一眼レフでライブの写真を撮ったけれど...

ゆうべはHugh Poolと彼のバンドの最後のライブだったので、
次いつ会えるかわからないしということで行ってきました。
ライブのお話はあらためて書きたいと思います。

ランキングは上がったり下がったり大変ですが、
よろしければ今日もポチッとお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ


今日は練習のつもりで一眼レフも持っていったのですが、
腕が無いのか、カメラを理解していないせいか、Hughが動きまくるから悪いのか?
理由はわからないけど、とにかくひどい写真しか撮れませんでした。

彼の写真は前回 コンデジで一生懸命撮ったし、今回もコンデジを持参していたので、
とりあえずはましな写真は数枚ゲットできたので良かったのですが、
一眼レフしか持っていなかったら涙がちょちょぎれたことでしょう。

動かない物、お日様の下でしっかり練習してから、
動くもの、暗い場所 など 状況が難しい場所での撮影に挑むべきでした。

思いっきり手ぶれしているものは別として

b0080418_1040629.jpg

こんなになったり

b0080418_10413054.jpg

こんなになったり

b0080418_1163229.jpg

はたまたこんなになったりして、

露出もシャッタースピードもよくわからんし、動くものを撮るとか機能もあるはずだけど、
暗い中でどれかもよくわからないし、でも前回のコンデジで撮った、きれいに撮れているけど
のっぺりと見える写真よりも、ぶれてもなんとなく動きがあっておもしろいなと思ったり、
感想はいろいろです。

これってHughが全体的によく動いているということだから、
シャッタースピードを早くすればもっとちゃんと撮れるのだろうか?
とか、Wanchのステージは奥までフラッシュの光が届かないので、今回は別のフラッシュをつけたんだけど、それをつけることで何かうまくいっていないのかな?
じゃあそのフラッシュをはずして、カメラについているフラッシュだけで撮るとピントがあったりして、
それなりに楽しんでいました。

でもね、写真に気を取られていると、音楽そのものをきちんと楽しめないことにも気づいたので、
ほどほどにしたいと思いました。

それまで、明るいときにいろいろ撮ってみて、
露出とか、シャッタースピードとか、いろんな機能で遊んでみて、どんな写真が撮れるのかを見比べてみるつもりです。

こちらもおかげさまでランキングアップしています。
こっちもよろしくね。




free counters
[PR]
by Junpei642 | 2010-03-31 11:17 | 日々のつぶやき(日記) | Comments(8)
Commented by こえだ at 2010-03-31 17:51 x
や~、一眼レフって、難しいんだろうなあ。もう手には出来ないような気がします。
先月、性能がよくお値打ちになっていた一眼デジをカタログで見ていた父に、
盛んに「デジカメ生活始めようよ!」とあらゆる方面から勧めましたが、
「あと10年若かったらなあ。やっぱり諦める」と言われちゃいました。
一眼でいい写真を残してきた父のことは、逆に羨ましいんですけれどね。

写真に気をとられていると、音楽がきちんと楽しめないから、ほどほどに…
というこの事実、ホントに究極の事実ですね。とくに音楽を全身で受け止めるジュンペイさんには、大切なポイントですよね。
これからは、おっしゃるとおり、レポートを上回る「ライヴありき」でいてくださいね。
Commented by 遊びの達人 at 2010-03-31 19:13 x
後付けの、フラッシュだと、明るすぎて、カメラのセンサーが同調しないケースが有ります!

後付けだと、カメラ本体で、セッティングを出さないと、上手く撮れませんよ。。

自分は、デジイチの、おまかせモードで、脇を締めて撮っていますよ。。

とにかく、色んな場面で、撮ってみて下さい。

昔のフィルムカメラだと出来ないですけど、デジだと繰り返し撮れますからね~~~。。



Commented by bravo1212 at 2010-03-31 20:44
一眼レフ 奥が深いけど マスターしたら すごい技なんでしょうね。
コンデジでさえ 使い方マスターしてないぐらいだから
私はちょっとむいてないかも。

とにかく いろいろ試して撮ってみることしかないですね。
私もコンデジ使いこなせるように 取り説 ちゃんと読まないとな~。
Commented by DJ Kennedy at 2010-03-31 21:27 x
ここは「Hughが動き過ぎるから」に1票。一眼レフは本当に奥が深い!
でも今回のお写真私は大好きです。音の伝わるような臨場感がある!
クリアに美しく撮るテクニークも良いけど、撮る人が感じたままの雰囲気が伝わる、
そんな写真の方が写真としてカッコイイと思ってしまいます。

