若返りの秘訣?

Sex and the CityのDVDを日本語で見ていると、
めちゃくちゃ恥ずかしい会話がバンバン出てきてだんながびっくりするんだけど、
実際に主婦が数人集まると意外ときわどい会話をしているものです。

スケベは男の特権だと思いますが、
主婦だって負けていられませんからね。
しかし、SATCみたいに主婦たちが自由奔放なセックスライフをおくっているわけでもなし、
そこまで乱れている人は少ないのではと思いますが、
男と同じように願望みたいなのはあるんじゃないでしょうか?

それを実現するかどうかは別にして、
妻たちの大多数が、日常化してしまっている結婚生活にため息をつき、
夫から女として扱われなくなってしまった自分をみつめてやるせない思いでいるのかもしれません。
だからと言って、奥さんたちの手の届くところにコントロール可能な素敵な男性がごろごろいるわけでもないし、
子育てや家事に縛られている間は、妄想だけが肥大するのみで現実的ではありませんね。

その点、男は外に出ればいろいろと出会いがありますし、
中国出張のときに特定の女性といい事するチャンスはいっぱいありますからラッキーですね。
単身赴任でバーのお姉ちゃんを家に連れ込んでいるケースも多々聞きますからね。
エッチな話が好き、現実にいろいろと遊んでいるような男性の方が、見た目は若いですよね。
これはまわりの日本人のおっさんたちを見回してもそう思います。
平均してこういう人は女性に対してすごく優しいし、女性の扱いをさりげなく心得ている感じがします。
若く見える男性がみんな女性好きってわけでもないけど、何か好きなことに没頭している人は総じて若く見えるかな?

私などは、仕事やプライベートで出会ったちょこっとお若いかわいい男の子と軽い会話を楽しんで、
キャッキャッ言うぐらいが関の山ですが、その話を女性ばかり集まってするだけでも、
な~んだか華やぐ気がして、気持ちも若返るってものです。

時にはバーで、うんと年下のお兄さんから声をかけられたり、ビールをおごられたりして、
「こいつ酔っ払っているから私の年齢に気づかないんだなあ。」と少々罪悪感を感じながら適当に接していたりします。
そのくせ、あきらかに私よりずっと年上のじいさんに声をかけられるとムッとしたりして、
ほんま勝手ですね。

しかし、家事や子育てにしばられまくりで、楽しみといえば飲茶したり、おいしいデザートビュッフェを食べに行ったり、すんごいお得なバーゲンに出かけたりしているだけじゃおもしろくないし、
私はそんなものに喜びを感じられなくなって久しいし、幸い、生の音楽を聴きながらビールを飲むというささやかな楽しみがあって、そこから刺激を充分に得られて、確実に見た目の若さだけは維持できているのでラッキーなのかな?だって高いエステに行く必要もないし、高い化粧品を使っているわけでもないのでね。
でもそれは外見だけで、最近何もエキササイズをしていない体ははっきりいって老化現象はじまっています。
それでも2004年のカレンダーにうつっている私の写真と、たとえば昨日のハロウィーンの写真を見比べてみると、もうそれはそれはぜんぜん違うので実証されているのかもしれません。
2004年は母を亡くすという大きな出来事があったので、そのときに増えた白髪は消すことできません。

これでしっかりジム通いして体が引き締まればもっと嬉しいんだけどな。
それだけ努力したいと思うにはそれこそ恋するなど、明らかにもっとスペスィフィックな動機が必要となってくるので、それが無い現状では無理というものですね。

最近うちの奥さんにあまり魅力を感じないと思っている人は、
どんどん奥さんをほめまくって、今も変わらず充分女性であるってことを再認識させてあげれば、
再度魅力的な女性に変身するかもしれません。

その反対に、最近うちの奥さん妙に色っぽく、少し若返ったかも!
きれいだ~ などと見違えて感じた人は用心が必要かもしれませんね。

女性自身ができることは、何でもいいから夢中になれることに没頭して、
そこから幸せ感をおおいに感じることで若返れるかもしれません。


にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
体の衰えはもっと努力が必要ってことわかっているんだけど、
それが一番難しい課題ですね。
エキササイズしっかりできている人を尊敬しています。
では今日もポチリとお願いします。


人気ブログランキングもよろしく
[PR]
by Junpei642 | 2009-11-02 12:24 | 日々のつぶやき(日記) | Comments(25)
Commented by wanco at 2009-11-02 15:31 x
SATC全部見ましたよ。見逃したエピソードもあったんですが、その後DVDを買ったので最終的には全部見ました。
個人的にはあそこまで女性の友人と自分のプライベートなエロ話をすることはありませんね。まあ、あくまでドラマですしね。あのストーリーは男性が書いてたんですよね。(←よく女性心理がわかってるな、と感心しました)

