英語の勉強ってどうすればいいんだろう?

b0080418_23371510.jpg

「カ」じゃないよ。「力」だよ。

今日は水泳同好会でした。
一人のコーチが急用でお休みだったので、彼女の代わりに久しぶりに
かわいいエドくん登場。

エドくん 久しぶりの水泳だそうで、久しぶりに見る彼の体は、私たちと一緒に泳いでいた頃にくらべて、
結構ゆるんじゃったなあって感じ。
以前は屋外プールでの指導も多かった彼は、適度に日焼けしており、そのせいでナイスバディーがよけいナイスに見えたものだ。
彼自身も気にしていたけど、顔もちょっと丸くなって、かわいい童顔がますます童顔で若くなったよなあ。
相変わらずかわいいけどね。

レッスンの後で、Mさんと話していたんだけど、
どうやったら英語ってうまくなるのかなあ?ってこと

彼女は一番多い時で3つも英会話クラスに参加していたみたい。
しかし、それでも英語はうまくならず、白人と話しているより香港人と話しているほうがわかりあえてるって気がして落ち着くんだって。

私は香港人と話していると、海外で教育で受けて極端にNativeに近い人は別だけど、
会話に使う語彙数が制限されてしまうので、話すのに気を使ってしまう。
疲れる。

Nativeの英語は発音の問題で聞き取れないことって多々あるけど、
語彙の範囲に制限が無いので、とりあえず覚えたばかりの知らない単語を使ってみても、
ふさわしくなければ咄嗟に訂正してくれるし(まあこれはDと日本語の生徒のJoeだけだけどね)、
メモることができる状況なら必ずメモしておくようにしている。

そんな感じでいろんな人と話せば話すほど、ちょっと新しい言葉を覚えたりして、
それがきちんと脳みそにインプットされれば、この覚え方に勝る覚え方はないんじゃないかと思うのである。
酔っ払っていて忘れてしまう言葉もあるけどね。

夕べのBrendanはオーストラリアの子だけど、強いアクセントが無いので比較的問題なく会話が成り立つ。
何か気になる点があると、それだけで英語に集中できなくなるけど、そういうものが何にもなければ、
会話のキャッチボールが永遠と続くので、日本語で考えている暇がなくなり、それがまた英語で考えると言う力を鍛えてくれるように思うので、模範的な英語を話してくれて、会話のネタが途切れないような楽しい相手と話すことが上記でインプットされた英語をアウトプットできる条件なんじゃないでしょうか?

たぶん、私にとってDがそういう相手としてぴったりはまってしまったので、
めちゃくちゃ勉強せずとも、なんとなくではあるけれど英語が上達したのかなって思う。

私も日本語学習者のそういう相手になれるようにもっと頑張らなくちゃいけないな。

ゆうべはそういう意味では英語も日本語もたくさん書いて、うまいぐあいにLanguage Exchangeができたかな?
みなさん頑張ってWord Power《力》を鍛えましょうね。


にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
今日はなんだか腰が痛い。
あとでお灸でもすえようかな?
効くのよねぇ
これが
ブログランキングもポチリとお願いします。



人気ブログランキング こちらもよろしく
[PR]
by Junpei642 | 2009-10-22 23:41 | 英語の話 | Comments(10)
Commented by bravo1212 at 2009-10-23 00:29
私が思うのは やっぱ単語力が必要だと思う。
日本では 受験英語で文法とか きっちり覚えようとするから
会話力が身につかないんやろな~。
文法も大事だろうけど、単語をいっぱい知ってたら それに 
OK?とか Pleaseとか つけて Body Languageでいけるような
気がするな~。
まぁ それじゃ会話というか、自分が伝えたい意思だけ伝えられる
って感じなんだけど、そこから 話していって ジュンペイさんと
Dみたいな関係で インプットしたものをアウトプットして上達して
いくんやと思う。
発音の問題もあるけどね。
Commented by こえだ at 2009-10-23 06:26 x
「日本語で考えている暇がなくなり、それがまた英語で考えると言う力を鍛えてくれるように思う」
その「間(ま)」に、ほんの少し適度なゆとりがあると、初心者以下のような僕には助かります。
しかし、ほんと、英語でのやりとり、出来なくなりました。
23歳からの10数年くらいは、ホテルでのチェックイン等も、街の楽器屋さんとの会話等も、
多少、何とかなったのですが。(ただし、すべて、東南アジアのホテル・店舗ですが)
若いころから、民族楽器収集と演奏を趣味として来ました。
稀有な楽器屋さんを探したり、はたまた、その演奏法や値引き交渉(笑)等をしたりする中では、
相手のクセのある早口英語と、自分の単語羅列自己流英語(?)との、しのぎ合いでしたっけ。
でも、今は、それすら、遠い彼方に…。
そういう点、TOKYOなどは、極東放送があったり、ネイティブな発音をする友人が出来たりしそうで、
そうした環境をいいな~などと、思う自分です。
でも、環境って、与えられてばかりじゃあアカンわけで、作り耕さないとねぇとも思うし。
そうそう、教え子クンの何人かは、
レンタルDVDなんぞを頻繁に借りてきて、何度も観ているそうです。
Commented by kiki at 2009-10-23 09:15 x
初級者に限って言えば日本で出来る英語の勉強と海外に住んでいる時のそれとは違ってくると思う。日本で出来ることはやはり読む事と聞くこと

