蓮香楼談義に思う

リニューアルされた香港ナビの掲示板、チラッと見ていたら
香港の老舗レストラン 蓮香楼について結構辛口の意見が飛び出し、
それに対して、蓮香楼を愛して止まない方々が反撃に出ていた。

昔、私もYahooの掲示板に似たような批評を書いたことがあり、
その時も同じようにきつい言葉をかけられたっけ。
今も昔も変わっていない。
それほど蓮香楼は皆に愛される歴史ある場所なのだな。

私は一度しか行ったことがない。
結構近くにあるし、私の帰宅ルートNo.3ぐらいの道にあるので行こうと思えばいつでも行ける。
しかし、「食事はゆっくり食べたいよ~」と思うので、あの喧騒の中で決してきれいとは言えない環境で食べるのがいやなのだ。

今でもお茶は茶碗型のきゅうすから自分で入れるんだろうか?
あれはあれで風情があっていいね。失敗してテーブルが洪水になるけどね。
ひどいとやけどしちゃうぞ!
点心の種類はちょっとグロいものが多いのと、かなりボリュームがあるので行くなら大人数で行ったほうがいい。でも席を確保するのが難しそう。

相席した香港人にお茶の入れ方を教えてもらったり、
ちょっと通訳してもらったり、観光客は地元の人とのふれあいを楽しめるのもいいところだ。
(と、書いている人もいた)

で、なんで今でも蓮香楼の話題で人々は熱くなれるのかね?
みたいなことを娘に言うと、
「だってママ、あんな古いスタイルのレストランってもう無いやん。昔のまんまを楽しめるから汚くても行くのと違う?」と、妙にしたり顔で話すのだった。
彼女と一緒に行ったのはもう10年ぐらい前かな?

彼女はそれから何年もたっているのに、蓮香楼のインテリアが何かのCMに使われていたとき、
「あっ、このインテリア あのレストランや!」と即座に思い出していたので、彼女にとっても蓮香楼は印象的だったのだろう。
どうも見ているものが彼女と私とでは大きく違うなと思うことが多々あるので、私は同じCMを見てもすぐには気づかなかった。

味で飲茶を選ぶのであれば、あんなうるさいレストランに行かなくてもおすすめの店は山ほどある。
食器もきれいで点心の数も多く、味もいい。
しかし、相席は100%無いので地元の人とのふれあいは無い。

それから、次に来た人がテーブルの隣で席が空くのを待つのが絶対にいやな人は行かないほうがいい。
香港ではこの習慣は当たり前。
この前もよっちゃんとセントラルのTriple Oでハンバーガーを食べていて、後ろに女の人がべったりとくっついて立っていた。こういうの久しぶりだったのでいやだったけど、よっちゃんは「待っているのはわかるけど、今日はゆっくり食べさせてもらいます。」と言ったので、私も安心してのんびりしていた。

そんなわけで、私も気持ちを入れ替えて久しぶりに蓮香楼に行ってみようかなと思ったりもする。
もう一度行ったら好きか嫌いか確かめられそう。
それに古き良き香港をもう一度見てみたいもの。

しっかし、最近 都会に住んでいるせいか、鳥かごを持って歩くおっさんを見なくなったな。
昔は、朝 うろうろしていると、鳥かごを持ったおっさんがたくさん歩いていたし、飲茶の席にも持ち込んでいる姿をよく見たのにな。
この界隈ではそういう姿は皆無だなあ。
見てみたくなったわ。
住宅地には今もいる?

にほんブログ村 海外生活ブログへ

蓮香楼って香港リピーターだったら絶対に行く場所だよね。
私もこの店を知ったのは香港フリークの人からだった。
古き良き香港を感じられる店を探すのもいいかも。
このあたりだったら海安餐室かね?
今日もぽちりとお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ


