自己分析の1時間半

今日 久しぶりにJくんとレッスン
久しぶりにバーガーキングに行ったけど、セットのお値段って前みたいに高くないのね。

ところで、彼と私には偶然共通の知り合いがいる。
その知り合い(Cさん)というのが、なんともつかみ所の無い、毎日何をしているかよくわからないらしく、
男の子たちの間では評判が悪いらしい。

しかし、私にとっては、そんなわけのわからないところも含めて、なんだか惹かれる不思議なキャラなのだ。
母性本能がくすぐられるタイプというのだろうか、別に頼りなくてもいい。守ってあげるからね。
そんな感じ。顔も決してハンサムというわけじゃないけど、初対面ですぐに私のタイプの範疇だと思った。

その話をしていたら、Jくんが、「じゃあ僕も女性にモテるためには、少し弱いところを見せたほうがいいのかな?モテるために性格のイメージチェンジします。」と言いはじめた。
実はCさんには、これまた頼れる感じの年上の奥さんがいて、Jくんは彼女とも知り合いなのだ。
Jくんは私から見ると、学歴、経歴ともに最高だと思うし、頭も思いっきりキレて、パーフェクトな感じがプンプンするのだ。別にぶさいくというわけでもないし、どっちかと言えば身の回りの事にも気配りしているし、かっこいい方に入ると思う。彼氏として選ぶとしたら断然Jくんだろう。
だけど、上記のCさんみたいに惹かれるところが無い。パーフェクトすぎるから?

そこで私はふと考えた。
私、結婚したとき、相手はお兄さんみたいに甘えられる人がいい。って漠然と考えていたから、
歳がすごく離れているだんなはうってつけだと思った。
確かに、だんなは私のことを抱擁してくれる相手だったし、それが心地よかった。

しかし、よくよく考えると、私って逆境やつらいこと、悲しいことがあると、それが自分のことでなくても、
俄然張り切って、なんとかその場を切り抜けていくことに何か喜びを感じている人間ではないかってことに気づいたのです。

母が癌におかされて、父が頼れる相手もおらず落ち込んでいるとき、私はめちゃくちゃ張り切って、
病気のことを調べたり、とにかく必死で両親のサポートをした。
母がなくなったあともそんな感じだった。
今も、いろいろ問題が無いといえばうそになる、そんな状況だけど、やはり猛烈にその場を切り抜けてきた。
だからひょっとして、守られるより守ったほうが力を発揮できるんじゃないかな?って思うのだ。

だから、ちょっと弱いところがあるような人に惹かれるのではないかってこと。
そこが真実の自分なのかもしれない。

友人がこの前言ってたことだけど、「Dって最初はJunpeiちゃんのボディーガードって信じていたけど、本当はJunpeiちゃんがDのボディーガードなんだね。」
それ言われてびっくりしたけど、だんなも「おまえって、Dのいいカウンセラーやなあ。」ってこの前しみじみ言ってたし、実は土曜日にDにも似たようなこと言われたばかりだったのです。

本当の自分の姿を初めてはっきりと考えることができた1時間半
しかし、そこに気づくまでは時間がかかりすぎやろ。

でもね、その反面 甘え上手なところがあるのも事実。
強い自分と甘えん坊の自分、うまく使い分けて結局コントロール成功?
まっ、人生そんな甘いものと違うけどね。

楽しいレッスンでした。ほんとに



にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
なかなか上に行くのは難しいね。
今日もおもしろい話でなくてスマソ
でもよろしく~


人気ブログランキングもよろしく


free counters
[PR]
by Junpei642 | 2010-03-15 20:42 | 日々のつぶやき(日記) | Comments(18)
Commented by こえだ at 2010-03-15 21:01 x
いやいや、今日の話、おもしろい話でした。
Jくん・Cさん・Mr,D という知り合いや友人を鏡にして、ご自分を見たということから始まる自分掴みみたいな部分だし。
ジュンペイさんが守る側に立って駆ける人なんだということは、
昨年暮れのご主人の入院時の件で、伝わったしね。

こうしてブログテキストひとつや、テキストの累積で伝わる人物像って、存在しますね。
まだまだその人物像は、今後も変わりうるかもしれないし。
人を通して自分を見る とか テキストの累積だけでも伝わるものがある っていう事実、興味深いものですね。

ん~、うまく言えん~。
ただ、今日のテキスト内容がおもしろいものであったのは、確か。
Commented by bravo1212 at 2010-03-15 22:11
女性は子供を産むと俄然強くなるって聞きました。
自分も前よりかは 強くなったけど、ジュンペイさんと反対で
すっぽり守ってほしいタイプです。
母性本能あんまりないのかな~?