皆が役に立たないと馬鹿にする受験英語もしっかりとやれば相手の言っていることは理解できると思う。

それを アウトプット出来る環境は日本では少ない

でもじぶんの中にたまっている物が多ければ いざ話さなければならない場面になると 言い回しなどの点で適切な英語ではないにしろ自分が思っていることは伝えられると思う

話すということは自分の興味があることを増やし自分の引き出しを多く持つことに尽きるような気がします

初級者の私がただなんとなく思っている考えです
Commented by Junpei642 at 2009-10-23 12:25
ブラボーさん
私は受験英語は別に悪いと思っていないんですよ。
短い間にたくさんの言葉を覚えられるいい機会だと思っています。
語彙を増やすことは大切です。でもそれを正しく使えるようにきちんと文法も勉強しなくちゃいけません。
前置詞間違えるだけで意味が変わってしまいますからね。

ただ話したいことがあるかないかはとっても大切だなあって思いますよ。
Commented by Junpei642 at 2009-10-23 12:28
こえださん
お酒飲みながらの会話ですからキャッチボールにも当然間がありますよ。
でも好きなロックの話なんかで盛り上がってくると、もうどっちが先に話をするかって感じになってきて、お互い譲り合ったりしてその雰囲気も楽しいです。
Dとの会話はいっつもそんな感じです。
でもこえださんも昔は英語であちこち旅しておられたんですから、
そういうものは、また鍛えればすぐに取り戻せるんじゃないかな?
日本は英語を話せる場所がまだまだ少ないですから苦労しますね。
Commented by Junpei642 at 2009-10-23 12:33
kikiさん
コメントありがとうございます。
ここでの勉強法はあくまでも香港でってことです。
受験英語もおっしゃるとおりで、私は決して受験英語が役に立たないとは思っていません。ブラボーさんの返事に書いたとおりです。

結局、日本で住んでいて英語を学ぶというのは、
いずれ海外で仕事をするとか、外国人の彼、彼女がいるとか、
はっきりとした目的があってうまくいくもので、アウトプットの場が一生来なければ、結局それまでの英語でしかなくなるのかもしれません。
それでも英語の本がスラスラ読めるなどの力がつけば、それはそれで世界が広がりますね。
今はインターネットもありますし、外国に住んでいる人との距離も思いっきり縮みました。
日本にいても英語にふれるチャンスはどこかにあるはずですね。
Commented by izutamaaru at 2009-10-23 17:58
外国語を覚えるためには実際の場面で使うのが一番早いと感じました。それが広東語でも英語でも。使わなかった英語は絶対出てこない。
なるべく使おうとして駅で迷ってる外国人を探そうとしたら、今まであれだけ声をかけられてたのに全然いなくなってしまった(笑
JRの案内表示が判りやすくなったんだろうか?

Commented by Junpei642 at 2009-10-23 19:23 x
イズやんは広東語がちょびっとできるのですか?
私は最近はぜんぜん広東語話さなくなりました。
ほぼ1日英語ばっかりです。
時々 セントラルや上環でまよっている日本人を助けます。
ところが地図を見せられても字が読めない。
恥ずかしいですわ。
Commented by izutamaaru at 2009-10-23 21:27
広東語は個人レッスンまで行ったのにチョビットだけしか話せません。
て言うかほとんど話せません。本を見ながらカタコトです。
よっぽど英語の方が肩の力が抜けてます。
でも、もういいんです。例の妻は英語のレッスン受けようとしてます。
誰か暴走を止めて!
Commented by Junpei642 at 2009-10-23 23:00
イズやん
まじですか?
広東語の個人レッスンまで行ったんですか?
それは熱心ですね。

でも英語のほうが役に立つし、是非頑張ってくださいとお伝えください。


香港...出会いと別れが頻繁におとずれるtransitoryな街で、日本語を教えながら暮らしています。現在Kissing Fishというインディーバンドでベースを弾いております。ベースだけじゃなくてギター弾いて歌ったり、ドラムもたまにたたいたり、音楽とミュージシャンにかこまれ心豊かな日々を生きるパワフルおばちゃん!


by Junpei64

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

記事ランキング

画像一覧

カテゴリ

全体
日々のつぶやき(日記)
食べる 呑む
Movie Review
Book Review
Viva! Music
Education
My sweet Tetsu
Medical topic
My Precious
香港おいしい一人飯
香港、中国
Girls Band Project
Hong Kong Indies
Japan!
英語の話
お化粧

気になるブログ/サイト

フォロー中のブログ

音楽、空間、好鐘意(大好き)!
Rock and Mov...
だるにーの脳ミソ
別館・我要的幸福
La Dolcé vita
Hachiの香港家計簿
アメリカナース日記
音楽の杜
sakuraのわがままエッセイ
エミリアからの便り
熊猫漫遊記
じゅんじゅんの香港日記
六福1☆
いつの間にか20年
こんな一日
ま、どうでもいんだけど
別冊・Hachiの香港ニ...
ミヤモーの戯言
中国茶徒然日記
フォンの野菜メニュー
おはな 山の中日記 ~北...
香港日々探検日記
ブラボーのひとりごと
鴛鴦茶餐廳 いんよんち...
lei's nihong...
憧れの地は香港
koedagaffe分店...
Made in Hong...
アジア暮らし
Lady Satin's...
Welcome to m...

外部リンク

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
more...

ブログパーツ

動画配信用ASPサービス

ブログジャンル

海外生活
音楽

検索

タグ

(65)
(28)
(17)
(17)
(17)
(11)
(11)
(10)
(10)
(9)
(8)
(8)
(8)
(7)
(7)
(7)
(6)
(6)
(6)
(5)

その他のジャンル

ファン