Outer worldに飛び出さなければ知らなかったこと

ゆうべ Mくんの日本語のレッスンで話していたこと

彼はご両親の意向で7歳から海外の学校におくられ、それから今までずっと海外で暮らしている。
もしご両親がそんなこと考えないで、そのまま生まれた国で暮らしていたなら、
人生は180度変わっていただろう。
それでも、外の世界などまったく知らず、今その国でできることをやり、お金がなくても幸せに平々凡々と暮らしていたかもしれない。
彼は今、人並み以上の会社で働き人よりもたくさん稼ぎ何不自由ない暮らしぶりだけど、
時間に追われて好きなことがぜんぜんできず、精神的にとってもしんどいのだそうだ。
かといって、今 生まれた国に帰ってももうそこには居場所もないし、そこで生きていくことはとても難しいだろうと思う。

私の場合も、もし15年前に香港に来なければ、きっと奈良の田舎で両親の側でのんびりと子育てをし、
適当に働き、同じような暮らしぶりのご近所さんや友人とつきあい、平々凡々と暮らしていたに違いない。
日本とて貧富の差はあるけれど、お金持ちと言われる人たちも、そうでない人たちも、近所のスーパーで買い物をして、見た目にはなんら変わらない日々を送っている。
それが日本だと思う。

でも私たちは外の世界に出てしまったのだ。
香港というコスモポリタンで、いろんな肌の色の人がごちゃごちゃと集まり、
そんな中で、人々の暮らしぶりははっきりと違っていて、
その違いを人々はまざまざと感じることができる。

私は香港が自分の気質に合わないとはあまり感じたことはないし、
香港に居ること自体が苦しいと思ったこともないけれど、
この極端な貧富の差には、正直ため息が出る思いを何度もしている。

たぶん長くここで暮らしすぎたし、
いろんな人に会いすぎて、いろんなことを知りすぎたのかも。
去年から世界経済がぐらぐらしてきて、金融の中心地にいることもあって、
その裏の世界も結構直接耳に入ってくるものだから、その矛盾にとってもはがゆい思いをしてしまう。
はっきり言って、何それ?って思うことばっかり。
完全 弱肉強食の世界だよ。

結局、私もMくんも、もはや元の生活には戻れないよね。
という結論に至った。
それは悲しく残念な結論なのかな?

今、娘は私より、Mくんより若く、彼女も彼女なりに新しい将来を考えているようだ。
若いんだしできることはいっぱいやって、悩むときはおおいに悩んでいろんなことをやって欲しい。

そして私の年齢になったときに、どたばたせずゆったりとした人生をおくってくれていると嬉しい。

私はもうちょっとじたばたします。
でもそれが私に与えられた人生なんだよね。
すべてを受け入れ、波乱万丈でもおもしろい毎日をあるがままに生きたいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
今年はなかなか秋が来ない香港ですね。
毎日ほんとに暑い。
昨日は水泳のドタキャン!
だからコーチの一人と3時半からハッピーアワーしてました。
お日様の下 冷たいビールを飲めるのも幸せなのか?
今更ドロドロな恋愛なんてごめん!
でもちょっと手が触れ合ったときにドキドキするような恋をしてみたいね。
な~んて、おばさん二人が夢物語を語っていたのでした。
共感できる人いましたら、ポチリとお願いします。


人気ブログランキングもよろしく
[PR]
by Junpei642 | 2009-09-18 11:02 | 日々のつぶやき(日記) | Comments(6)
Commented by bravo1212 at 2009-09-18 21:35
ジュンペイさんの最後のコメントのように、あるがまま受け入れて生きていくってことが大事なんだと思うな~。
ジュンペイさんが娘さんに思う気持ち 私も同感です。
うちも娘だけど 自分のしたいことをしてもらいたいですね。

香港はまだまだ暑いんですね。
日本は今年は秋が早いです。
Commented by こえだ at 2009-09-19 06:12 x
香港の地で、15年ですか。もう、ずいぶん長いですよね。
書いていらっしゃるように、貧富の大差・金融の中心地・街の実態…などを
暮らしの中で、否応なしに、受け止め、咀嚼してこられたからこそ、
香港の生々しさを好いておられたり、ときに疑問や疲労となってのしかかることを自覚しておられたり…。
観光客としてしか訪れることのないこの20数年、自分はいつも、訪港するたびにエネルギーを頂きました。
街が放つ「におい」は、自分にとっては「香り」でしかなく、総じていい思いしかしていないのは当然です。
住処に対しても、家族に対しても、無いものを求めているのでしょうね。
自分に対してすら、無いものを求めてしまうのですから。…あまり、欲張っちゃアカンよ…と、
よく自分に言い聞かせるこの頃です。そして、僕はもっとじたばたすることを肯定したいなって感じてます。
したばたの仕方が不得手だったり、イイカッコしいだったりするからでしょう。
ジュンペイさんの思いを聞いていると、未熟な自分がわかります。
Commented by Junpei642 at 2009-09-19 10:53 x
ブラボーさん
戻ってこられたんですか?

