豚インフルエンザ その後

フェイズが4に引き上げられました。
依然、メキシコでは死者数が増えていますし、感染者の数も増えています。
たぶん、3月ごろから発生していたのにもかかわらず、公表をしていなかったことで、感染者数が増えてしまったようですね。

アメリカの感染者数も40人以上に増えているし、イギリス、スペインでも感染者が確認されたとのこと、
結構簡単に感染しているように見えます。

SARSの時も、たった一人の感染者が香港のホテルに泊まり、そこで外国人に感染してカナダやシンガポールに運ばれ、シンガポールでは206人、カナダでは250人の人が感染して、それぞれ犠牲者も出たので怖いですね。
感染した一人がアモイガーデンの親戚の家に泊まり、そのせいでアモイガーデンで集団感染を引き起こしたときは、はっきり言って恐怖感はすごかったです。
感染したビジネスマンが飛行機に乗って、その飛行機に乗っていた外国人にうつしたこともあったので、このジェットの時代、病気が広まるのは早いと思います。
(これらの経緯は発生した段階から毎日ニュースで伝えられていました。しかし最初は何の病気なのかまったくわからなかったので、それが後にSARSと命名されるまでは気持ち悪かったです。)

しかし、それでも香港人たちはパニックに陥ることなく、冷静に生きていました。
マスクをほとんどの人がつけていたし、その当時まで衛生観念が良いとは言えなかった香港人が、街や自分の家をきれいにすることに徹底しました。(実際SARSのおかげで香港の町は極端にきれいになりましたから)
私も週2回ぐらいは漂白剤を薄めたお水で掃除していましたし、アモイガーデンがアパートの配水管を通して感染したこともあって、配水管に漂白剤をながすなどいろいろな方法で予防していました。
掃除の方法はアンディー・ラウとサミーのCMをうるさいほど流すことで国民に訴えかけていました。

ゆうべNHKの番組で、これらの香港人の冷静な対応について好意的に話されていて、決して取り乱すことなく冷静な行動をとるように日本国民にうったえかけているように感じました。
私が日本に対して感じていたことを代弁してもらったようで嬉しくなりましたよ。

だって、日本は感染していた台湾人が歩いた場所を消毒したりして大騒ぎをして、
そのせいで、彼が歩いた観光地のものが売れなかったり、観光客が激減したり、彼がとまったホテルがキャンセルだらけになり経営が成り立っていかないなど、二次災害を引き起こしたからです。

その馬鹿騒ぎぶりを考えると、香港ではパニックになることなくみんな必死でSARSの終息を願って生きていましたからね。
医療従事者も現場から逃げることなくまじめに働いていました。
もう何日も家族の顔を見ていないけれど、自分がここを離れるわけにはいかないと言って頑張っていたお医者さんや看護士さん、その他病院関係者たちはりっぱだったと思います。
その話も昨日のテレビ番組でも取り上げていました。
残念ながら、医療従事者への感染は実際に起きてしまいましたし、そのせいで命を落とされた方も少なからずおられました。

日本人社会でも、誰かがSARS関係のサイトを作って毎日SARSの動向を追いかけ、事実のみを淡々と伝えてくれました。あれは非常に役に立ちました。
そこに示される数字で一喜一憂をしながら、SARS患者がいなくなる日まで静かに暮らしていたのです。

もし万が一豚インフルエンザが日本に上陸したり、日本ではない近くの場所にやってきても、
マスコミは国民をあおるようなことなく、冷静な行動に出て欲しいですね。

話は大きくそれましたが、感染を予防するには、毎日の手洗い、うがいなどを徹底して行うしかないんでしょうね。あとは免疫力、抵抗力を高めるために、しっかり食べてしっかり寝て、体を絶好調な状態にしておかないとだめですね。
元看護士だった知り合いの話では、手洗いも大切だけど、しょっちゅうアルコールスプレーで手を洗うだけでぜんぜん違うといっていました。変なジェルなんかではなく、普通のアルコールスプレー(ディスペンサーに入れて持ち歩く)で十分だそうです。
あとは、アルコールを含んだコットンパッドがあればそれでも良いと言っていました。

とにかく、インフルエンザがこっちにやってこないことを祈るしかないですね。
幸い、メキシコ以外では死亡ケースが無いので、一日も早くメキシコでの状況が改善されるといいのですが。

にほんブログ村 海外生活ブログへ

先日は怖くないと思っていたけれど、感染者数が増えているのは不気味です。
早く終わってくれますように。
今日も応援お願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ


人気blogランキングへ
こちらもよろしくお願いします。
[PR]
by Junpei642 | 2009-04-28 14:38 | 日々のつぶやき(日記) | Comments(6)
Commented by ブラボー at 2009-04-28 15:13 x
まだ日本で感染者が出てないからそれほど深刻に受け止めて
ないです。でも、絶対に感染者が出ないように願っています。
今は簡単に海外に行き来できる時代だから恐いけど
ニュースをよく見て自分で防衛していかないといけないですね。

Commented by Junpei642 at 2009-04-28 23:19 x
ブラボーさん
そうですね。まだ感染者が出ていないからいいですけど、
なんか今回のはスピードが速くて怖いですね。
手洗い徹底しないとだめですね。
Commented by おひさしぶりですぅ at 2009-04-29 16:07 x
どこかから たどり着いたら、じゅんぺーさん でした。
お元気そうで何よりです。

覚えていらっしゃるかしら?
qpです。(HNはこれだったか?忘れたよ!)

お嬢様も大きくなられたんでしょうね。
懐かしいなぁ。
変わらず活躍のご様子で、素晴らしい!

私は、「なんくるないさぁ~」と暮らしております。
最近の豚インフルエンザの記事で香港時代を思い出します。
・・・そんなに昔の事じゃないと思うんだけど・・・

Commented by Junpei642 at 2009-04-30 00:25 x
qpさんと聞いたらすぐに思い出したよ。
元気にしている?
あの頃のみんなは私以外全部帰国しちゃったね。
さみしいですわ。
娘はもう20歳、今年で21歳になりますよ。
香港に来られることあったられんらくください。
今度メールくださいね。
Commented by ayam7281 at 2009-05-01 23:32
インフルエンザ、ついに騒ぎになりつつありますね日本はいつも大げさになりますが、何せ島国広がったらというのがあるのかも。逃げようない島国ですから。
こんな変なとこに島国根性がでなくてもとおもうのですけどね
花粉症のせいで気管支がが悪い私咳をすると電車、会社でちとつらいですよ(~_~;)
まぁ今回はマスコミもかなり過激な報道はしていないようですが、前の時のような風評被害がないことをいのっいます
はやくワクチンや感染が防がれますように
Commented by Junpei642 at 2009-05-02 18:11
ayamさん
こんにちは
なるほど島国だから大げさになるのか。
でもちょっと早くから騒ぎすぎですね。
花粉症では咳もでるんですね。大変ですね。

今のところ安穏としていますよ。
メキシコ人も容態が落ち着いているので、それほど深刻でないと思います。


香港...出会いと別れが頻繁におとずれるtransitoryな街で、Rock'n'Rollをこやしに生きています。若返りのマジックワードを心に今日も頑張る~~


by Junpei64

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

記事ランキング

画像一覧

カテゴリ

全体
日々のつぶやき(日記)
食べる 呑む
Movie Review
Book Review
Viva! Music
Education
My sweet Tetsu
Medical topic
My Precious
香港おいしい一人飯
香港、中国
Girls Band Project
Hong Kong Indies
Japan!
英語の話

気になるブログ/サイト

フォロー中のブログ

音楽、空間、好鐘意(大好き)!
Rock and Mov...
だるにーの脳ミソ
別館・我要的幸福
La Dolcé vita
Hachiの香港家計簿
アメリカナース日記
音楽の杜
sakuraのわがままエッセイ
エミリアからの便り
熊猫漫遊記
じゅんじゅんの香港日記
六福1☆
いつの間にか20年
こんな一日
ま、どうでもいんだけど
別冊・Hachiの香港ニ...
ミヤモーの戯言
中国茶徒然日記
フォンの野菜メニュー
香港*テクテク
おはな 山の中日記 ~北...
香港日々探検日記
ブラボーのひとりごと
鴛鴦茶餐廳 いんよんち...
lei's nihong...
憧れの地は香港
koedagaffe分店...
Made in Hong...
アジア暮らし

外部リンク

以前の記事

2017年 03月
2016年 09月
2016年 08月
more...

ブログパーツ

動画配信用ASPサービス

ブログジャンル

海外生活
50代

検索

タグ

(63)
(28)
(17)
(17)
(16)
(11)
(11)
(10)
(10)
(9)
(8)
(8)
(8)
(7)
(7)
(6)
(6)
(6)
(5)
(5)

その他のジャンル

ファン