男も女も軽くflirtするのってアリだと思います。例えば、昨日の続きですが、、Brendan氏が「どうしたの?ボーイフレンドに会うからそんなおしゃれしているの?」と言った時に、「年下のキュートなオージーに会うからおしゃれしてきたの」って言ってみるとかね。そういう軽口もありなんじゃないかと思います。まあ、相手を見て言うことも大事ですが。
相手がふふん♪と機嫌良くしてくれたら良いけど、真面目に受け取られたら困るものね(笑)

Junpeiさんがとっても若いのは、ご主人から女性として大事に扱われているからor 若い子からflirtされまくっているから?たぶん両方でしょうね。

コメント長くなってスミマセン!



Commented by こえだ at 2009-11-02 18:25 x
略してSATC、これは、観たことがありません。BSで放映していた「デスパレードな妻たち」くらいしか。
日常化してしまっている異性とのかかわりや結婚生活というところに焦点を絞れば、
女性はきっと多くの男性よりも、思考も理想も、はるかに繊細で大人であろうと思います。
でも、いかんせん、性のことになると、男性の方が前面に出がちな気がします。感覚がズレていても。
ドラマだと、表現に大袈裟な部分(やたら叫んだり、オーバーアクションしたり)もあるけれど、
男性ではとうてい及ばない、女性のしたたかさや強さ(いい意味での)に焦点を当てているものが目を引き、
「オトコは、しかたないなあ、女性にはかなわん」と自分を含めて思うことがあります。現実も、その通りかも。
でも、
未見の我…まだ見ぬ自分…への憧れや願望っていうところでは、男性であろうと女性であろうと、
憧れや願望を抱けるヒトであるかどうか…だけが、分かれ目の様な気がしちゃいますね。
幾つになっても憧れや願望を抱けるヒトでいられたら、、、と自分はぼんやりと思ってます。
Commented by こえだ at 2009-11-02 18:29 x
~ 続きです。(長くてすみません。) ~
「おじさん・おじさま」と、「おっさん」との、言葉の表現からくるニュアンスの違いみたいな感じ?(笑)
「おじさん・おじさま」でいたいけれど、「おっさん」には自分はなりとうない、、、みたいな。
相手意識があるところでの“自分磨き”は、なくしたくない。(こんなこと、声にして言うモンじゃないだろうけど)

まだ30代・40代前半だった頃に、職場の上司や先輩から、皆、盛んに聞かされました。
「職場に、“彼・彼女”をぜひつくりなさい。あなたには、そういう存在の人、居ますか?」と。
それが、精神的にも肉体的にも感性も、自分磨きになるだろうから…と。そうでありたいと切に思ってそうしてきましたし、自分や周りを見て、今でもその言葉を実践しています。
そう出来ない『休職中』の現在は、職場復帰した時に、またそれが出来るように、
あちこち・あれこれ、、、で自分をある程度磨いておかなあかんなあと思ってます。
なのに、太太からは、「おっさん~」とたまに呼ばれるんですが。(笑)
Commented by 遊びの達人 at 2009-11-02 21:49 x
あたたた~~!

耳が痛い!  {笑}
Commented by Junpei642 at 2009-11-02 22:10 x
wancoさん
うわ~っ、SATC全部ごらんになったんですね。
私は飛ばし飛ばしで見ていますので全部ではありませんが、
家にはすべてそろっているんです。
日本語吹き替え版を録画してもらったもので英語だとさらりと見れるところが、日本語なのできついです。
母が亡くなった後2ヶ月ほど日本にいたんですが、お昼ご飯を食べながらWowowで見ていました。途中で父が帰ってきたらあわててテレビのチャンネルを換えなくてはならずあせりました。
あれって男性が書いていたんですか?
すごいですね。
flirtの件は、私も時々やっていますが、なかなか気の利いた言葉が出ません。まだまだ修行が必要ですね(笑)
だんなはぜんぜん女性扱いしてくれません。たぶん白人がうそでも気の利いた言葉がけをしてくるので、そのせいでシャキッとしていたいのかもね。
彼らは日本人と違って口がうますぎますけどね。
Commented by izutamaaru at 2009-11-02 22:12
どうですかね。男の立場からすると。
正直に言うと、色気のない男は油の切れたエンジンみたいなもんで
意味のない存在では無いでしょうか。(おお!イズ、爆弾発言/爆)

てな風に言うとそうですが、私はいつも女性の目線を気にするようにしています。
どうでもいいと思うと、絶対私なんかダサダサになりますので、ちょっとした気配りと集中で嫌われないような心遣いに気をつけます。

少なくとも妻には生涯愛されていと想うイズタマアルでした。

   まとめ上手か!

