女性ホルモンはやっぱり脳が出すんだろうね

先週はムンムンと暑くてめっちゃしんどい気候だったけど、
今週は日中は暑いけど過ごしやすいねえ。

達人さんがこっちに着いたころ、私は体調が最悪に悪くてすんごいしんどかった。
先々週娘が日本に帰ったその日から、原因のわからないおなかの調子の悪さに悩まされていて、
食べたら出る!みたいな感じで体力がどーんと落ちていたのでした。

体はだるし、足は重いし、どうしようもない感じ。
今はそれがすっかり無いので、やっぱり先週は体調が悪かったんでしょうね。

ひょっとして更年期の一つの症状?と疑っていたとき、
タイミングよく アサイチで女性の体の悩みについて取り上げられていた。

なんでも女性が一生のうちに分泌する女性ホルモンってスプーン1杯ぐらいなんだってね。
信じられないね。
そう考えると、ニューハーフの人たちが女性ホルモンを注射したりするのって何?と思ってしまう。

それでもそれがまったく分泌されなくなると、女性の体ってえらいことになるみたい。
検査をして、いろんなホルモン値みたいなものを計ってもらって、
足らない人は薬をのむなどして対処することで、ひどい更年期の症状を軽減できるみたい。

でもこの薬は血液を固まらせる作用もあるようで、タバコを吸っている人や、
心臓に問題のある人はのめないらしく、その場合は皮膚から吸収する方法もあって、
いろいろすすんでいるんだなって感じ。

私は今のところ、病院にかからなければならないほどしんどくは無いので大丈夫だけど、
やはり何歳になっても、女性は女性らしく、適度な心の刺激と、健康的な性生活を営むことで、
このホルモンの分泌を維持できるのではと思うようになってきた。
あくまでも体のすべてのことは脳が指令しているわけだから、
たとえば、妊娠できる間はSexという行為を持つことで、この体はまだまだ妊娠できると脳が思い込んで、
その結果、より女性ホルモンが分泌され、更年期などの症状をやわらげてくれるのではないかという事だ。
あくまでも私のセオリーだけどね。

だからこそ、年齢が閉経に近づいてきても、好きなことにうちこんだり、何かに対して明るい気持ちで接するとか、好きな歌を聴いて心ときめかせるとか、極端な話、誰かに恋をするなど、思いっきり女性である自分を刺激することが必要なのかもしれない。
実際結婚している私たちは、物理的にも精神的にもそういうことができなくなっていくわけだから、ますますホルモン分泌量は低下していくわけだ。
薬など外部から取り入れることで改善するけど、自らの体の中でコントロールできれば一番いいのにね。
人間というのはそういう意味でやっかいだな。

そういや、ゆうべSongsという番組に松田聖子が出ていて、
彼女の特集の2週目だったわけだけど、
彼女なんて、私より二つ上とはまったく信じられないぐらいつやっぽい。
声もよく出ていて、同世代の元アイドルとは違うよね。
好きなことしている女性=ホルモン出しまくりを証明しているみたい。


それにしても、数々の彼女のヒット曲
今も色あせません。
胸がキュンとする歌詞の多くは松本隆さんの作詞
そして歌いにくそうなメロディーはほとんどがユーミン
その他有名なシンガーソングライターの曲がほとんどで、
しばし彼女の世界にはまってしまいました。

Viva 松田聖子!
Viva 中年女性である。





にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
今日も応援のポチリお願いします。多謝!


人気ブログランキングもよろしく


free counters
[PR]
by Junpei642 | 2010-05-29 01:20 | Medical topic | Comments(15)
Commented by izutamaaru at 2010-05-29 10:20
女性の場合は特に顕著に差が出るでしょうね。
ときめき感は常に持ってほしいと妻にも思います。
おじさんは、もうどうでもいいと言うことの無いように
ちょっとでも素敵なおじさんに見られるように気を使っていますが
この髪型じゃあ強面のおっさんという感じで無理かも(笑
Commented by lei at 2010-05-29 11:01 x
はじめまして 以前から時々拝見させて頂いてましたが
なかなかコメント出来ずにいました
どうぞよろしくお願いします。

以前NHKかどこかで
あるテストを中年男女に行ったところ
女性に、ある良い反応があったそうです
女性ホルモンではなかったと思いますが
場所はスポーツジム
他のギャラリーから「見られている」という意識や
たぶん素敵な殿方にときめいたり
という気持ちが数値に出たようです

