家から何が見えますか?

香港って日本とちがって日当たりより景色のほうが優先される。
香港サイドに建っているアパートの中には、日当たり無視の家がかなりある。
リビングも含めて、すべての部屋が北向いていて、なんとか東から昇る朝日が少しだけ入るとか、
西日の一部が少しだけ入るとか、そういう極端な日当たりの部屋も結構ある。

「それでもどの窓からも海が見えますよ。」ということなのだ。
ビクトリアハーバーは香港島からは北側にあるでしょう。
だから、海景のおうちのほとんどは北向きで、東に向いているか、西に向いているかって感じなのです。
でも大きなおうちだと、3方向ぐらいに部屋が広がっているところもあるし、窓のサイズがめちゃくちゃ大きいので暗さを感じない家も多いです。
本当に暗い家は安いアパートだけかもしれません。隣のビルが窓の前に立ちはだかっている家もたくさん知っています。
もちろん昼間でも暗いです。
まあどちらにしても、部屋から何が見えるかという特質は不動産屋にはられた広告に書かれていることが多いです。海が見える、公園が見える、川が見える、プールが見える、山が見えるなどなど、少しでも気を引くために言葉がついています。実際、隣や前に立つビルしか見えない家もごまんとあるでしょう。
でもここみたいに、場所が便利だったら我慢しないといけないこともありますしね。

うちは東側に窓が多いので午前中はよく日があたります。
そして北側の窓からは一部海景ということで、少しだけ海が見えます。
ぜんぜん見えないより、少し見えるということで気分がアップします。
そんなん思うの自分だけ?

最近はオリンピックの駅周辺に新しいビルがどんどん増えていて、夜景もそれだけ美しくなってきました。
同じ方向にランガムプレイスのビルもあるので、あのビルのてっぺんにある丸いものも良く見えます。

b0080418_9412756.jpg

手ぶれしています。でもこんな感じです。
これではランガムプレイスわかりませんけどね。

けど、本当に海景が素晴らしいのは九龍サイドに立つ南側のおうちですよね。
日も当たるし、海も見える。そして対岸の100万ドルの夜景が目の前に広がるんですからほんま贅沢ですね。

啓徳空港がなくなって、ビルの高さ制限もなくなった九龍サイドは町の開発がものすごい勢いで発達して、10年ちょっとで見違えますよね。MTRもKCRも新しい線ができたりと、止るところがない勢いです。
しかし、そうして発展した場所でも、その隣には開発前からある下町が今もそのまま残されていて、そこに昔からあったショッピングセンターの静けさというか、さびれている雰囲気を発見すると、なんだか悲しくなってしまいます。どんなに頑張ってもそこに住んでいる人たちが、道路一本隔てたきらびやかなエリアへ移り住むことは難しいってことが一目でわかります。

香港サイドにも似たような光景は見られますが、香港サイドではある意味住み分けがきちんとできているせいで、ここまで隣接しているところは少ないかな?
九龍サイドは古い住宅地があちこちに点在しているので、このようなコントラストはあちこちで見られます。
そのうち昔からの街が、再開発の街の谷間に埋もれて行くのかもしれません。


香港についてもっと知りたい方はこちらをポチリしてください。
にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ



人気ブログランキングもよろしく


free counters
[PR]
by Junpei642 | 2010-06-29 10:06 | 香港、中国 | Comments(8)
Commented by bravo1212 at 2010-06-29 13:36
香港は日当たりより景色優先なんですね。
我が家は山側なので 合和中心のビルが右手に見えます。
そのビルがなかったら きっとピークタワーが見えると
思います。
真下にはマンションのプール、左斜めにはピークにバスで
行く時見えるたか~いのっぽビルのサミットが見えます。

家から夜景がちょっとでも見えたらテンションあがりますよね。
ジュンペイさんちからは 素敵な夜景が見えていいですね。

Commented by 遊びの達人 at 2010-06-29 14:11 x
なるほどね~~!

某アパートは、物凄く贅沢な眺めなんですね~!

リビングから、ビクトリア公園!海峡!対岸!隔てる物無し。
バスルームから山手の上まで!


高いんでしょうね~!


昨年から利用しているホテルの窓からは、道路を挟んだ屋台街が見えてました!

まさに香港のエネルギーが見えるようでした!

