのです。
本来走るはずの電車がキャンセルになるというのは、なぜかわからないけど日常的にあります。
でもそれはその一本が走らないだけで、待てばまた来る。

でも今回のようにいつ復旧するかわからない事態なら、かわりにバスなどを走らせるのがあたりまえでしょう。
でも誰もそんなもの求めないし、とにかく自力でなんとかするしかないのです。それが中国だなあ。

「どうする?一泊とまって朝一番で帰る?」とだんなと話していたんですが、テツも待っているし困ったよねえ。
といろいろ解決策を練っていました。
そこへ幸い、香港人のおっさんと中国人の若い女性が声をかけてくれて、タクシーでシンセンまで帰ることになりました。タクシーの運転手と交渉して4人で280ドルになりました。
1時間ちょっとかけて、石龍村から羅湖までなんとかたどりつくことができました。

しかし、お金を払うときうちのだんながだまされそうになって、あまりにもややこしいので「一人いくらなん?」と香港人のおっさんに聞くと「70ドルだよ」と広東語で答えてくれたので、運転手はしぶしぶだましとろうとした数十ドルをだんなに返していました。だんなはビールの飲みすぎで酔っ払っていたし、危ないところでした。

この香港人のおじさんと若い中国人女性はたまたま同じタクシーに乗り合わせただけというのに、
もう10年ぐらい知っているみたいにしゃべりまくるのですよ。
タクシーが走り出してから羅湖に着くまでず~~っとね。時々タクシーの運転手も加わって、やいのやいのと話しまくり、うるさくてたまりませんでした。
彼らの話題の大半は、中国のアパートの値段がこれからどうなるか!みたいな感じで香港の不動産価格も含めて金の話が延々と続き、途中でみんながどこ出身なのか話したり止るところを知らない状態でした。

私たちが言葉ができないということは、最初に知られてしまっていたので話しかけられることもなく楽チンでした。

そんなわけで夕べは疲れました。
汗をながしたあとベッドへ倒れこんだらもう2時まわっていました。
疲れた~~~



人気ブログランキングもよろしく


free counters
[PR]
by Junpei642 | 2010-07-20 09:45 | 香港、中国 | Comments(11)
Commented by bravo1212 at 2010-07-20 10:17
一体どうなったんだ~???
続きが楽しみです。
Commented by izutamaaru at 2010-07-20 12:39
駅に行ったら電車がない。
悪夢そのものですね。

 1:深夜バスで帰った
 2:ホテルに泊まって朝一番で帰った
 3:歩いて帰った
 4:走って帰った
 5:タケコプターを使った
 6:駅で寝た

さあ、どれでしょう?

Commented by bravo1212 at 2010-07-20 15:54
なるほど~こういう結末だったんですね。
こういうハプニングが起きたら 前こえださんのブログでも思ったけど 言葉が理解できないと不安で仕方ないし、一人だったらって考えたら途方にくれます。

よかったですね。いい人達にめぐり合って。
タクシーの中でのうるささはすごかったんですね。

日本で、外国人の方が困っていたら 優しくしてあげようと思います。
Commented by こえだ at 2010-07-20 19:34 x
ここに記されておられるどの場面をかいつまんで考えても、
やっぱり大陸に旅をするのは今後ともよそう。。。と思いました。
も~つかれるの、いやだもん。(笑)

逆に言えば、香港から電車やクルマで、ほんの数時間のところに、
日常とは別世界のアレコレが、ごく日常的に展開されているということなのですよね。
…島国育ちには、わかりません。。。
Commented by hongkongpeu at 2010-07-20 20:36
さすが大陸ですね^^;
英語も広東語もできない私はオロオロしてそうです
優しい方に会えてよかったですね
Commented by Junpei642 at 2010-07-21 00:00
ブラボーさん
そう。言葉のわからないエリアに行くのってめっちゃ不安だけど、
なんとかなるというのはいつも思います。
今回はだんなもいっしょだったけど、一人でも大丈夫だったかな?
タクシーはめっちゃうるさかったです。

