出会いと別れ

ゆうべ メールだったけど 訃報が届いた。
中学1年、3年と2回も担任にあたった先生の訃報

去年の1月同窓会でお会いしたときは元気にしていたのに、
今年の2月にはもうおられない。人生とは本当にわからない。
厳しい先生だったけど、いろいろあって教師をやめられ、
その後は農業をはじめられ、昨今ではブルーベリー農園の経営をはじめられ、
新しく開発したというブルーベリーのビールの話を楽しそうにしておられた。
それが私が見た先生の最後。
楽しそうだったな。
先生のブルーベリージャム これからもたくさんの人が食べてくれますように。
ご冥福をお祈りいたします。

この年齢になると、親世代の人の訃報が頻繁に届くようになってきた。
同級生に関しては、特殊なケースをのぞいて、まだ悲しい知らせはそれほどない。
でもそれでも、絶対に誰もが経験する「死」について考えることが多くなってきたな。
そういう世代に突入したということ。

いつこの世を去るときが来るかなんて、誰にもわからない。
だからこそ、今生きている今日という日を精一杯生きたいと思う。
好きなことをして、好きなものを見て、好きなものを食べて、
そして好きな人にいっぱい会って、一緒の時間を過ごしたい。

出会いは私の宝物だなと日ごろから考えている。
香港に来てからは、本当にたくさんの出会いがあった。
しかし、年齢を重ねる毎に、なぜか深い友人が増えていくような気がしている。
大切だと思える友人とひょんなことから出会い、つきあいが深まっていく。

ブログを通しても大切な友人がいっぱいできた。
特にここにいつもコメントをくださる特定の方々とは、
たぶん、たぶんだよ、次元や時間を越えた縁があるんだろうと思う。
会うべくしてあったというのかな?

だから、彼らとはこれからも切れることなくおつきあいできたらと心から思うのです。

さあ、もうすぐお誕生日
今年は時間の余裕ができたら、何か違うことやってみたいな。
やりたいと思っているだけでほうったらかしになっていること、一つでも極めたい。
それが目標だな。ガンバロ


にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
今日もよろしくお願いします。



人気ブログランキングもよろしく


free counters
[PR]
by Junpei642 | 2010-02-22 12:46 | 日々のつぶやき(日記) | Comments(11)
Commented by hoisam at 2010-02-22 13:44 x
今日は猫の日です。 猫派は 「猫って存在そのものが可愛いから、芸なんてしなくてもOK」 なんですよ。 親ばかの気持ちがわかります♡

Junpei さん、河を流れて石の身体がそげ落ちる様に、本当に大事な人が結局 残るのかな・・・と去年あたりから思ってます。
香港ライフはまるで3倍速・・・・・出会いも別れも濃淡くっきりですか?
いつ死ぬかなんて わからないから生きてられるのかも知れないし、先のばししちゃう・・・私もまずは、部屋を片付けようかな^^

Junpei さんの中学校の先生のご冥福をお祈りします。





Commented by 遊びの達人 at 2010-02-22 19:54 x
「いつこの世を去るときが来るかなんて、誰にもわからない」

突然の訃報も、悲しいけど、明美ちゃんのように、余命が解っているのも厳しいですね!

数年前の同窓会で、出席された先生が「君らの中には、俺を追い抜いて逝った者も数名居る。 いいか、年功序列を守って呉れよ!追い越しは許さん!」

あれ以来、先生を抜いた奴は居ないけど!!!


自分にとっても出会いは宝物!

香港に行くのも、出会いを楽しむ為かな~~???

今まで、知らなかった方と、知り合える訳ですから、これは素晴らしい事ですね~~~!


 先生に合掌

Commented by bravo1212 at 2010-02-22 20:18
私も去年辺りから いろいろジュンペイさんと同じような
こと考えました。
健康診断にももう 年に一回は行っとかないと っとか、
痩せたいけど もし明日突然死ぬような事があったら後悔するから
食べたい物は食べとこう(結局食い意地L)とか 身の回りの整理
しとかないとあかんな~とか いろいろ普段ちゃんとしてないから
やること多いのである。

私もこのブログを通して知り合った人、これからも末永く
大切にしていきたいです。

先生のご冥福をお祈りいたします。合掌
Commented at 2010-02-22 22:06 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by こえだ at 2010-02-22 22:18 x
教え子に、こんなふうに思ってもらえるのならば、
教師として、教師冥利に尽きるひとつですね。
ほんとに、
教えられる側も、教え支える側も、
どんな出会いをし、その出会いをどう育んでいけるかは、それぞれ。
幸せな出会いや記憶もあれば、そうではない場合も悲しいことに、存在するし。

