Lynard Skynyrd なんか心ひかれるバンド

ワンチャイにライブを見るために通いはじめて2年以上たちます。
たっくさんのバンドの演奏を見てきたけど、
彼らが演奏する数々のロックミュージックの中で何か心ひかれる曲があって、それを歌っていたバンド
Lynard Skynard
CDもまともに持っていないし、その名前も存在すらもあまり良く知らないこのバンドになんでひかれるのかよくわからないけれど、これが私の音楽の感性ってことでしょうね。

それでちょこっと調べてみたら、代表作Sweet Home Alabamaからもわかるとおり、
彼らはアメリカのサザンロックと呼ばれる分野に入るみたい。
細かい薀蓄はここで話しても誰も興味ないと思うので書かない。

結局 ヒット曲を数々生み出し、日本でも公演を行っていた彼らは、1977年にボーカルと新しいギタリストや、その他クルーなどをのせた自家用機が墜落したため結局解散となってしまったのだ。
悲しいですね。
その後、新生Lynard Skynyrdが亡くなったボーカル ロニーの弟が加わることで再活動をはじめ現在に至っているらしいけれど、私はそのあたりも含めてぜんぜんわかりません。

とにかく彼らが70年代に生み出したいくつかのヒット曲を紹介したいと思います。


彼らの代表作 "Free Bird"
バラードっぽいスローテンポな美しい曲ですが、だんだんとヘビーなサザンロックに変わって行きます。
そうかと思ったらかっこいいギターソロがはじまり...
バンドメンバーはみな髪が長く、ひげもじゃでいかにも70年代といった雰囲気満載です。
こういうのを見るたびに、あと10年、いやあと7年早く生まれたかったといつも思います。
Ice Boxもこの曲はステージの終わりにやることが多く、いつもおっさんたちが盛り上がっています。


私の大好きな"Sweet Home Alabama"
数々のバンドがこの曲を演奏しているのを聴いたけど、Lynard Skynyrdの曲とはなかなかわからなかった。
Southern ManとAlabamaという曲でNeil Youngが南部の人種差別について批判をしていて、
そのお返しソングらしい。南部の人種差別が本当なら、なかなか複雑な歌ってことになるんだけどね。
つまり白人バンドメンたちが
Sweet home Alabama
Where the skies are so blue
と明るく歌ったとしても、その裏に人種差別があったなら、黒人にとっては苦々しい歌ってことになるもんね。
けど、とってもキャッチーな良い曲です。


Almost Famousのサントラにも使われた美しい曲
これを聞くとAlmost Famousを見たくなってくるな。
"Simple man"です。でもこれは新生バンドの方ですね。

またまた反響の少ない音楽ねたになってしまったけれど、
Tom Pettyも含め、Lynard Skynyrdも私のヘビロテです。
iTune musicでSweet Home Alabamaを買おうかな。


にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
すみません。
退屈な内容で
ちょっと今日の天気は怪しい。
もうすぐ一雨来るかも。
たまには雨が降らないとね。
今日も応援お願いします。


人気ブログランキング こちらもよろしく。
[PR]
by Junpei642 | 2009-09-10 15:08 | Viva! Music | Comments(12)
Commented by izutamaaru at 2009-09-10 23:53
わたしはビートルズ世代の乗り遅れでシカゴでノリノリでした。
でも、結局フォークソングというものにはまってギターをぼろろんと
つまびいたりして。
だから、ジャンルは全然違うけど音楽を聞いて感情が高ぶるというのは
すんごくわかります。
先にもコメントしたけど、そういうことが言いたかった。

全然違う話だけど、ストリートミュージシャンって東京はすごく多いんです。
特に新宿はレベルが高く、思わず立ち止まって聞いてしまうんですね。
(ちょっと周りから浮いてますが)
いいなあ。この情熱やぶつけたい感情を音感に声に表現している若い子たちがとてもうらやましい。
15歳の頃~20歳、ギターを抱えて友人宅でジャンジャカ叫び、
よく訴えられなかったなあと最近つくづく感じます。

あ、話がそれました。 自分の話でごめん。  つい。
Commented by abbie-hk at 2009-09-11 03:43 x
こんにちは。

またいいのがあれば、教えて下さい♪ ♪

とにかく!!

