絶対西洋人にはなれないと思う瞬間

いくら英語を勉強しようとも、フランス語を学ぼうと、イタリア語を学んだって、
言葉が上達したって、絶対にできないなと思うことがある。

それは何気なく「人をほめること」だ。
ほめるというのか、お世辞というのか、日本人はなかなか口に出せないというか、
口に出したとたん、それは嘘っぽく聞こえ、時には相手を怒らせかねないからかしら?

いや~~ん 早くも2位に転落 でも今日もポチリとお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ

この前、あまりにも暑いので胸から上は丸出しになっているサマードレスを着て出かけた。
この年齢にしたら、日本だったら犯罪?と思われるようなデザインかもしれない。
こっちでは白人のおばさんたちは、平気で露出度の高い格好をしているので気にならないけど、
そのドレスを着ていると、いつも会う白人の仲間たちが、次々と言葉をかけてくれる。

"You look different today. You're so pretty."
"Hey, Junpei. You look great tonight."
他にももっと長い言葉でいろいろ言われた。

ラーメン屋でだって、DもMorayも、私が32歳ぐらいに見えるというラーメン屋の奥さんの意見に同調して、
「本当にJunpeiは若く見えるよ。32歳って言ったって大丈夫」などとほめちぎってくれる。
(ラーメン屋の奥さん日本人です。ありがとうございました。)

私だって、白人の友人がきれいに見えたらサラリとそんな言葉をかけたいけど、
なんかぎこちなくなってしまって、なかなか気の利いた言葉をさらっと言えないのだ。
そのうち言葉をかけるタイミングを逃してしまう。

Dは私がかなりのスピードで西洋化していると、これまたお世辞だろうけど言ってくれるけど、
そんなのはまだまだ夜明け前って感じだ。
大切なのは、いやみっぽくなくサラッと言う技だ。

今日もWanchに用があって、そこでWanchの常連、いつも顔を合わすのに今まで口をきいたことのなかった、Jeremyというアメリカ人と初めて話す機会があったんだけど、
一人のへんてこりんな香港人のおっさんが私に、「俺は1987年に東京は新宿で仕事してた。」と英語で言ったところ、
「へっ?1987年だって~ 彼女はまだ生まれていないんじゃないの?」と言うのだ。
こいつ何言ってるの?娘は1988年生まれだぞ!
と思って、「何とぼけたこといってんの?私は1964年生まれだよ。」とまじな顔をして返したら、
"What? What? 1964? Bullshit!(うそつけ~~って感じ)"と言ってた。

最高のお世辞として受け取っておこう。
今までで一番強烈なお世辞だよ。
こういうこと普通いえないでしょう。日本人

だからさ、私は一生西洋人みたいにはなれないのだ。
でも練習しようとは思っているけどね。

まあ、若く見られて嬉しいけど、
実際は、はっきり言って疲れて、すごい顔しているのです。
あまりにひどいので、先週化粧品をかえました。
久しぶりにパンケーキっていうの?パウダーファンデーションにかえました。
一番肌にしっくりくる日本の廉価ブランドのです。
今まで使っていたリキッドファンデは夏になると溶けます。
新しいファンではシミなどもばっちりカバーしてくれるのでいいんだけど、パウダーファンデってきれいに塗れる分、なんかババ臭く見えなくもない。
一度ぐらいプロに化粧してもらいたいな。どれだけ化けられるか試してみたいのです。

おまけに、イズやんところで、パワースポットの写真を無断でいただいたら、
バチがあたったのか、メバチコができて、目が腫れております。

というわけで、明日は早くも水曜日
ちょいと忙しいね。



人気ブログランキングもよろしく


free counters
[PR]
by Junpei642 | 2010-06-02 01:09 | 日々のつぶやき(日記) | Comments(10)
Commented by bravo1212 at 2010-06-02 07:24
わかる~ 日本人って私も含めて なんか表現下手だよね~。
って言うか 外国の人って人を喜ばせるのが上手です。

なんだろうね~その違いって?
きっと日本人がジュンペイさんに同じこと言っても
嫌味にしか聞こえないかもね。
コツは相手を心地よくさせる 空気を作ることかな~。
リアクションのスマイルだったり ジェスチャーだったり。

我々は恥ずかしがりやだもんね。なかなかできないな~。

Commented by hongkongpeu at 2010-06-02 08:01
日本人は「照れ」が先に出ちゃってなかなか素直に言えませんよね
奥さんに「愛してる」って言える人もかなり少ないと思います

ランキング復活しますよーに!

あーmん
Commented by Junpei642 at 2010-06-02 12:22 x
ブラボーさん
そうだよね。
日本人って表現下手だよね。

彼らは子供のころからそうやって育てられているから、
しぐさも含めてうまくできるよね。
彼らにとっては当たり前かもしれないけど、日本人にはなかなかできないよね。
Commented by Junpei642 at 2010-06-02 12:26 x
Peuさん
恥ずかしがりな国民性ですよね。
「愛してる」と奥さんに言っているだんなさん どれぐらいいるんでしょうね。