きっとジュンペイさんのご主人も 強いジュンペイさんだから
長い出張も安心していけるし、入院した時も頼りになるな~って
思ったと思うよ。
でも、時々甘えられると また かわいいっておもってるんちゃう。
人間いろいろバランスあるけど 自分が一番心地よいバランスで
生きていきたいね。

私もそんなにジュンペイさんとの付き合い長くないけど、
すっごく頼りがいがあってあねごって思う時と 話してる時
かわいいな~って思う時とあります。
そのギャップがいいね。そこがジュンペイさんの魅力だと思うよ。
Commented by hoisam at 2010-03-15 22:24 x
ふふふ・・・Junpei さん・・・好みって 自分の中でもグレーなんじゃないかしら? 
自分のことを自分で気づけるのは、良いことですよ いつになっても。
Aタイプを好きだと ずっと思ってて、実はBタイプを憎からず、かと言って認めたくないアマノジャクな自分がいるのですよ。
私もね、ついそれを最近知ったんです(実践じゃなくって) 
Junpei さんにお会いしたことはありませんが、ブログを読みながら 「Junpei さんはD氏のボディーガード」 と見てとれました。
人人都好多面・・・・

今年は年間300本映画を見ると決めたので、その分 ハズレも多いです。
香港人がひそひそ話する声、会社とかでも 聞いてやろうと耳をそばだてても、母音だけが聞こえる感じ・・・声を殺して話す感じ・・・洋画の怖いシーンを見る度に思い出すんですよね^^
今日のレッスン、隣のテーブルに私がいたら きっと全部聞いちゃいそうです。 もし、中環あたりでじっと聞いてる女がいたら・・・私かも(怖)
Commented by ぺう at 2010-03-15 22:36 x
年上好きの私ですが結婚したのは同じ歳の人でした
結婚して10年 甘えるというのが上手くできません 笑
子供もいないし何だか友達みたいです
今日の日記 とっても興味深いです
自分にも置き換えて考えちゃいました
私は未だに自分のことわかってないかも 笑


Commented by Junpei642 at 2010-03-16 00:08
こえださん
私は長い間 誰かに甘えたい、守られたいって思っていたけど、
実際は、誰かを守る側に立ちやすいってことに気づいたんです。
そして、そんなときのほうが自分が活き活きしているんじゃないかってことですね。
それは遠い昔、若くて多感な頃に考えていた自分とずいぶん違うんですよね。そのことに今日ふと気づかされたってことでしょうか?
興味深いです。自分のことなのに
Commented by Junpei642 at 2010-03-16 00:11
hoisamさん
>Aタイプを好きだと ずっと思ってて、実はBタイプを憎からず、かと言って認めたくないアマノジャクな自分がいるのですよ。
まさにそんな感じです。本当はこうでいたいんだけど、実はそうじゃない自分なんですよね。

香港人の言葉、母音しか聞こえなければ何もわかんないのと同じですね。昨日も娘が思いっきりボリュームあげてみていたので、怖いときは音がすごくてびっくりでしたわ。

私も時々、隣のテーブルに日本人が座ると、その話の内容に集中しちゃいます。困ったものです。
聞かれるのもいやなので、気をつけなくちゃね。
Commented by Junpei642 at 2010-03-16 00:19
ブラボーさん
そっか。女性は子供を生むと守るべきものができて強くなれるのかな?
娘が生まれるまでは、実にだんなに甘えっぱなしの人生でした。
でも一番私が変わったのは、やっぱり香港に来てからだと思う。
私がどれだけ父に似ているかを認識できたし、母となんとなく合わなかった理由もわかりました。
ブラボーさんは守りたいと思っているかもしれないけど、ブラボーさんも強い人だと思うし、何でも実現させる強い意志の人だと思うよ。
Kちゃんは、それをちょっと高いところで優しく見守っておられますよね。
その目が素敵。

バランスは大切だよね。
私も甘えたいときは甘えるようにしているよ。

友人たちと大勢で飲んでいるときは、つい周りの人のことを考えて芯から酔えない自分がいます。
だんなと2人だとリラックスして酔えます。
心は正直で体にも反映されますね。
Commented by Junpei642 at 2010-03-16 00:23
べうさん
年上が好きと思っていても同い年の方と一緒になったということは、
それが真実だったのでしょうか?
私は娘が生まれるまでめちゃくちゃ甘えん坊でした。
娘が生まれて変わったのは確かかな?
当時つきあっていた同い年の男の子たちは、私が生意気すぎて扱いに困ったと言っていました。だから年上と結婚したのを見て、正解といわれました。
Commented at 2010-03-16 00:50 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by hoisam at 2010-03-16 00:53 x
非公開コメントになってしまいました? (特に意味はありません、ペコリ)
Commented by Junpei642 at 2010-03-16 01:40
hoisamさん
私はいつも私らしくいたいので、あまり他人がどう考えているか、どう感じているかについては考えないタイプです。
香港って、それが通用するし、白人たちもまずは自分って感じが多いので、その中でリラックスしています。最近Dにもいっつも私が欧米化(笑)してきているって言われます。
でも相手が日本人(知らない人も含む)だと、な~んとなく自然と気遣う自分がいて、そのせいで酔えなかったりするわけです。

隣のテーブルの人が...
それっておもしろいですよね。それもローカルな店みたいだし、
めちゃくちゃ驚くと思います。
自分の周りの言葉って自然とキャッチしてしまうんでしょう。
雑音の中からでもね。

以前、Xさんご夫婦と鍋したときに、後ろから思いっきり女性の声が聞こえてきて、聞きたくもないのに聞いてしまったということを書いたと思うけど、そういう声質もありますね。
彼女はご自身の香港通さを自慢したかったと思うんですけどね。
Commented by 遊びの達人 at 2010-03-16 07:19 x
なるほどな~!Dの心のボディーガードか~!自分は典型的な、他力本願タイプ!