あるがままに受け入れることはちょっと難しいかもしれません。
時期にもよるかな?
今はそうするしかないって感じです。
娘にはやりたいことをいっぱいやってもらいたいです。

香港 毎日くそ暑いです。
髪を切りたくなってきますよ。
Commented by Junpei642 at 2009-09-19 11:11 x
こえださん
香港に長く住んでいる日本人たくさんおられます。
駐在員との交流もあるけれど、いつしか長くいる人とのつきあいが増えていきますね。
成功している人もたくさんおられるし、それでも日本にもう帰らない雰囲気の人も多く、内心では疲れて見える人もいます。
香港が大好きで、いつもパワーをもらうと言う日本人の方多いです。
ここで香港のつらさを書いたりすると、そういう方からコメントやメールが届き、香港は大好きだけど住んでみたら印象も変わるんでしょうね。と書かれています。
でも、好きな場所を訪れてパワーをもらうことは大切ですよね。
私にはそんな場所がありません。
このじたばたが一過したら、どこでもいいからのんびりと旅をしてみたい。
なんも考えずきれいな場所を見て、おいしいものを食べて、とにかく24時間を独り占めしたいなと思います。
そういう時間をもてるまで頑張ります。
Commented by izutamaaru at 2009-09-19 12:41
もし自分が元の地点を動かないでここにいなかったら?
きっと、動かなかった事を今以上に後悔したことでしょう。
(私のことですよ)
自分の力ではどうにもならないことがあって、そういう時は逆らわない
事にしています。

のんびりと旅をしてみたい。  いいですね。
そこを夢見ましょう!
Commented by Junpei642 at 2009-09-20 00:26
izutamaaruさん
うーん。
izutamaaruさんはあるがままの暮らしを受け入れて、
それでも今とっても幸せにしておられるように見えます。
笑顔がとっても素敵だったし。

のんびりと旅すること夢見て明るく行きます。


香港...出会いと別れが頻繁におとずれるtransitoryな街で、日本語を教えながら暮らしています。現在Kissing Fishというインディーバンドでベースを弾いております。ベースだけじゃなくてギター弾いて歌ったり、ドラムもたまにたたいたり、音楽とミュージシャンにかこまれ心豊かな日々を生きるパワフルおばちゃん!


by Junpei64

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

記事ランキング

画像一覧

カテゴリ

全体
日々のつぶやき(日記)
食べる 呑む
Movie Review
Book Review
Viva! Music
Education
My sweet Tetsu
Medical topic
My Precious
香港おいしい一人飯
香港、中国
Girls Band Project
Hong Kong Indies
Japan!
英語の話
お化粧

気になるブログ/サイト

フォロー中のブログ

音楽、空間、好鐘意(大好き)!
Rock and Mov...
だるにーの脳ミソ
別館・我要的幸福
La Dolcé vita
Hachiの香港家計簿
アメリカナース日記
音楽の杜
sakuraのわがままエッセイ
エミリアからの便り
熊猫漫遊記
じゅんじゅんの香港日記
六福1☆
いつの間にか20年
こんな一日
ま、どうでもいんだけど
別冊・Hachiの香港ニ...
ミヤモーの戯言
中国茶徒然日記
フォンの野菜メニュー
おはな 山の中日記 ~北...
香港日々探検日記
ブラボーのひとりごと
鴛鴦茶餐廳 いんよんち...
lei's nihong...
憧れの地は香港
koedagaffe分店...
Made in Hong...
アジア暮らし
Lady Satin's...
Welcome to m...

外部リンク

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
more...

ブログパーツ

動画配信用ASPサービス

ブログジャンル

海外生活
音楽

検索

タグ

(65)
(28)
(17)
(17)
(17)
(11)
(11)
(10)
(10)
(9)
(8)
(8)
(8)
(7)
(7)
(7)
(6)
(6)
(6)
(5)

その他のジャンル

ファン