夜中のケーキ作り カトルカール (レシピ付き)

昨日いろいろと食べ過ぎたのと、めちゃくちゃ無駄遣いをしたので
今日はお昼はカップうどんだけ、夜は私はお茶漬け、娘はご飯で酢飯を作って、
マヨネーズであえたツナをのせて食べていた。
なんとお粗末なディナーだこと。

しかし、何かおなか空くよね。ということで、またまた夜遅くにケーキ作りがはじまった。
私が昔、よく作っていたカトルカールを食べたいと娘が言うので、
結婚してから作り始めたレシピノート(色が変わって汚いこと)を引っ張り出してきて、
娘と2人で作った。

カトルカールはパウンドケーキのことね。
バター、たまご、少しレモンの風味がきいた、めちゃくちゃおいしいケーキです。

ところがケーキの型が引越しのときに捨てたのか見当たらない。
急遽、オーブントースターについていた箱みたいなものを使うことにした。
そのせいで、ふくらみがたらず真ん中が割れなかったんだけど、
その味は懐かしい私のカトルカールの味でした。

b0080418_232470.jpg


b0080418_1395142.jpg


簡単にできるのでレシピを紹介

1.卵 3つの重さを量る (割ったあとでね)

2.バター、砂糖、小麦粉 すべて 卵の重さにあわせる。
私の黄金比率は卵3個=120グラム

3.バターを細かく切ってちょっとだけ電子レンジでやわらかくして、そこに少しずつ砂糖を加えて木べら、または泡だて器で砂糖のざらざら感が無くなり、白っぽくなるまでよく混ぜる。機械は使っていません。

4.レモン半分ぐらいの皮をおろし金ですりおろしておく。それを3に混ぜる。

5.卵を溶いて、これまた少しずつ混ぜてなめらかになるまでよく混ぜる。

6.ベーキングパウダー 小さじ1を加えてふるっておいた小麦粉を↑にスパチュラを使って、さっくりとまぜる。

7.クッキングシートを前もってはっておいた型に流し込み、3回ぐらいとんとんとして空気を抜く。そしてスパチュラで生地の真ん中にくぼみを一直線につけておく。

8.200度にあたためたオーブンの下段に入れて15分焼く。その後180度に温度を下げて20~30分焼く。
これはオーブンの大きさや、ガス、電気によって違うので、様子を見ながら焼いてください。
焦げそうだったら、途中でアルミホイルをのせてください。

これでできあがりです。
めっちゃ簡単でしょ。



にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
めずらしく料理のレシピをのせました。
このケーキ 焼いているときの香りがたまらなくおいしいです。
気に入ったらクリックお願いします。


人気ブログランキングもよろしく


free counters
[PR]
by Junpei642 | 2010-03-13 01:59 | 食べる 呑む | Comments(13)
Commented by こえだ at 2010-03-13 09:37 x
「その味は懐かしい私のカトルカールの味でした。」…不思議なものですね、
ちゃんと作者の味があるんですね。再現されるアットホームの味があるんだ。
いいねえ、お家で思いついて、ホームメードケーキ。なんて理想の形。(笑)
ウチはケーキやお菓子って、焼いたことないんですよ。
もっぱら教え子くん達などから、いただいちゃう一方で。それでも食べ過ぎちゃうしね。
作る過程も、味わう時も、楽しみがあるんでしょうね。

カトルカールっていう店名の、こぎれいでかわいらしいケーキ屋さんが近所にあります。
そういう意味だったんですね。
ああ、パウンドケーキ、好きだからいくつでもいただいちゃいそう。
断面スナップからも、この夜のキッチンの香りが流れてきそうです。
Commented by bravo1212 at 2010-03-13 09:45
やっぱりケーキ作りは夜中ですね(笑)
ジュンペイさんや娘さんの懐かしい味がお母さん手作りのパウンドケーキなんて おしゃれですね~。
さて、我が家はなんて答えるでしょうか?
昔は私もケーキやクッキーよく焼いたほうなんだけどな~。
最近かな~り やってません。
もっぱり 娘が作って分けてもらうほうです。

黄金比率なんですが、玉子の重さはわかったけど、
そのほか、小麦粉などなどの量はどうなってるんでしょうか???

パウンドケーキだから アレンジでくるみをいれたり、ドライフルーツを
いれたりしてもおもしろいね。
きっと朝ごはんもこれと コーヒーかな?
Commented by hoisam at 2010-03-13 16:16 x
深夜の杯麺・・・罪の味。 翌朝 確実に500g増えてます。 
PCで新作映画を続けて見て疲れ、10時に寝たら夜中に目が覚めて また杯麺を食べたくなり・・・だってチキンラーメンの記念版の百福ラーメンが超~美味しんですよ。 チキンラーメンの発明者・百福さんってすごいですよね。
パウンドケーキはシンプルで、自分で作ったのは外れがないから好きです。 基本材料はほぼ同じなのに、ちょっと買えるとマドレーヌにもなるから お菓子って不思議ですね^^
Commented by ぺう at 2010-03-13 19:37 x
美味しさに誘われて初めてコメントさせていただきます☆
ブラボーさんのブログ同様いつも読み逃げしてました すいません(汗
パウンドケーキ美味しそうですね!
今ごはんを食べたばかりなのに別腹稼動しそうです 笑


