"The Cove" 見た?

Never NのボーカルJasonがFBに"The Cove"のダイジェスト版みたいな画像をリンクしていて、
初めて"The Cove"の内容を見ることができました。

オスカーも受賞したこの作品、めちゃくちゃ内容が偏っていて途中で見るのがいやになったけど、
太地のイルカの追い込み漁をまるで黒魔術の団体を撮っているみたいな、なんだか暗いいや~な映像にしていて、こりゃちょっとアンフェアでしょうと思ってしまいました。
Documentary Filmならそれなりに、双方の意見をきちんと述べさせて、イルカ漁が単なる伝統漁なのか、他にも理由があるのではないか?など詳しいことを取材するべきですよ。

イルカの殺戮シーンは誰が見ても気持ち悪いし、かわいそうになるのは当然。
だって、イルカは高等動物で人間のお友達みたいな映像を思いっきり見せた後ですからね。
太地だけで23000頭殺しているわけでもなさそうだし、捕鯨も国が定めた数字内でしかやっていないだろうし、そのあたりもあいまいで太地の人がかわいそう。
実際、イルカは他の魚場(定置網)などを荒らす害魚らしくて、そういう被害にあうとすごい損害をこうむってしまうみたい。そういうことはな~んにも言わないんだもん。やっぱりアンフェアですね。
捕獲したイルカは水族館や研究施設に売られていくみたいで、でもそのおかげでイルカの生態も明らかになるし、害魚を寄せ付けない特別な機械もイルカの研究がすすめばできるかもしれないものね。

それよりも、水銀の含有量がめちゃくちゃ高くて、いつ水俣病みたいになってもおかしくないって思わせる映像もいやですね。確かに水銀に汚染された魚をたくさん食べて生きている動物なので水銀をたくさん含んでいてもおかしくないけど、人間だってそんなしょっちゅう鯨肉やイルカを食べているわけじゃないもんね。
水銀汚染されているという意味では、"I love Toro~~."と言いながら、寿司屋でまぐろをバクバク食べている金融関係の白人たちのほうが危ないのではないの?


あの映像を見ていると、太地に行けばいつでも鯨やイルカの肉が手に入るみたいに見えたけど、
和歌山のすぐ北にある奈良県に住んでいたからちょっとはわかるんだけど、鯨の肉がマーケットにまわってくるのって特別で、魚の行商のおじさんたちは、「今日は鯨の肉があるで~」と宝物を出すみたいに鯨を見せていたものでした。
昔は一般的だった鯨のベーコンなんて今じゃ高級品だし、給食にバンバン鯨肉が出ていた話は遠い過去の話だよね。だからイルカの肉を食べ過ぎて水俣病になることなんて絶対に起きないと思う。
そう考えると年間23000頭のイルカは何に使われているのか気になるところです。


鯨肉は専門店で鯨の絵を見せてもらいながら、少しずついろんな部位に舌鼓をうつのが正当なんじゃないでしょうか?うまいよね。ああ鯨が食べたくなってきた。
鍋もうまいがやっぱり刺身ですね。
b0080418_16384955.jpg


b0080418_16412672.jpg


給食で好きだったのは、鯨の竜田揚げと、鯨のCubeが入った春雨サラダみたいなの。
サラダの方はなぜか量が少なくてね、もっと食べたいと思うのにちょっとしかありませんでした。

しかし、Coveのおかげで太地の人は迷惑しているでしょうね。
かわいそうにね。



にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
今日もよろしくお願いします。


人気ブログランキングもよろしく


free counters
[PR]
by Junpei642 | 2010-04-08 16:43 | Japan! | Comments(11)
Commented by りすこ at 2010-04-08 19:31 x
こんにちは。
反捕鯨やイルカ漁、果てはマグロ漁については、言いたいことがいっぱいあります。
you tube で
『イルカ漁を批判する反日映画 The Cove を論破! 』っていう題のビデオで恰幅の良いアメリカ人のおっちゃんが全部言ってくれています。
おひまでしたら、ご一見を。
Commented by 遊びの達人 at 2010-04-08 21:16 x
捕鯨基地「鮎川」が、自宅から1時間の所に有るので、昔は、よく「解体」を見に行ってました。

鯨にしろ、イルカにしろ、食べる文化は、その地域に昔から有る食生活ですから、外部からの過剰な意見は、やはり間違っていますね!

鯨なんか、どの部分でも、食べたり、加工材にしたりで、無駄が出ませんでした。

映画として作るなら、その辺りの最終段階まで、映し出して欲しいですね。。
Commented by Junpei642 at 2010-04-08 22:52 x
りすこちゃん
お久しぶり~
なんかね、書き方間違えると変なコメントがつきそうで、柔らかく書いたんだけど、そのアメリカ人のおっちゃんのビデオ見てみますね。
ありがとう。
Commented by Junpei642 at 2010-04-08 22:54 x
達人さん
話によると東北のほうが太地よりたくさんイルカを捕っているみたいですね。食べてるの?
そういう食文化が昔からあるのであれば、それについては何も言われたくないですよね。

そうそう、日本は鯨を無駄にしないで食べていたけど、アメリカなんて鯨油だけとって、後は捨ててたんだもんね。
そういうところぜんぜん言わないので卑怯です。
Commented by 遊びの達人 at 2010-04-09 07:04 x
イルカ肉! チョイト大きなスーパーに行くと普通に並んで売ってますよ!


