蓮香楼 検証

Easter Holiday初日

いつもこのブログにコメントくださっているブラボーさんご夫婦と、香港フリークのけんちゃんの4人で
蓮香楼へ飲茶しに行ってきました。

b0080418_183029.jpg

入り口はこんなんです。
結構古いビルの一階にありまして、私の家から歩いて10分とかかりませんでした。
意外と近いのね。

b0080418_1831514.jpg

入ったところでは中国らしい御菓子なども売られております。

トントントンと階段を上がりますとびっくりしました。
12時でしたが、もう既にすごい人でしたわ。
祝日なんでひょっとして空いているかと思った私が馬鹿でした。
b0080418_18323067.jpg


この立っている人たちは、各テーブルの横でテーブルが空くのをひたすら待っているのです。
人が待っていないテーブルを探すのが難しいくらいでした。
とりあえず分散して、あちこちのテーブルにはりついたのですが、
皆 休日なので時間を気にすることなくのんびりと食べております。

一番いやなのは、この間に、汚れまくったテーブルを見なくちゃいけないってことですね。
こっちの人間、基本的に骨付きの料理が好きで、チキンにポーク とにかく身をせせった後の骨を、
ペッペッとテーブルに吐き出すんですが、その残骸がひどく、とてもじゃないけど21世紀のレストランの様子とは思えないぐらいすごいのです。
原始人が肉を食ってるのじゃないんだから、もうちょっとましな食べ方は無いものか…

まあ、小さいお茶碗一つで食べなくちゃいけないので、骨類はテーブルの上しか行きようがないわけです。
その辺もご理解の上で行ってください。

さて、ようやく席があき、4人分の場所を確保しました。
おっちゃんが人数分の食器を無造作にテーブルに置き、それからお茶の注文をとります。
お茶は本来の急須で頼んでもいいのですが、せっかくだからここの名物、一人一つずつ茶碗蒸しの入れ物みたいな急須で水仙茶を頼みました。
b0080418_18421170.jpg


茶葉が入った急須が並べられたので、ふたを取って待っているとおっちゃんに怒られました。
おっちゃんがお湯を入れてくれるまでこのままで待てということです。
おっちゃん ごっついバイオレントに各急須にお茶を注ぎ、そのお茶を手早く大きめの容器に入れて、
そして再度急須にお湯をそそぎます。

この大き目の容器が洗杯(サイプイ)のボウルでして、これで各食器をさっと洗います。
そして各自 自分の急須からお茶を入れて飲むわけですが、
ブラボーさんのご主人、案の定お茶を派手にこぼされました。
最初は皆こぼします。しかし熱いので焼けどをしそうで怖いです。皆様もお気をつけください。
でもこのこぼれたお茶で、再度テーブルを清めることができるので、私としてはもっとこぼして消毒してください。な~んて思いますね。
あっ、普通の飲茶レストランとちがって、テーブルクロスがないので不衛生なんですよ。


点心は昔ながらのスタイルで、おばちゃんが湯気のたった蒸篭がいっぱいつみあがったワゴンを押して、人で混雑している店内をまわってきます。
皆、自分のテーブルに来るまで待てないので、飲茶のスタンプを押す紙を持っておばちゃんのところに走って行き、食べたい点心を確保します。

実は、写真を撮る気が失せた私は、食べ物の写真を2枚しか撮っていませんでした。
そのうち1枚はピンボケですがな。
で、撮ったのがこれ。
b0080418_18482314.jpg

しいたけのシュウマイです。
しいたけのだしがよく効いていておいしかったですよ。

b0080418_18525492.jpg


これはちまき(チョン)ですね。でもあまりおいしくなかった。
もともと私はこれがあまり好きではない。
その後でとったローマイガイはまあまあおいしかったです。

あとは、チャーシューパオやチョンファンなども食べました。
味はまあまあですね。

時間的に一番混雑していたため、欲しいと思う点心にめぐり合いませんでした。

b0080418_18542950.jpg

これ何かの広告に使われたこの店のインテリアです。

とにかく混雑の状況は予想していた以上だったのと、うるさい、狭い、落ち着かないため、
やっぱり飲茶は欲しいものが食べたいし、ビールだって飲みたいし、
デザートだって食べたい。

というわけで、おなかもまだいっぱいになっていなかったので、とりあえず店を出て2件目に行くことになりました。その話はまた今度ということで、蓮香楼は5月にまた再検証の運びとなります。
今度はもっと早い時間に行ってゆっくり食べたい。
それは無理な話でしょうか?