Commented by Junpei642 at 2009-11-02 22:19 x
こえださん
SATCごらんになったことありませんか?おもしろいですよ。
Desperate Housewivesもはじまった当初は似たような展開でしたが、だんだんと話がややこしく、ミステリーになり、もう着いていけなくなってしまいました。
憧れや願望はいつでもいっぱいあるけれど、いつまでも実現のしないただの夢です。
自分磨きは自己満足程度にしかやらないのでなかなか良くなりませんが、そうすることで明るくなれるかもしれません。
職場に彼、彼女を作るという意味がはっきりわかりませんが、その人を意識することで、自分をベストな状態に置けるってことでしょうか?
それならわかる気がします。
そういう人がいるのといないのではぜんぜん違うと思います。
こえださんも職場復帰されるときにかっこよく戻れるように、日ごろから自分を引き締めておかないといけませんね。
でもお互い、おっさん、おばはんと呼ばれる現実からは逃げられないかな?気を抜いたら単なるおばはんになっちゃいます。
Commented by Junpei642 at 2009-11-02 22:20 x
達人さん
どの部分に耳が痛んだのでしょうか?
もう少し具体的に述べてください。
Commented by Junpei642 at 2009-11-02 22:25 x
まとめ上手なイズやんへ
そうだよね。色気の無い男はいけませんよね。
男の色気は財力にもつながると信じている私です。

そして、生涯奥様に愛され続けたいという気持ちこそ大切で、
その気持ちを持つことで、愛情は奥様にも届くはず、その愛情が奥様を美しく保つのでしょう。
大切だよね夫婦の基本。
長年夫婦をやっていると、どうもここの部分がおかしくなってしまうと思うんですよ。かといってリセットして初心に戻ることももはや難しい。
そうすると、Outsourcingに頼りたくなってしまう今日この頃...
Commented by bravo1212 at 2009-11-02 22:53
みんなのコメント読んでるとおもしろいですね。
中国出張、単身赴任 まるでうちです!
大丈夫かいな。
それはさておき、韓流にはまっておっかけしてる奥様方の様子を
TVで見たりするけど きっとそういう気持ちが若さとエネルギーを
湧き出させてくれるんだとおもう。
石川遼君のゴルフの応援に行ってる奥様方も みんな楽しそうで
エネルギッシュです。
このコメントみて イズやんの奥様はきっと幸せやろな~って思うよ。
まぁ長年夫婦だと ドキドキ感はないけど 一緒に出かけてたり
ご飯食べに行ったりは大事だよね。
私の元気の秘訣はやっぱり楽しいバドミントンを個性あふれる
仲間としてる時です。しんどいけど、楽しくてたまりません。
その後の飲み会も最高です。
Commented by 天童よしみさん at 2009-11-02 23:03 x
以前から思ってたんですが、このぷっくりした頬のあたりとか、天童よしみさんに似ていらっしゃって、こういう顔立ちの方って、やっぱりお若く見えるんでしょうね。
どう見ても40代後半ぐらいにしか見えませんが、実際は50代半ばぐらいなのかしら?
それでメイド服を着る気持ちが若さを保つ秘訣なんでしょうね。
いいですね。
Commented by Junpei642 at 2009-11-02 23:05 x
ブラボーさん
ご主人 大丈夫ですよ。
でもまあちょこっと遊ぶことがあっても、それで色っぽい男でおられるのならそれもまたいいかな?と私は思っているのですが、ブラボーさん気を悪くされたらごめんなさい。

日本では韓流にはまっている奥さんまだいるんですか?
それもまた励みになっていいですよね。
私はリアリティーの無いものにあまり情熱をそそがないタイプなので、
まじはまってしまったのはFreddie Mercuryぐらいかな?
それも死んでるし...
石川遼君も人気ですね。これまたお子ちゃまに興味のない私にはぜんぜんわかりませんが...
でもこういう思いを持つことでいつまでもエネルギッシュかつ笑顔でいられるのはいいですよ。

イズやんの言葉が本物だったらそんな素敵なだんな様を選んだイズやんの奥様すごい!