人気blogランキングへ
こちらもよろしくお願いします。
[PR]
by Junpei642 | 2009-03-19 00:59 | 香港、中国 | Comments(6)
Commented by izutamaaru at 2009-03-20 00:29
私は香港らしい飲茶の店には行った事が無いんです。
そのこと(雰囲気)を味わう前に気負いそうなので、まだまだ茶餐廳で精一杯です。(今だに緊張しますけど)
余計なことに気使いするよりは自分の好みや身の丈に合った
楽しみ方で十分と思いました。
ナビ読んでて。
Commented by Junpei642 at 2009-03-20 01:49 x
izutamaaruさん
行かれたことないなんて意外です。
今度一緒に行きましょうよ!
一人で行くのは気後れします。かといって誰も行きたがらない。
うちのスタッフでさえ…
だから一緒に行きましょう。
Commented at 2009-03-20 06:13
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ブラボー at 2009-03-23 01:25 x
始めましてブラボーといいます。
時々ブログ見させてもらってました。
なんと、香港ナビのリポーターもしてらっしゃるんですね。
香港ナビは毎日楽しく見てます。
いろんな予約、例えばオープントップバスツアーとか
ロクシタンのエステ、船のクルージング?(ジャンク船)、
ホテルの予約などいろいろ利用させてもらってます。
近々4月9日~15日まで香港に行きま~す。
それで、ナビさんのジャンボのツアー内容を見てなかなか
いいじゃんって思っています。
個人だとそんなに種類食べれないし、言葉も不安だし。
今回コメントさせてもらったのは、蓮香楼の飲茶 是非是非私も
ご一緒させてもらえたらうれしいです。
初コメントでいきなりの飲茶コメントすいません。
蓮香楼は1年ぐらい前に主人と行ったことがあるのですが
ナビさんで勉強してたけど、すごい喧騒にまずあっとうされて
それでもトイレ近くの席をゲットして飲茶しました。
あんなに地元民ばっかりの中の飲茶は初めてでめちゃ緊張。
だからはっきり覚えてないのです(笑)
長いコメントですいません。
Commented by Junpei642 at 2009-03-23 10:27 x
ブラボーさん
コメントありがとうございました。
香港ナビは体験レポートがいっぱいあっておもしろいでしょう。
Jumboの食事はずば抜けておいしいというわけではないですが、香港らしい料理を一度に食べられるのと、観光地としてみておくのは悪くないこと、そして夜景コースがついているのでお得です。
短い滞在期間を有効に使うためにこのようなツアーに参加するのはいいと思います。
蓮香楼、日本人がふと立ち寄って食事を楽しめる環境ではありませんね。
ちょうどイースターのお休みですので一緒に行きましょう。
私もここは慣れていないので観光客と同じだと思いますが…
Commented at 2009-03-23 16:23 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。


香港...出会いと別れが頻繁におとずれるtransitoryな街で、Rock'n'Rollをこやしに生きています。若返りのマジックワードを心に今日も頑張る~~


by Junpei64

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

記事ランキング

画像一覧

カテゴリ

全体
日々のつぶやき(日記)
食べる 呑む
Movie Review
Book Review
Viva! Music
Education
My sweet Tetsu
Medical topic
My Precious
香港おいしい一人飯
香港、中国
Girls Band Project
Hong Kong Indies
Japan!
英語の話

気になるブログ/サイト

フォロー中のブログ

音楽、空間、好鐘意(大好き)!
Rock and Mov...
だるにーの脳ミソ
別館・我要的幸福
La Dolcé vita
Hachiの香港家計簿
アメリカナース日記
音楽の杜
sakuraのわがままエッセイ
エミリアからの便り
熊猫漫遊記
じゅんじゅんの香港日記
六福1☆
いつの間にか20年
こんな一日
ま、どうでもいんだけど
別冊・Hachiの香港ニ...
ミヤモーの戯言
中国茶徒然日記
フォンの野菜メニュー
香港*テクテク
おはな 山の中日記 ~北...
香港日々探検日記
ブラボーのひとりごと
鴛鴦茶餐廳 いんよんち...
lei's nihong...
憧れの地は香港
koedagaffe分店...
Made in Hong...
アジア暮らし

外部リンク

以前の記事

2017年 03月
2016年 09月
2016年 08月
more...

ブログパーツ

動画配信用ASPサービス

ブログジャンル

海外生活
50代

検索

タグ

(63)
(28)
(17)
(17)
(16)
(11)
(11)
(10)
(10)
(9)
(8)
(8)
(8)
(7)
(7)
(6)
(6)
(6)
(5)
(5)

その他のジャンル

ファン