にほんブログ村 海外生活ブログへ

みなさん蓮香楼 検証レポートどうでしたか?
私としてはやはりいまだに、この店を愛して止まない日本人がたくさんいらっしゃることに納得がいきません。
この後のブログに、香港人がこの店についてどう思っているかちょこっと書きますね。
まあ、これを読んで行きたくなった人も、やめよかなと思った人も、どちらも応援のクリックお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ


人気blogランキングへ
こちらもよろしくお願いします。
[PR]
by Junpei642 | 2009-04-10 19:04 | 食べる 呑む | Comments(4)
Commented by 遊びの達人 at 2009-04-11 04:42 x
初めて香港に行った時、隣のテーブルの妙齢の美女が、ペッペッ!と小骨を出した時はビックリしましたね~~(笑)

何回見ても慣れませんね~~!

来月 連れて行って下さい!
Commented by izutamaaru at 2009-04-11 13:41
スゴイ混みようですね。地元の方は観光客に囲まれてても平気なんですかね?
おっしゃられるとおり食べる味わうにこだわるのなら落ち着いて食事できる店の方が良さそうですね。
でもここはとっても面白そうです。これは絶対行かねば!

Commented by Junpei642 at 2009-04-11 20:13
達人さん
ハハハッ、美女がペッペッはショックですよね。
私も何年たっても見慣れません。
来月はもっとうまいものを食べさせてください。
Commented by Junpei642 at 2009-04-11 20:14
izutamaaruさん
すっごいでしょ~~~
地元の人は観光客がいても平気ですよ。
話題としてはこのレストランはいけています。
5月にご案内させていただきます。びっくりしないでね。


香港...出会いと別れが頻繁におとずれるtransitoryな街で、Rock'n'Rollをこやしに生きています。若返りのマジックワードを心に今日も頑張る~~


by Junpei64

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

記事ランキング

画像一覧

カテゴリ

全体
日々のつぶやき(日記)
食べる 呑む
Movie Review
Book Review
Viva! Music
Education
My sweet Tetsu
Medical topic
My Precious
香港おいしい一人飯
香港、中国
Girls Band Project
Hong Kong Indies
Japan!
英語の話

気になるブログ/サイト

フォロー中のブログ

音楽、空間、好鐘意(大好き)!
Rock and Mov...
だるにーの脳ミソ
別館・我要的幸福
La Dolcé vita
Hachiの香港家計簿
アメリカナース日記
音楽の杜
sakuraのわがままエッセイ
エミリアからの便り
熊猫漫遊記
じゅんじゅんの香港日記
六福1☆
いつの間にか20年
こんな一日
ま、どうでもいんだけど
別冊・Hachiの香港ニ...
ミヤモーの戯言
中国茶徒然日記
フォンの野菜メニュー
おはな 山の中日記 ~北...
香港日々探検日記
ブラボーのひとりごと
鴛鴦茶餐廳 いんよんち...
lei's nihong...
憧れの地は香港
koedagaffe分店...
Made in Hong...
アジア暮らし
Welcome to m...

外部リンク

以前の記事

2017年 08月
2017年 03月
2016年 09月
more...

ブログパーツ

動画配信用ASPサービス

ブログジャンル

海外生活
音楽

検索

タグ

(63)
(28)
(17)
(17)
(16)
(11)
(11)
(10)
(10)
(9)
(8)
(8)
(8)
(7)
(7)
(6)
(6)
(6)
(5)
(5)

その他のジャンル

ファン