日本でも困っている外国人はいると思います。助けてあげてね。
私も香港で日本人を助けます。
Commented by Junpei642 at 2010-07-21 00:01
イズやん
一泊してから帰るのも考えたけど、朝になっても電車が走っていなかったら恐怖なので帰ることにしました。
タクシーは運転手がちょっと悪いことしようとしたけど、運転はうまかったです。
まあこれも経験です。

駅は寝るような場所はありません。中国の駅って日本とはシステムがぜんぜん違います。
Commented by Junpei642 at 2010-07-21 00:04
こえださん
そうだね。フリーのツアーだったら絶対に何がしかのトラブルは発生すると思う。
でもツアーだったら大丈夫だよ。

国境のむこうに理解不能な国が広がっていると言う感覚は、
そういう場所に住んでみないとわからないと思います。
日本は海にかこまれているので、いろんな意味で別格ですよ。
でもね、この閉塞感いっぱいの香港の町にいると、だだっぴろい中国に行くことは、嫌いでもちょっと気分的に広がれる感じがするんですよね。
香港島はとくに閉塞感あります。
Commented by Junpei642 at 2010-07-21 00:05
peuさん
英語も広東語もできない場合はめっちゃ心細いと思います。
英語ができればなんとかなると思っているし、中国は筆談可能なのでまだましかな?
Commented by Sing at 2010-07-22 12:38 x
大変な災難でしたが、うまく切り抜けられて
良かったですね。
私も昨日、中国大陸へ行って、昔の仕事仲間に会い、
美味しい昼ご飯をご馳走になり、ドラマや映画のDVDを
買い込み、大浴場つきサウナでマッサージを堪能して
来ました。
おっしゃるとおり、開放感を味わえますね。たまに行く分には。
Commented by Junpei642 at 2010-07-22 14:25 x
Singさん
そうですね。いつも大陸ではなにがしかのトラブルが起きますが、
その都度なんとか切り抜けてきました。
そちらはお昼とDVDとマッサージで楽しんできたみたいですね。
いいなあ。
開放感はたまに行く分にはいいです。


香港...出会いと別れが頻繁におとずれるtransitoryな街で、日本語を教えながら暮らしています。現在Kissing Fishというインディーバンドでベースを弾いております。ベースだけじゃなくてギター弾いて歌ったり、ドラムもたまにたたいたり、音楽とミュージシャンにかこまれ心豊かな日々を生きるパワフルおばちゃん!


by Junpei64

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

記事ランキング

画像一覧

カテゴリ

全体
日々のつぶやき(日記)
食べる 呑む
Movie Review
Book Review
Viva! Music
Education
My sweet Tetsu
Medical topic
My Precious
香港おいしい一人飯
香港、中国
Girls Band Project
Hong Kong Indies
Japan!
英語の話
お化粧

気になるブログ/サイト

フォロー中のブログ

音楽、空間、好鐘意(大好き)!
Rock and Mov...
だるにーの脳ミソ
別館・我要的幸福
La Dolcé vita
Hachiの香港家計簿
アメリカナース日記
音楽の杜
sakuraのわがままエッセイ
エミリアからの便り
熊猫漫遊記
じゅんじゅんの香港日記
六福1☆
いつの間にか20年
こんな一日
ま、どうでもいんだけど
別冊・Hachiの香港ニ...
ミヤモーの戯言
中国茶徒然日記
フォンの野菜メニュー
おはな 山の中日記 ~北...
香港日々探検日記
ブラボーのひとりごと
鴛鴦茶餐廳 いんよんち...
lei's nihong...
憧れの地は香港
koedagaffe分店...
Made in Hong...
アジア暮らし
Lady Satin's...
Welcome to m...

外部リンク

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
more...

ブログパーツ

動画配信用ASPサービス

ブログジャンル

海外生活
音楽

検索

タグ

(65)
(28)
(17)
(17)
(17)
(11)
(11)
(10)
(10)
(9)
(8)
(8)
(8)
(7)
(7)
(7)
(6)
(6)
(6)
(5)

その他のジャンル

ファン