でもさ、I love youってぜんぜん思っていないのに
I love youっていう人もはっきり言って多いです。(笑)
Commented by こえだ at 2010-06-02 13:35 x
向き合って「ひと」に発する言葉は、欧米の皆さんは、
同性・異性に関わらずフランクに表現しますもんね。
学生時代の時から疑問なのですが、
音楽(クラシックでもその他でも)や美術に関わって表現される讃頌の言葉やスタンディングオベーション等の身体表現って、
いったいどれほどのものなのかな?とかどこまで本意かな?などと分からなくなります。(笑)
奏する側としても、客観的に同じ聴く側に居たとしても、
彼らの表現に触れて、どの程度の評価として受けとめていいのやら……と。

自分はしょっちゅう太太に「かわいいねえ」「これ美味しいねえ」と日常的に言います。
ずっと何年もそうだから、太太には伝えるのが自然なんでしょうね。
でも、それ以外の異性の前では、貝のようになります。(笑)
Commented by hoisam at 2010-06-02 18:14 x
さらりと誉める、以前どこかで 一日に3回 努めて言ってみる・・みたいなの聞いたことあります。 英語の教材でもあるまい?と思いきや、ナルホドそうかなぁと思いました。 ちゃんと本心が前提ですけどね。
香港人の 「それ、いくら?」 も結構 いいじゃんそれ~って意味だし、他人に興味があるって好意的に考えると、幾多銭?も可愛く聞こえます。 
Junpei さんは香港に長いから、誉めたりするのも西洋人っぽいのではないですか?
私は、以前はめったに口に出さなかったので、ポツッと誉めると 本当にそうなんだと すごく相手に納得されてました。
ほめる言葉を沢山 知ってた方が幸せかなぁとも感じる様になりました (ただ 歳をとっただけかしら?)
そうかと言えば、昨日 花椿珈琲店・銀座でゆっくりしようと友人と行ったのですが、隣に中国人観光客 しかも家族連れが着席。
すぐに大家楽状態。 せっかく880円もだして静かに飲もうと思ったのに。 誉める言葉よりも 文句や粗口がいっぱい飛び出る自分に苦笑しました。 でも、本当に飲み食いが汚かったです。
Commented by izutamaaru at 2010-06-02 20:46
私は結構ストレートに何事も表現するので、良いと思ったら
褒めてしまいます。そのままね。
目は災難だったね。早く治りますように。
Commented by Junpei642 at 2010-06-02 23:37 x
こえださん
たとえば、かわいい服を着ている、髪型が変わってきれいになった人に、「あれ~髪型かえたんだ。なんだか若くなったね。」それぐらいは日本人でも言いますが、外人の場合はやっぱりすごく大げさに言っているようにも聞こえます。
でも英語は特に強調する部分はしっかりそれとわかるように話す言葉ですから仕方ないのかもね。イタリア語なんかもそうなのかな?
奥さんにかわいいとかおいしいとかいつも言えるのはいいね。
うちのだんなも、私が極端に若い格好していると何か言ってきますし、私をとりまく外人の男たちは間違いなくほめ言葉をくれます。
気持ち良ければいいってことにしておきましょう。
Commented by Junpei642 at 2010-06-02 23:48 x
hoisamさん
1日に3回ほめるというのを私もやってみようかな?
なんか良さそうですね。
香港人の「それいくら?」もほめ言葉なの?
はっきりいって聞きすぎ~(笑)

でもやっぱりほめ上手になりたいと思います。

しかし、日本でゆっくりお茶を飲みたいと思って入った店に、
中国人が家族でいたら、私はきれるだろうな。
まああとから来られたんじゃ仕方ないか?
Commented by Junpei642 at 2010-06-02 23:52 x
izuやん
いつもSHさんのことほめていそうですね。
優しいIzuやん。

目はもう大丈夫です。ありがとう


香港...出会いと別れが頻繁におとずれるtransitoryな街で、Rock'n'Rollをこやしに生きています。若返りのマジックワードを心に今日も頑張る~~


by Junpei64

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

記事ランキング

画像一覧

カテゴリ

全体
日々のつぶやき(日記)
食べる 呑む
Movie Review
Book Review
Viva! Music
Education
My sweet Tetsu
Medical topic
My Precious
香港おいしい一人飯
香港、中国
Girls Band Project
Hong Kong Indies
Japan!
英語の話

気になるブログ/サイト

フォロー中のブログ

音楽、空間、好鐘意(大好き)!
Rock and Mov...
だるにーの脳ミソ
別館・我要的幸福
La Dolcé vita
Hachiの香港家計簿
アメリカナース日記
音楽の杜
sakuraのわがままエッセイ
エミリアからの便り
熊猫漫遊記
じゅんじゅんの香港日記
六福1☆
いつの間にか20年
こんな一日
ま、どうでもいんだけど
別冊・Hachiの香港ニ...
ミヤモーの戯言
中国茶徒然日記
フォンの野菜メニュー
おはな 山の中日記 ~北...
香港日々探検日記
ブラボーのひとりごと
鴛鴦茶餐廳 いんよんち...
lei's nihong...
憧れの地は香港
koedagaffe分店...
Made in Hong...
アジア暮らし

外部リンク

以前の記事

2017年 03月
2016年 09月
2016年 08月
more...

ブログパーツ

動画配信用ASPサービス

ブログジャンル

海外生活
50代

検索

タグ

(63)
(28)
(17)
(17)
(16)
(11)
(11)
(10)
(10)
(9)
(8)
(8)
(8)
(7)
(7)
(6)
(6)
(6)
(5)
(5)

その他のジャンル

ファン