聖子ちゃん 朝からつい見てしまいました^^;
ありがとうございます
Commented by hoidsm at 2010-05-29 12:22 x
Junpei さん、こんにちは。
衝撃的なスプーン1杯のニュースですわ。
注射で副作用とかないのかしら?って思ってたんです。
コラーゲン等と一緒で、供給⇔消費を繰り返すものと同じかな?と思ってました。
夢中になれるもの・・物でも人でも やっぱり必要ですよね。
考える、肘を変えるだけで 生き方はちょっと変えられるかも。

すぎて自分を失くさないようにしながらネ
いや?失くしそうなスレスレも良いのかな、Love Ya~
今日はこちらは寒いので、鶏スープでも煮ます(対策①)

Commented by hoisam at 2010-05-29 12:23 x
ごめんなさい、hoidsm ではなく hoisam です^^
Commented by こえだ at 2010-05-29 13:22 x
イズタマアルさんが書いておられますが、
おしなべて、男性よりも、女性の方が、繊細なのでしょうかね。
「女性の方が男性よりもいざというときにも逞しいし長生きする…」などという俗説とは、また異なるトコロで、繊細さがあるのでしょうか。
男性もホルモン分泌や体の変化を実感することはあるようで、
やはり「見られること」「自分の身体を逐一見ていること」など諸条件が重なった時に、身体は若返り、変化をし、更新する…と感じました。
上でleiさんが記しておられますが、ジムに通っていた時などは、その顕著な一例でした。
Commented by gloria-x at 2010-05-29 16:12
えーっ!たったスプーン一杯!?
わたしも更年期の恐怖に怯えてます~
人によって意識しないくらい軽かったり、
ものすごく辛かったりするらしいですよね。
年齢的には兆候があってもおかしくないんですが、
今のところセーフです(笑)
Junpeiさんは行動的に毎日をエンジョイされてるからきっと大丈夫ですよ♪
ところで日本はまだカラリと涼しくて、朝夕は寒いくらいなので多いに助かってます(^_^)
Commented by hongkongpeu at 2010-05-29 22:44
私もスプーン1杯に驚きです!
たったそれだけなんだ・・・と何だか呆然とします
「見られてる」というのはとても大事なんでしょうね
見た目を気にする人間だからこそかもしれませんね
Commented by bravo1212 at 2010-05-29 23:25
最近TVで森昌子さんが更年期と子宮筋腫、子宮頸がんで
大変だったと記者会見してるの見て 更年期って大変なんだな~って丁度 思ってたところでした。

更年期 ひどい症状の人はうつ状態になる場合もあるそうです。
なんか まだ人事のようにしか感じてないけど 似たような
年代だけに いつ自分もなるかもしれないし 気をつけとこうと
思います。

友達が言ってたけど 更年期かどうか、血液検査でわかるみたいです。それで 症状がきつかったら 今はいい薬もあるみたい。

聖子ちゃん 結構歌好きだったから この歌も歌詩みなくても
歌えます。久し振りに聞いたけど 声が好き。
「赤いスィートピー」なんて 胸キュンキュンだね!
綺麗だけど 整形しまくりの顔ですよね。
一時 ワイドショー出まくりの時期あったけど 今はあんまり
うわさ聞かないから落ち着いてるのかな?

女性ホルモン フェロモン むんむんに出したいけど 
体育会系はフェロモン少ないみたいです。あかんな~。
Commented by Junpei642 at 2010-05-30 14:51 x
Izuやん
やっぱり奥さんにはいつまでも輝いていてほしいと願うものなのですね。
それは奥さんからだんなも同じだと思う。
いつまでも若々しくしていて欲しいと思うけど、うちはぜんぜん無頓着です。
izuやんは普通のおじさんだけど、つやつやしているやん。
Commented by Junpei642 at 2010-05-30 14:54 x
leiさん
はじめまして。このたびは初コメントありがとうございます。

そうですね。誰かに見られているということは精神的に外見を磨くことにつながるのですね。
私はジムには行かないけど、バー通いで見られている(あまり無いけど)ことを意識しているかな?
元気に過ごせば元気になれる。
だからいつでも元気になれるステージを作るようにしています。
Commented by Junpei642 at 2010-05-30 14:58 x
hoisamさん
そうなんですよ。スプーン一杯なんてびっくりでしょう。
それだけで私たちは女性ということを保っているんですよ。
そしてスプーン一杯でもなくなれば問題が生じる。
生命の不思議です。

