なんで日本料理がこれになる?

土曜日は達人さんのお知り合いのMaryさんと一緒に食事に行くことになっていた。
私はMaryさんと達人さんの通訳の役目でした。
実際はマジョリーというもう一人の香港人とそのだんなさんという方も一緒でした。

SOGOで待ち合わせをして、私は和食でゆっくりしたい気持ちだったので、
そう伝えたところ、マジョリーさんが、「Japanese foodだったらうちの近所に良いところがあるのよ。そこに行きましょうよ。」ということになった。
場所は天后らしい。

私は天后なんてほとんど行かないのでどんな店があるのかもわからず、
でも彼女たちがすすめてくれるんだからということで、大人しくついて行った。

Sevenseasショッピングセンターの前でおりたときは、
気持ち的には、日式だろうなということで既に覚悟ができていた。

で、店についたときはほぼその予感が当たったことがはっきりした。

そこは、今よくあるスタイルの刺身中心に鍋なども食べられる、日本食が食べられることを売りにしているローカルのチェーン店だったのだ。
何をして、ここを日本料理だと言えるのか、さすがに香港人は理解に苦しむことをする。

一人100ドル食べ放題 鍋コースを頼むことに決定!(他は刺身セットしかなかったので、鍋が一番無難だと感じたのです。)
牛肉のみは別オーダーだったんだろうけど、それ以外にはサーモン刺身はおかわりが何度もできるらしく、
サーモンはいっぱい食べられた。
ついでにウニもちょこっと食べた。これは小さすぎたかな?

肉はこんな感じだ。
b0080418_0493497.jpg

悪くはなかった。
でも見た目ほどお肉の味がしないのがちょっと悲しい。
しかし、ローカルの一般的な火鍋よりかはずっとおいしかった。

達人さんがこちらの火鍋にカルチャーショックを感じている様子がとてもおもしろい。
彼はちょっと食生活にはこだわりがあって、どちらかといえば保守的な感じ。
でもその様子を見て、15年前に私もそうであったことを思い出したけどね。
既に私もわさびを醤油に溶く香港人になりつつあるらしい。
しかし、刺身にわさびを塗りたくったりはしないぞ!

日本で新鮮な海の幸を当たり前に食べている日本人って、
こっちの刺身にすごく抵抗を感じている人が多い。
れっきとした日本料理屋でも満足できないみたい。
そりゃ仕方ないわさ。 私は海の無い奈良育ちなので刺身に思い入れはありません。
牛肉にはあるけどね。

前日 飲みすぎた私はビールは飲まず、お茶とファンタオレンジでお鍋を食べた。
それもなかなかローカルチックでいいんじゃない?

食後はMaryさんのお宅にお邪魔することになった。犬と猫を見るためだ。
そこで会ったのが、このかわいい肥肥ちゃん

b0080418_055783.jpg

ボールのように丸い。
手足が短く見える。

b0080418_056983.jpg

この子はspankしてもらうのが大好きで、Maryさんのボーイフレンドがパタパタとおなかをたたくと、
喜んでspankにあわせてニャッニャッニャッニャッと小刻みに声を出す。
その声も、太りすぎた相撲取りのような声で笑ってしまった。
そういえば、元高見山 今は東関親方が、今場所をもって定年を迎えられたそうだ。
長い間ご苦労様でした。まさに肥肥は高見山みたいな声というわけ。

実はこの家にはこのほかにも猫が2匹いた。
女王様のステフィー、凶暴なジンジャーだ。ステフィーはボーイフレンドのショーンのお気に入りらしい。

犬は5匹もいる。みな人懐っこいので、私に飛び掛ってきてかなり大変だった。
しかし、私はいつの間にか猫派に変わってしまったらしく、どうも猫にばかり気が行った。

それよりも、一番びっくりしたのは、一見普通な香港人女性のMaryさんに、めちゃくちゃジャンキーな雰囲気のボーイフレンド(白人)がおったことですな。
両腕に見事なTatooをしていて、耳にはジャラジャラとピアスが並び、笑った顔が妙に怖い。
話すとすごくフレンドリーな感じで楽しかったけど最初はビビリました。

そこで小一時間ほど時間をつぶし、他のメンバーはバドミントン、
私は娘とMちゃんとカラオケに行くためにお別れしました。

久々のカラオケ楽しかったけど、4時間も歌って払った金額がびっくりでした。
Mちゃんがあまりにも歌がうまくてうらやましい。"Born to be wild"はまた聞きたい。
これだけ英語の歌を上手に歌うのに、なんで英語できないというの?
娘も太い声で歌うと上手だった。英語の歌も上手に歌うし、私に似ないで良かったなとつくづく思ったな。
歌の下手なDは不参加だった。おじけづきやがったな!