イルカのヒレも、サメのヒレより安く売ってますよ!


鯨と同じで無駄に棄てる部分は無いです!


鯨肉も有る所には有ります(笑)
Commented by Junpei642 at 2010-04-09 12:37 x
達人さん
へ~~っ、イルカ肉 そちらのほうでは普通に売られているんですか?
みんな買うんですか?
どうやって食べるの?
同じ日本でもいろいろですよね。
Commented by bravo1212 at 2010-04-09 12:54
この映画見てないです。
イルカ肉を売ってるっていうのが 驚きました。
ほんと どうやって食べるのかな~?

くじらにしてもまぐろにしても 牛にしても馬にしても とにかく
命あるものを私達人間は食べているんですよね。
人間だけに限らず 動物も一緒だけど、数が少なくなってる物に
関しては協定で決めて とりすぎないように守っていったら
問題ないと思うけどな~。

オスカーをとった映画って えっ?って思うようなの たまに
あるよね。
 
Commented by at 2010-04-09 16:15 x
私もこの映画には、言いたいこといっぱいあったんですけど、アツクなりそうだってので、控えてました(笑)
基本的には、じゅんぺいさんと同じ路線です。
偏りすぎですね。
しかも、これ、盗撮なんですよね。盗撮しないと、撮影できないっていう事情があったにせよ、でも、盗撮はそもそもフェアじゃないですよ。
そんなことするから、余計に漁村の人も、敏感になっちゃうわけで、本心のコメントとか、もらえるわけないですよ。

もちろん、私はベジタリアンなので、イルカ漁は、できればなくなると嬉しいなと思いますが、でもこういう映画はキライです。こういうやり方やっても、双方ともに歩み寄ることできないのに。。。残念です。
Commented by Junpei642 at 2010-04-09 22:52 x
ブラボーさん
別にこんな映画見る必要ないですよ。
しかし、イルカって売られているんですね。私は食べたくないな。
鯨も一生に何度も食べるものじゃないものね。

とにかく人間は生きていくためにありとあらゆるものの命を犠牲にしているわけで、そのありとあらゆるものを、知能の高さ、低さで差別すべきではないですね。

オスカーを選んでいる人のほとんどが白人というところに、何か問題があるのかもしれません。
Commented by Junpei642 at 2010-04-09 22:55 x
風さん
風さんが熱くなったら結構怖そうだなあ。
でもさ、documentary filmを作るときは、絶対どちらかの意見に偏るような撮り方をすべきではないですよね。
太地の漁師たち、そしてあの入り江、すべてがダークな雰囲気に作られていて、盗撮だから当然彼らの生の声は無いわけで、すごくアンフェアですよね。

私はベジタリアンではないけど、別にイルカを食べなくても生きていけるので、わざわざ殺しては欲しくないけど、イルカを殺さなければ生計が成り立たない状況であるなら、そのことに関して私たちは口をはさむべきではないですね。
Commented by at 2010-04-23 22:07 x
わたしも映画みました。。日本の一部の町の伝統ってことをアメリカ人は理解するべき。本当に映画の撮り方はアンフェアで、太地の人がかわいそう。しかも映画は日本が全部悪いかのような映し方をしてる。。日本人皆イルカを食べてると勘違いされたくない。。だって太地の人はイルカを食べるのかCultureなのかもしれない。アメリカは日本をリスペクトするべき。隠し撮りするな!そのくせこの監督?みたいな人は毎年1台ポルシェを買ってるってTHE COVEでよく話せたものだ。。


香港...出会いと別れが頻繁におとずれるtransitoryな街で、日本語を教えながら暮らしています。現在Kissing Fishというインディーバンドでベースを弾いております。ベースだけじゃなくてギター弾いて歌ったり、ドラムもたまにたたいたり、音楽とミュージシャンにかこまれ心豊かな日々を生きるパワフルおばちゃん!


by Junpei64

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

記事ランキング

画像一覧

カテゴリ

全体
日々のつぶやき(日記)
食べる 呑む
Movie Review
Book Review
Viva! Music
Education
My sweet Tetsu
Medical topic
My Precious
香港おいしい一人飯
香港、中国
Girls Band Project
Hong Kong Indies
Japan!
英語の話
お化粧

気になるブログ/サイト

フォロー中のブログ

音楽、空間、好鐘意(大好き)!
Rock and Mov...
だるにーの脳ミソ
別館・我要的幸福
La Dolcé vita
Hachiの香港家計簿
アメリカナース日記
音楽の杜
sakuraのわがままエッセイ
エミリアからの便り
熊猫漫遊記
じゅんじゅんの香港日記
六福1☆
いつの間にか20年
こんな一日
ま、どうでもいんだけど
別冊・Hachiの香港ニ...
ミヤモーの戯言
中国茶徒然日記
フォンの野菜メニュー
おはな 山の中日記 ~北...
香港日々探検日記
ブラボーのひとりごと
鴛鴦茶餐廳 いんよんち...
lei's nihong...
憧れの地は香港
koedagaffe分店...
Made in Hong...
アジア暮らし
Lady Satin's...
Welcome to m...

外部リンク

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
more...

ブログパーツ

動画配信用ASPサービス

ブログジャンル

海外生活
音楽

検索

タグ

(65)
(28)
(17)
(17)
(17)
(11)
(11)
(10)
(10)
(9)
(8)
(8)
(8)
(7)
(7)
(7)
(6)
(6)
(6)
(5)

その他のジャンル

ファン