単純に音楽聴きながら、飲みたいわ~

Commented by Junpei642 at 2009-09-11 11:17 x
izutamaaruさん
ビートルズ リマスター盤 発売されましたね。
ビートルズ 世代的には15年ぐらいずれがあるのかな?
それでも私はよく聞きましたよ。多くの曲をスラスラ歌えます。
Chicagoは初期の頃はかっこいいし、ゴージャスな音で好きですが、後半のChicagoはもうだめです。
もちろんかぐや姫や風などフォークソングも聞きました。
世代的には多少かぶっていますよね。

ストリートは香港では禁じられているので、若者が楽器や歌を披露する場があまりないです。
スクールフェアなどでかなりうまいバンドを見かけました。
若い子は若い子なりに演奏する場所があるようですが...
Commented by Junpei642 at 2009-09-11 11:24 x
abbieさん こんにちは
ライブはほぼ毎週か隔週でThe WanchかAmazoniaで楽しんでいます。最近はRockschoolというバーに行くようになりました。
ここもフィリピンバンドがいますが、結構ベタな古いロックが多く、
私の仲間たちにはうけています。
場所はJoe Bananaの上です。
また一緒に行きましょう。
Commented by 日の丸テレビ at 2009-09-11 16:18 x
日本のテレビ(東京7局)がリアルタイムで楽しめます。
あとから見たい番組は録画の予約ができます。
いますぐ1日無料体験をお申し込みください。

ttp://tvjpn.tripod.com/
Commented by izutamaaru at 2009-09-12 22:29
改めて曲を聞いたら(聞いて無かったんかい!)

いわゆるカントリー風ですね。  好きだな。  こういうの。  

バンジョーまで手に入れて、3フィンガーに気合を入れて。

気持ちが伝わる音使い。 いいですね。

Commented by Junpei642 at 2009-09-13 00:54 x
izutamaaruさん
聞いてもらえて嬉しいです。
カントリーっぽく聞こえた?
南部ロックです。だからバンジョー使ってるんだと思う。
いいでしょ。
Commented by miyamoa at 2009-09-13 01:13
こんばんは♪
もう解散しちゃったのですが、友人がLynard Skynardのコピー・バンドをやってました。
バンド名が笑っちゃうのですが「レオタード・スキナーノ」って言います。
何でもLynard Skynardのオフィシャル・ホーム・ページにリンクしてもらえたと何年か前に喜んでいました。
本当かどうかはわかりませんが、かなり巧いバンドでした。
よく一緒に対バンしてくれてたのですが・・・、今は何をやっているのかな?
あ!すみません」、自分の世界に入ってしまいました。
Commented by Junpei642 at 2009-09-13 17:00 x
ミヤモーさん
こんにちは
そっか、日本にもLynyard Skynardのカバーバンドあったんですね。
その名前もいいですね。
70年代って感じのバンドにはなぜか心ひかれます。
私がいつも見ているバンドも相当うまいですよ。
Commented at 2009-09-13 23:43 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by Junpei642 at 2009-09-15 14:27
鍵コメさん
コメントありがとうございました。
いいでしょ。このバンド
私は大好きです。
Commented at 2009-09-18 23:23 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。


香港...出会いと別れが頻繁におとずれるtransitoryな街で、Rock'n'Rollをこやしに生きています。若返りのマジックワードを心に今日も頑張る~~


by Junpei64

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

記事ランキング

画像一覧

カテゴリ

全体
日々のつぶやき(日記)
食べる 呑む
Movie Review
Book Review
Viva! Music
Education
My sweet Tetsu
Medical topic
My Precious
香港おいしい一人飯
香港、中国
Girls Band Project
Hong Kong Indies
Japan!
英語の話

気になるブログ/サイト

フォロー中のブログ

音楽、空間、好鐘意(大好き)!
Rock and Mov...
だるにーの脳ミソ
別館・我要的幸福
La Dolcé vita
Hachiの香港家計簿
アメリカナース日記
音楽の杜
sakuraのわがままエッセイ
エミリアからの便り
熊猫漫遊記
じゅんじゅんの香港日記
六福1☆
いつの間にか20年
こんな一日
ま、どうでもいんだけど
別冊・Hachiの香港ニ...
ミヤモーの戯言
中国茶徒然日記
フォンの野菜メニュー
おはな 山の中日記 ~北...
香港日々探検日記
ブラボーのひとりごと
鴛鴦茶餐廳 いんよんち...
lei's nihong...
憧れの地は香港
koedagaffe分店...
Made in Hong...
アジア暮らし

外部リンク

以前の記事

2017年 03月
2016年 09月
2016年 08月
more...

ブログパーツ

動画配信用ASPサービス

ブログジャンル

海外生活
50代

検索

タグ

(63)
(28)
(17)
(17)
(16)
(11)
(11)
(10)
(10)
(9)
(8)
(8)
(8)
(7)
(7)
(6)
(6)
(6)
(5)
(5)

その他のジャンル

ファン