だから友人をイッパイ作るのかな?
Commented by Junpei642 at 2010-03-16 10:11 x
達人さん
なんだか昔からこういう役割みたい。
でも今は今までで一番心を通わせています。

他力本願なところ自慢してもいいの?
私にとって他力本願はめちゃくちゃNegative wordです。

Commented by Junpei642 at 2010-03-16 10:31 x
ブラボーさん
ブラボーさんは守りたい→ブラボーさんは守られたい
の間違いでした。

いつものブラボーさんを見ていると、
守られたいと思っているなんてわかんないよ~

この望みは心の片隅にひっそりとあるものなのかもね。
Commented by 達人 at 2010-03-16 11:37 x
あれ? コメントが行って無いかな?

チョイ訂正です! やっぱり他力本願で無くて、自分は「頼り上手」の言葉が合ってますね!

他力本願だと、まるっきり自己意識が無いかな?


昔から「頼り上手」で相手の方から、たくさんの徳を頂いて来ました。
Commented by Junpei642 at 2010-03-16 14:38 x
達人さん
「頼り上手」も「他力本願」もbasically sameってことで...
頼れる相手がたくさんおられるのはうらやましいことです。
そしていただいた徳を、他の人たち(私も含めて)に還元されているところが、達人さんの良いところかな?
Commented by izutamaaru at 2010-03-16 22:01
>ジュンペイさん
今日の話題は思いきったね。
中々自分自身の内面を語ることはできないです。
素直な気持ちで言葉に変えて表現されたんでしょう。
とても驚いたのと、自分にはできないということを感じました。
(あ、これは正直な気持ちです)

私はどうか? できるかな?

4人兄弟の末っ子ですから当然甘えん坊で泣きさえすれば勝てるので
自己主張も強く利己主義的な考えです。
今でも家族という単位が考えにくいし個にこだわります。
その中でSHとの出会いと泣き笑いです。

その程度です。

Commented by Junpei642 at 2010-03-16 23:22
イズやん
たまたま自分をみつめるきっかけになったので、
レッスンの後で、自分を知るきっかけになったわ。ありがとう
と言ってたのです。
それをそのまま書くことはおもしろいでしょう。

4人兄弟の末っ子だとなんでも聞いてもらえるのかな?
今でもそういう考えになるなんて、三つ子の魂百までってことでしょうか?
でもイズやんはそんな風に見えないんだけどな。


香港...出会いと別れが頻繁におとずれるtransitoryな街で、日本語を教えながら暮らしています。現在Kissing Fishというインディーバンドでベースを弾いております。ベースだけじゃなくてギター弾いて歌ったり、ドラムもたまにたたいたり、音楽とミュージシャンにかこまれ心豊かな日々を生きるパワフルおばちゃん!


by Junpei64

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

記事ランキング

画像一覧

カテゴリ

全体
日々のつぶやき(日記)
食べる 呑む
Movie Review
Book Review
Viva! Music
Education
My sweet Tetsu
Medical topic
My Precious
香港おいしい一人飯
香港、中国
Girls Band Project
Hong Kong Indies
Japan!
英語の話
お化粧

気になるブログ/サイト

フォロー中のブログ

音楽、空間、好鐘意(大好き)!
Rock and Mov...
だるにーの脳ミソ
別館・我要的幸福
La Dolcé vita
Hachiの香港家計簿
アメリカナース日記
音楽の杜
sakuraのわがままエッセイ
エミリアからの便り
熊猫漫遊記
じゅんじゅんの香港日記
六福1☆
いつの間にか20年
こんな一日
ま、どうでもいんだけど
別冊・Hachiの香港ニ...
ミヤモーの戯言
中国茶徒然日記
フォンの野菜メニュー
おはな 山の中日記 ~北...
香港日々探検日記
ブラボーのひとりごと
鴛鴦茶餐廳 いんよんち...
lei's nihong...
憧れの地は香港
koedagaffe分店...
Made in Hong...
アジア暮らし
Lady Satin's...
Welcome to m...

外部リンク

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 03月
more...

ブログパーツ

動画配信用ASPサービス

ブログジャンル

海外生活
音楽

検索

タグ

(65)
(28)
(17)
(17)
(17)
(11)
(11)
(10)
(10)
(9)
(8)
(8)
(8)
(7)
(7)
(7)
(6)
(6)
(6)
(5)

その他のジャンル

ファン