にほんブログ村 海外生活ブログへ

やはりローカルの人との交流って予測できずにおもしろい。
言葉がほとんどわからないのに、積極的に交流に取り組む達人さんは素晴らしい。
あまりよく知らない日本人を温かくもてなす香港人もすごい。
でも今日の主役は肥肥ちゃんと、ジャンキーショーンである。
ポチリとお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ


人気blogランキングへ
こちらもよろしくお願いします。
[PR]
by Junpei642 | 2009-05-25 01:17 | 食べる 呑む | Comments(8)
Commented by bravo1212 at 2009-05-25 10:40
肥肥ちゃんの高見山みたいななき声 聞いてみたかったな~。
猫ちゃんの名前も たまやみけとかじゃないから新鮮だ~
Commented by flexiblefish at 2009-05-25 11:58 x
このニャン子、凄い。。
やはりこんなお腹をした猫が居るんやね。
まるで風船を飲み込んだみたいです。

私も気をつけよう。。
Commented by izutamaaru at 2009-05-25 23:04
junpeiさんのお元気そうな文章に久しぶりに会えて安心しました。
やっぱこうでなきゃ。  パキっとね。
達人さん、エネルギッシュですね。 おもろそう。

Commented by Junpei642 at 2009-05-26 00:57 x
ブラボーさん
犬でも猫でも太っていると肥肥と書いてフェイフェイや、肥仔とかいてフェイジャイなどと呼ばれます。
単にジャイという名前も多いですよ。
チビって感じかな?
Commented by Junpei642 at 2009-05-26 00:58 x
兄さんお久しぶりです。
ほんとに風船を飲んだみたいですよね。
最初に見たとき釘付けになりました。
私も気をつけたいと思います(笑)
Commented by Junpei642 at 2009-05-26 01:00 x
izutamaaruさん
達人さんのアテンド 今夜で終了しました。
ご馳走になりっぱなしで恐縮してしまいました。
でも楽しかったです。
しかし、私も歳のせいか毎晩遊んでばかりで疲れまくりです。
今夜は早めに寝ます。
また復活しますのでよろしく~
Commented by ayam7281 at 2009-05-31 10:12
みんな可愛い意ニャンコですねぇ。
それが三匹も!!犬も五匹・・・六福さんなみなかんじで・・・。
肥肥チャンにやられてしまいました!!
さわりたい・・・
Commented by Junpei642 at 2009-05-31 21:06 x
ayamさん
ニャンたちは個性があっておもしろかったです。
ワンたちは愛想ふりまきすぎで、ちょっと参りました。
しかし、フェイフェイが一番好き!


香港...出会いと別れが頻繁におとずれるtransitoryな街で、Rock'n'Rollをこやしに生きています。若返りのマジックワードを心に今日も頑張る~~


by Junpei64

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

記事ランキング

画像一覧

カテゴリ

全体
日々のつぶやき(日記)
食べる 呑む
Movie Review
Book Review
Viva! Music
Education
My sweet Tetsu
Medical topic
My Precious
香港おいしい一人飯
香港、中国
Girls Band Project
Hong Kong Indies
Japan!
英語の話

気になるブログ/サイト

フォロー中のブログ

音楽、空間、好鐘意(大好き)!
Rock and Mov...
だるにーの脳ミソ
別館・我要的幸福
La Dolcé vita
Hachiの香港家計簿
アメリカナース日記
音楽の杜
sakuraのわがままエッセイ
エミリアからの便り
熊猫漫遊記
じゅんじゅんの香港日記
六福1☆
いつの間にか20年
こんな一日
ま、どうでもいんだけど
別冊・Hachiの香港ニ...
ミヤモーの戯言
中国茶徒然日記
フォンの野菜メニュー
おはな 山の中日記 ~北...
香港日々探検日記
ブラボーのひとりごと
鴛鴦茶餐廳 いんよんち...
lei's nihong...
憧れの地は香港
koedagaffe分店...
Made in Hong...
アジア暮らし

外部リンク

以前の記事

2017年 03月
2016年 09月
2016年 08月
more...

ブログパーツ

動画配信用ASPサービス

ブログジャンル

海外生活
50代

検索

タグ

(63)
(28)
(17)
(17)
(16)
(11)
(11)
(10)
(10)
(9)
(8)
(8)
(8)
(7)
(7)
(6)
(6)
(6)
(5)
(5)

その他のジャンル

ファン