Commented by Junpei642 at 2009-11-02 23:07 x
ブラボーさんのバドミントンの話を聞くたびにうらやましいなって思います。
スポーツは憧れであるけど一度も制覇できたことのない分野です。
子供のころ心臓の手術をしていて、親が私がスポーツすることにすごく神経質だったのです。
でも結婚して子供が生まれてからめちゃくちゃはまったのが水泳でした。
今も水泳に関わる仕事ができて幸せです。
Commented by Junpei642 at 2009-11-02 23:31
天童よしみさん
ご本人だったら嬉しいのに。
私彼女の歌が大好きなので似ていると言われて光栄です。
実は、時々私の顔って彼女に似ているかもって思うことありました。
おばが若いときあんな感じだったし、やっぱり似ているのかな?
彼女みたいに歌が上手に歌えればもっといいんですが、
実はすごい音痴なのです。

でも、もうちょっと若く見られたかったです。
ますます若返りに力を入れたくなりました。
これからも精進します。
励ましありがとうございました。
Commented at 2009-11-02 23:44 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by bravo1212 at 2009-11-02 23:47
ジュンペイさんも大好きな水泳の仕事ができてそれこそ
幸せだと思うよ。
好きなこと仕事にするって難しいもんね。
バドミントンはお金は使っても稼げません。

私達同じ世代、ますます若くエネルギッシュでいきましょう!
Commented at 2009-11-03 00:16
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by izutamaaru at 2009-11-03 00:16
>ジュンペイさん

 男と女の関係は難しいですね。 

 私もいつも心に言い聞かせています。

 誰からも嫌われないような人になりたい。

 嫌われるような言葉は使いたくない。

 好かれたい。

    人は皆そうなんでしょう。

 難しいですね。

Commented by Junpei642 at 2009-11-03 00:30 x
ブラボーさん
水泳の仕事は元気をいっぱいもらえるので楽しいです。
バドミントンはお金は稼げないかもしれないけど、
そのおかげで良い汗をかいて、若さを保てて、そしてその後のビールもおいしい。
最高ですよ。
お互い若くいれるように意識して元気で頑張りましょう。
Commented by Junpei642 at 2009-11-03 00:34 x
izutamaaruさん
そうですよね。
私も誰からも嫌われないような人になりたいし、
言葉も選んでいるつもりだけど、
それでも何気なく発した一言がどこかで誰かを傷つけているかもしれません。
実際、すごい意地悪な気分になることもあるんです。
そんな自分は嫌いだけどね。
もっと気をつけないといけません。

イズやんは一回しかお会いしたことないけれど、
すごい心地よいオーラだしまくりでした。
Commented by wanco at 2009-11-03 00:56 x
鍵コメに何て書いてあるのが気になって今晩眠れそうにないです(j/k)
nite-nite...

Commented by Junpei642 at 2009-11-03 01:26
wancoさん
そんな気になるような内容ではありません。
ゆっくり寝てください。
ライブのことなど連絡したいのでもしよろしければ鍵コメでメールアドレスくださいね。
Commented at 2009-11-03 11:00 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 遊びの達人 at 2009-11-03 23:31 x
これまた、痛い所を、突く!!!{笑}

あの部分ですよ~~~~!

Commented by Junpei642 at 2009-11-03 23:34
ああ あの部分ですか~

ってどの部分でしょうか?(笑)

まあ許してあげましょう。
最近おとなしくしているんでしょう。


香港...出会いと別れが頻繁におとずれるtransitoryな街で、Rock'n'Rollをこやしに生きています。若返りのマジックワードを心に今日も頑張る~~


by Junpei64

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

記事ランキング

画像一覧

カテゴリ

全体
日々のつぶやき(日記)
食べる 呑む
Movie Review
Book Review
Viva! Music
Education
My sweet Tetsu
Medical topic
My Precious
香港おいしい一人飯
香港、中国
Girls Band Project
Hong Kong Indies
Japan!
英語の話

気になるブログ/サイト

フォロー中のブログ

音楽、空間、好鐘意(大好き)!
Rock and Mov...
だるにーの脳ミソ
別館・我要的幸福
La Dolcé vita
Hachiの香港家計簿
アメリカナース日記
音楽の杜
sakuraのわがままエッセイ
エミリアからの便り
熊猫漫遊記
じゅんじゅんの香港日記
六福1☆
いつの間にか20年
こんな一日
ま、どうでもいんだけど
別冊・Hachiの香港ニ...
ミヤモーの戯言
中国茶徒然日記
フォンの野菜メニュー
おはな 山の中日記 ~北...
香港日々探検日記
ブラボーのひとりごと
鴛鴦茶餐廳 いんよんち...
lei's nihong...
憧れの地は香港
koedagaffe分店...
Made in Hong...
アジア暮らし

外部リンク

以前の記事

2017年 03月
2016年 09月
2016年 08月
more...

ブログパーツ

動画配信用ASPサービス

ブログジャンル

海外生活
50代

検索

タグ

(63)
(28)
(17)
(17)
(16)
(11)
(11)
(10)
(10)
(9)
(8)
(8)
(8)
(7)
(7)
(6)
(6)
(6)
(5)
(5)

その他のジャンル

ファン