だから私は、この夜にどっぷり浸かってるJunpeiさんのショット、とても好きです。
コメントとしては、イケてない?
Commented by Junpei642 at 2010-03-31 22:23 x
こえださん
カメラの知識のある人だったら、特に使いこなせないことは無いと思います。
私はゼロなので勉強しないとだめです。取り扱い説明書読むだけでもいやになります。
うちの父も写真が好きなので、デジカメはコンパクトなタイプじゃなくて、ちょっと良いもの(でもイチデジではないと思う)を使っていますよ。
いろいろ写真を撮って、アナログ時代に生きている仲間が多いので、きちんとプリントして仲間に配っています。
まだE-mailで送るわ~ という領域ではないようです。

私ね、カメラをのぞいていて大切な瞬間を見逃した経験があるのです。
娘の卒業式だったんですが、きちんと肉眼で見たほうが良かったと、写真から目を離してすぐに思ったんです。
Hughも次会えるかどうかわからないだけに、大切な瞬間でした。
Commented by Junpei642 at 2010-03-31 22:25 x
明るい場所だったら、後付のフラッシュに頼らずともきちんとした写真が撮れるんだけど、バーなど暗いところでは無理です。
でも次回は、そのままのパワーで頑張ってみようと思います。
だんなにも、きっと脇が甘かったんだろうと言われました。
もっと練習しますね。
Commented by Junpei642 at 2010-03-31 22:27 x
ブラボーさん
ブラボーさんのカメラぐらい性能がよければイチデジいりませんよ。
私のカメラは安いので、できればもう少し良い写真が撮りたいと思ったんですけど、なかなか難しいです。
取説読むのじゃまくさいですよね。
Commented by Junpei642 at 2010-03-31 22:33 x
DJ Kennedyさん
貴ブログの写真は全部素敵ですよね。
いつもため息つきながら見ています。
でも感じたままの雰囲気が伝わる写真と言っていただけて嬉しいです。
写真を撮るのも楽しいけど、やっぱり音楽に集中したいなって思いました。
HughはまたKennedyさんの地元に帰っていきました。


香港...出会いと別れが頻繁におとずれるtransitoryな街で、日本語を教えながら暮らしています。現在Kissing Fishというインディーバンドでベースを弾いております。ベースだけじゃなくてギター弾いて歌ったり、ドラムもたまにたたいたり、音楽とミュージシャンにかこまれ心豊かな日々を生きるパワフルおばちゃん!


by Junpei64

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

記事ランキング

画像一覧

カテゴリ

全体
日々のつぶやき(日記)
食べる 呑む
Movie Review
Book Review
Viva! Music
Education
My sweet Tetsu
Medical topic
My Precious
香港おいしい一人飯
香港、中国
Girls Band Project
Hong Kong Indies
Japan!
英語の話
お化粧

気になるブログ/サイト

フォロー中のブログ

音楽、空間、好鐘意(大好き)!
Rock and Mov...
だるにーの脳ミソ
別館・我要的幸福
La Dolcé vita
Hachiの香港家計簿
アメリカナース日記
音楽の杜
sakuraのわがままエッセイ
エミリアからの便り
熊猫漫遊記
じゅんじゅんの香港日記
六福1☆
いつの間にか20年
こんな一日
ま、どうでもいんだけど
別冊・Hachiの香港ニ...
ミヤモーの戯言
中国茶徒然日記
フォンの野菜メニュー
おはな 山の中日記 ~北...
香港日々探検日記
ブラボーのひとりごと
鴛鴦茶餐廳 いんよんち...
lei's nihong...
憧れの地は香港
koedagaffe分店...
Made in Hong...
アジア暮らし
Lady Satin's...
Welcome to m...

外部リンク

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 03月
more...

ブログパーツ

動画配信用ASPサービス

ブログジャンル

海外生活
音楽

検索

タグ

(65)
(28)
(17)
(17)
(17)
(11)
(11)
(10)
(10)
(9)
(8)
(8)
(8)
(7)
(7)
(7)
(6)
(6)
(6)
(5)

その他のジャンル

ファン