Commented by bravo1212 at 2010-03-13 20:57
ジュンペイさん 私は読解力がないのがわかりました。
今見たら 全てたまごの重さに合わせるってあるから
同じ量にしてってことですね。
それが たった今理解できたのでした(あほか~)
Commented by Junpei642 at 2010-03-13 21:09
こえださん
カトルカールってQuatre-Quartsって書くんですが、英語ではQuaterって意味ですね。つまり4分の1
使うものの量がいつも同じなのであまり失敗せず、味も一定なんですよ。だから懐かしい味になります。
ご近所にもこの名前のケーキ屋さんがあるんですね。
素敵な名前だと思います。
Commented by Junpei642 at 2010-03-13 21:12
ブラボーさん
ケーキやクッキーって太陽の光がいっぱい入ってくる明るいキッチンで、音楽を聴きながら作るのが理想です。
ここではそういうわけにもいかず、香港に来てからケーキ作りはあまりしなくなりました。
でも娘がいろいろ作るのが好きなので、一緒に手伝うって感じでしょうか?
ブラボーさんちも娘さんが引き継いでくれているからいいじゃないですか。上のお嬢さんはDolceだしね。

Quatre-Quarts 卵の重さにあわせて、他の3つ(砂糖、粉、バター)も同じ重さです。そして一つのケーキになるのです。
すぐに読んでわかってもらえないというのは、こちらの書き方に問題あるのかもしれません。私も反省しています。ごめんね。
Commented by Junpei642 at 2010-03-13 21:15
hoisamさん
あらら、夜中のラーメンは重いですね。
でもチキンラーメンのスペシャルバージョン 食べてみたいです。
昔、香港でもチキンラーメンありましたよね。いつの間にか姿を消してしまいましたが、日本に帰るとチキンラーメンの買い置きがあったりして、ついつい手が出ます。おいしいです。

カトルカールの味はマドレーヌと同じだと思います。
おいしいですよね。アンリのマドレーヌかフィナンシェが食べたい。
Commented by Junpei642 at 2010-03-13 21:16
べうさん
初コメありがとうございます。
このケーキ すごく簡単ですから是非作ってみてください。
焼いているときの香りが最高です。
うっとりしますよ。
Commented by izutamaaru at 2010-03-14 04:33
こういうのを家庭でひょいと作ってしまうようなイメージがつながらない。
でも、お話とか聞いてると料理好きなんですよね。
私は、ひまつぶし親父片手間仕事だけど、こういうちゃんとした料理を
作る人はすごいなといつも感心してしまいます。
レモンの香りが漂ってきました。
Commented by Junpei642 at 2010-03-14 05:51
もう朝です。
今頃コメント返しってすごい。
izuやん 私は自分ではこんなことしないよ。
娘がやると言い出したから、古いレシピ引っ張りだして手伝っただけです。でも料理は好きですよ。
このケーキ めちゃくちゃ簡単なので手間かかりません。
一度試してみてね。レモンの香り気持ちいいですよ。
Commented by nohachan at 2010-03-15 12:03 x
私もミッドナイトクッキングよくやります。それもカトルカールです(笑)。
作り出す直前に洗濯機のスイッチを入れ、そこから材料を混ぜて焼きあがるまでが、ちょうど洗濯機のまわる時間とぴったりなので便利です。
レモン入りのレシピ、はじめてです。マネっこさせていただきます。
Commented by Junpei642 at 2010-03-15 12:23
nohachanさん
あら~、ミッドナイトクッキング それもカトルカールのお仲間ですね。
洗濯は夜やるんですね。
私は朝起きたら洗濯をはじめます。
レモンは入れたほうが高級な感じがしておいしいですよ。
何かおいしいレシピがあったら教えてくださいね。


香港...出会いと別れが頻繁におとずれるtransitoryな街で、日本語を教えながら暮らしています。現在Kissing Fishというインディーバンドでベースを弾いております。ベースだけじゃなくてギター弾いて歌ったり、ドラムもたまにたたいたり、音楽とミュージシャンにかこまれ心豊かな日々を生きるパワフルおばちゃん!


by Junpei64

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

記事ランキング

画像一覧

カテゴリ

全体
日々のつぶやき(日記)
食べる 呑む
Movie Review
Book Review
Viva! Music
Education
My sweet Tetsu
Medical topic
My Precious
香港おいしい一人飯
香港、中国
Girls Band Project
Hong Kong Indies
Japan!
英語の話
お化粧

気になるブログ/サイト

フォロー中のブログ

音楽、空間、好鐘意(大好き)!
Rock and Mov...
だるにーの脳ミソ
別館・我要的幸福
La Dolcé vita
Hachiの香港家計簿
アメリカナース日記
音楽の杜
sakuraのわがままエッセイ
エミリアからの便り
熊猫漫遊記
じゅんじゅんの香港日記
六福1☆
いつの間にか20年
こんな一日
ま、どうでもいんだけど
別冊・Hachiの香港ニ...
ミヤモーの戯言
中国茶徒然日記
フォンの野菜メニュー
おはな 山の中日記 ~北...
香港日々探検日記
ブラボーのひとりごと
鴛鴦茶餐廳 いんよんち...
lei's nihong...
憧れの地は香港
koedagaffe分店...
Made in Hong...
アジア暮らし
Lady Satin's...
Welcome to m...

外部リンク

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
more...

ブログパーツ

動画配信用ASPサービス

ブログジャンル

海外生活
音楽

検索

タグ

(65)
(28)
(17)
(17)
(17)
(11)
(11)
(10)
(10)
(9)
(8)
(8)
(8)
(7)
(7)
(7)
(6)
(6)
(6)
(5)

その他のジャンル

ファン