ジュンペイさんと、その先生は、よき出会いと、育み方を辿られたんですね。

先生のご冥福をお祈りします。
Commented by Junpei642 at 2010-02-22 23:23
hoisamさん
そっか、今日はニャンニャンの日なのですね。
うちのニャンニャンも元気にしています。

人とのつながりは、本当に自然に近いと思える人だけがまわりにあふれている。そんな感じです。
そんな中でもここでコメントくださる皆さんは、いつの間にかものすごく身近な友人にかわり、ブログが無ければ会う事はなかったと思うと本当に不思議です。
私もやりたいこと、しなくちゃいけないこと、さっさと手をつけよう。
Commented by Junpei642 at 2010-02-22 23:26
達人さん
阪神の小林さんみたいに突然亡くなるのも残されたものにとって、大打撃を与えるだろうけど、あけみちゃんみたいなケースもつらいね。
どちらにしてもいずれ皆が通る道とはいえ、未知の世界だから怖いね。

それまで好きなことをいっぱいして、たくさんの人に出会って、自分の人生を彩りたいって思います。
先生は往年とても素晴らしい生き方をしておられたので良かったと思います。
Commented by Junpei642 at 2010-02-22 23:28
ブラボーさん
なんだかすごくリアルな書き込みですね。
明日死ぬかもしれないから、痩せたいけど食べておくって笑えます。
そんな人は長生きするんだよ。きっと
ブログでの出会いは宝物ですね。
いつかみんなで集まれるとおもしろいのにね。
Commented by Junpei642 at 2010-02-22 23:33
こえださん
先ほどおじゃましてきました。
メールもしました。
私は香港に来ていろいろ出会うべくして出会えた人にたくさん会えたと思う。

亡くなられた先生とは、学生時代は決してうまくいっていたわけじゃないし、先生としては難しいポジションにおられたので、嫌っている生徒も多かったかな?
でも先生と生徒のつながりって、同窓会などを通して何年も何十年も続くから、生徒が大人になったときに本当に恩師と思えるのかもしれません。
私は田舎の学校に通っていたので、今でも実家のある町で、老人になってしまった先生たちにばったり会う事が多いんですよ。
結構覚えてもらっていて、近況を話すとどの先生も目を細めて聞いてくれます。
小さい町で育ったから味わえる人とのつながりです。
ありがたいことです。

Commented at 2010-02-23 16:08 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by Junpei642 at 2010-02-23 22:50
martoさん
いつも深いお言葉ありがとうございます。
旅立ちについて、とてもわかりやすく説明されていて、まさにその通りだと思います。
先生という職業、本当に毎年毎年出会いとわかれが繰り返されますもんね。先生も交通事故でいろいろあったようで、それがきっかけかどうかたずねたことはありませんが、その後先生を辞められ農業に従事しておられました。

ところで「生かされている」と言う言葉、本当にそうですね。
普段はあまり感じないことだけど、誰かの病気や旅立ちに立ち会うと、そのことについて深く考えることになります。いつもいつもね。

私もこんな素敵な言葉をいつも教えてくれるmartoさんに出会えて良かったと思う。
これからもよろしくお願いします。


香港...出会いと別れが頻繁におとずれるtransitoryな街で、Rock'n'Rollをこやしに生きています。若返りのマジックワードを心に今日も頑張る~~


by Junpei64

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

記事ランキング

画像一覧

カテゴリ

全体
日々のつぶやき(日記)
食べる 呑む
Movie Review
Book Review
Viva! Music
Education
My sweet Tetsu
Medical topic
My Precious
香港おいしい一人飯
香港、中国
Girls Band Project
Hong Kong Indies
Japan!
英語の話

気になるブログ/サイト

フォロー中のブログ

音楽、空間、好鐘意(大好き)!
Rock and Mov...
だるにーの脳ミソ
別館・我要的幸福
La Dolcé vita
Hachiの香港家計簿
アメリカナース日記
音楽の杜
sakuraのわがままエッセイ
エミリアからの便り
熊猫漫遊記
じゅんじゅんの香港日記
六福1☆
いつの間にか20年
こんな一日
ま、どうでもいんだけど
別冊・Hachiの香港ニ...
ミヤモーの戯言
中国茶徒然日記
フォンの野菜メニュー
おはな 山の中日記 ~北...
香港日々探検日記
ブラボーのひとりごと
鴛鴦茶餐廳 いんよんち...
lei's nihong...
憧れの地は香港
koedagaffe分店...
Made in Hong...
アジア暮らし

外部リンク

以前の記事

2017年 03月
2016年 09月
2016年 08月
more...

ブログパーツ

動画配信用ASPサービス

ブログジャンル

海外生活
50代

検索

タグ

(63)
(28)
(17)
(17)
(16)
(11)
(11)
(10)
(10)
(9)
(8)
(8)
(8)
(7)
(7)
(6)
(6)
(6)
(5)
(5)

その他のジャンル

ファン