サプリメント、Hoisamさんのようにコラーゲンを意識してとるのも大切ですし、それと平行して精神面の充実も大切なんだなと思います。
Commented by Junpei642 at 2010-05-30 15:01 x
こえださん
いえいえ、女性が男性より繊細とは思いません。
どちらかといえば男性のほうが繊細でしょう。
女性が強いのは、やはり母性があったり、子孫繁栄につながる性だからこそ強くなるのだと思うよ。
だからだんなに先立たれても力強く20年も30年も長生きしたりするんだと思う。

見られることで自身を磨くのは、女性も男性もきっと同じだと思います。だから色男はいつまでも色男でしょう。
Commented by Junpei642 at 2010-05-30 15:09 x
peuさん
驚きでしょう。スプーンの話。
見られてることを意識するのって、年齢重ねると鈍感になりやすいと思います。
私も3年前まではあまり気にしていなかったからね。
バー通いするようになって、ものすごく変わった。
Commented by Junpei642 at 2010-05-30 15:11 x
gloriaさん
gloriaさんも人生謳歌しているようだから、更年期に無縁なのかもしれませんよ。
いつまでもダーリンに愛されてスプーン3杯くらい出てそうじゃないですか!
私もそうだといいんだけどな。

過ごしやすいお天気でいいですね。
香港もいつもよりましですよ。
Commented by Junpei642 at 2010-05-30 15:18 x
ブラボーさん
そうか、森昌子も大変だったんですね。
私の古い友人のお母さんが更年期のうつになって、
かなり大変でしたよ。
更年期かどうか、検査でわかるけど、更年期障害ですねえと言われるのもつらいよね。余計悪くなりそうで怖い。
薬をのむことでおさえられるから、その後元気になった人のこともNHKでやっていたので、悲観的になることはないのかもしれないけどね。

体育会系はフェロモン少ないの?
そんなこともないんだろうけど、ブラボーさんはサバサバ系なタイプに見えるなあ。でも体力もあるし、元気だし、うらやましいって思っています。
私は体力がないのがねえ。


香港...出会いと別れが頻繁におとずれるtransitoryな街で、日本語を教えながら暮らしています。現在Kissing Fishというインディーバンドでベースを弾いております。ベースだけじゃなくてギター弾いて歌ったり、ドラムもたまにたたいたり、音楽とミュージシャンにかこまれ心豊かな日々を生きるパワフルおばちゃん!


by Junpei64

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

記事ランキング

画像一覧

カテゴリ

全体
日々のつぶやき(日記)
食べる 呑む
Movie Review
Book Review
Viva! Music
Education
My sweet Tetsu
Medical topic
My Precious
香港おいしい一人飯
香港、中国
Girls Band Project
Hong Kong Indies
Japan!
英語の話
お化粧

気になるブログ/サイト

フォロー中のブログ

音楽、空間、好鐘意(大好き)!
Rock and Mov...
だるにーの脳ミソ
別館・我要的幸福
La Dolcé vita
Hachiの香港家計簿
アメリカナース日記
音楽の杜
sakuraのわがままエッセイ
エミリアからの便り
熊猫漫遊記
じゅんじゅんの香港日記
六福1☆
いつの間にか20年
こんな一日
ま、どうでもいんだけど
別冊・Hachiの香港ニ...
ミヤモーの戯言
中国茶徒然日記
フォンの野菜メニュー
おはな 山の中日記 ~北...
香港日々探検日記
ブラボーのひとりごと
鴛鴦茶餐廳 いんよんち...
lei's nihong...
憧れの地は香港
koedagaffe分店...
Made in Hong...
アジア暮らし
Lady Satin's...
Welcome to m...

外部リンク

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
more...

ブログパーツ

動画配信用ASPサービス

ブログジャンル

海外生活
音楽

検索

タグ

(65)
(28)
(17)
(17)
(17)
(11)
(11)
(10)
(10)
(9)
(8)
(8)
(8)
(7)
(7)
(7)
(6)
(6)
(6)
(5)

その他のジャンル

ファン