我が家は超田舎なんで、隔てる物無し状態です!
Commented by Junpei642 at 2010-06-29 15:43 x
ブラボーさん
あそこから合和中心のビルが見えるってことは、西南むいているのかな?
でもサミットも見えるってことは、西南から東南にかけて景色がひろがってるってことだよね。
ワンチャイのあのあたりの景色も高層ならそれなりに楽しめるよね。
競馬場が見えるお部屋も高いと思います。

うちは夜はきれいけど、昼間は汚いものも見えてあまり景色よくないです。
Commented by Junpei642 at 2010-06-29 15:48 x
達人さん
某アパートへの執着がまだ消せないかな?
あのあたり、便利だけど場所的にはちょっと金持ちエリアと下町がごちゃごちゃ入り交ざった場所と思います。
少し山手に行くと結構高めのアパートが多いです。

ホテルから見える景色は観光客にとって香港らしくていいですよね。日本に帰ると見えるもの何でもつまらないけど、でも日本の家は最高ですよ。
Commented by hongkongpeu at 2010-06-29 17:16
数年前までは年に1度花火がきれいでした
まるで我が家のために上げてくれてるような(笑)
しかし財政難で花火大会が終了 1万発上がっていたのに残念です
今はご近所さんの屋根しか見えません(泣)
Commented by こえだ at 2010-06-29 21:44 x
この写真中央に写り込んでいるのっぽビルが、
「雨上がりにとてもきれい」という、かのビルですか?
きっと夜の撮影であろうに、
街の明かりが空や雲に反射しているからか、
空が淡く青空のようにも見えて、いかにも香港らしい夜空ですね。明る過ぎる夜空。(笑)
ヴィクトリアハーバーが望めるのは、ジュンペイさんちのキッチンからでしたっけ?
とすると、この光景が見えるのは、どの窓なの?

「香港サイドではある意味住み分けがきちんとできているせいで、ここまで隣接しているところは少ないかな」というくだりが、興味深かったです。それが九龍地区ならではのコントラストか~。なるほどなあ~。…ほんの数行でとても納得してしまえる、九龍と香港島とのカラーの違いでした。

家から何が見えるか…う~ん、田んぼに畑に、住宅街をはさんで四方に山々です。
もう、晴れていようが雨だろうが、
夕方以降夜中まで、カエルの大合唱が繰り広げられる地域です。
夏は7月最終土曜日と8月第1土曜日とに近くの河原で行われる大花火大会が間近に。
ウチのベランダから年2回だけは「た~まや~!!」っと叫んでます。…ペウさんと似てますね。(笑)
Commented by Junpei642 at 2010-06-30 09:38
peuさん
以前はおうちから花火が見えたんですね。
いいですね。
でも財政難でなくなるなんて残念でしたね。
うちの田舎なんて第二の夕張とか言われながら頑張って花火あげているようです。
Commented by Junpei642 at 2010-06-30 09:55
こえださん
そうです。雨上がりにきれいなビルですが、夜景の撮影は難しいです。
そうそう 夜空は実に香港らしいですよね。私もそう思いました。
この写真を撮ったのって夜中です。1時ごろかな?
明るすぎる夜空ですよね。
これは私のベッドルームからですよ。

住み分けのできている香港
わかっていただけたかな?
九龍サイドのどうしようもないさびれた下町の雰囲気と、その隣にできたキンキラな新しいマンション いやになってきますよ。

それにくらべて、のどかな田園地帯におすまいのこえださんがうらやましいです。花火が2回あるのもうらやましいです。


香港...出会いと別れが頻繁におとずれるtransitoryな街で、Rock'n'Rollをこやしに生きています。若返りのマジックワードを心に今日も頑張る~~


by Junpei64

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

記事ランキング

画像一覧

カテゴリ

全体
日々のつぶやき(日記)
食べる 呑む
Movie Review
Book Review
Viva! Music
Education
My sweet Tetsu
Medical topic
My Precious
香港おいしい一人飯
香港、中国
Girls Band Project
Hong Kong Indies
Japan!
英語の話

気になるブログ/サイト

フォロー中のブログ

音楽、空間、好鐘意(大好き)!
Rock and Mov...
だるにーの脳ミソ
別館・我要的幸福
La Dolcé vita
Hachiの香港家計簿
アメリカナース日記
音楽の杜
sakuraのわがままエッセイ
エミリアからの便り
熊猫漫遊記
じゅんじゅんの香港日記
六福1☆
いつの間にか20年
こんな一日
ま、どうでもいんだけど
別冊・Hachiの香港ニ...
ミヤモーの戯言
中国茶徒然日記
フォンの野菜メニュー
おはな 山の中日記 ~北...
香港日々探検日記
ブラボーのひとりごと
鴛鴦茶餐廳 いんよんち...
lei's nihong...
憧れの地は香港
koedagaffe分店...
Made in Hong...
アジア暮らし
Lady Satin's...
Welcome to m...

外部リンク

以前の記事

2017年 08月
2017年 03月
2016年 09月
more...

ブログパーツ

動画配信用ASPサービス

ブログジャンル

海外生活
音楽

検索

タグ

(64)
(28)
(17)
(17)
(16)
(11)
(11)
(10)
(10)
(9)
(8)
(8)
(8)
(7)
(7)
(6)
(6)
(6)
(5)
(5)

その他のジャンル

ファン