明日から通常の日々に戻ります

長かったChinese New Yearのお休みも今日でおしまい。
明日から通常の日々に戻ります。

この休み中 寝てばっかりでどこにも出かけませんでした。
それにとても悲しいことが休み中にあったので
そのこともあって、あまり積極的に動けない状況です。

でも明日からは気合をいれて頑張りたいと思います。
日本語のレッスンも水曜日はかなり忙しい状況になりますし、
水泳同好会も今月でおしまい。
火曜日はなんとかクロールだけでもきちんと仕上げたいし、
木曜日は背泳ぎを頑張ってもらわなければなりません。
幸い今週は気温もまあまあ上がるみたいなので、
プールの中で唇を紫にする子供も減ってくれるといいんだけどね。

私自身はこの休みに何をしていたかと言えば、
日本から持ち帰ったDVDを見たり、映画を見たり、
久しぶりに日本語の本に没頭したりしておりました。
司馬遼太郎の歴史のエッセイ集のような本はとてもおもしろいのですが、
中には難解なものもあって、ちょっと読んではまた戻って、そして先に進むという
牛が食べたものをまた戻してまた飲み込むというのを繰り返すような、
そんな感じで進んでいます。そのせいでまだ半分ぐらいしか読めていません。
ここまで来ると、英語の本の方が簡単なような気がします。
この本を読んだ後には、ずいぶん前に父からもらった明治時代について司馬さんが書かれた本を読もうと思っているのですがまだまだかかりそうです。
今読んでいる本も父の本棚から持ち帰ったものなのですが…

読書と平行してTOEICのミニフレーズ集というのをチラチラ読んでいます。
まずはわかっているフレーズ(単語)とそうでないのをチェックしながら今は読んでいるだけですが、不思議なことに、読書と中途半端ながら英語を使う国に長く住んでいるせいか、ぜんぜんわからない言葉はそれほどなく、知らないうちに使いこなしているものも多いことがわかりました。本来言語というのはそうやって学ぶのが一番なのかなと思いました。
覚えようとしても覚えられない年齢ですからね。
それでも、あいまいだった言葉が例文を読むことで正しく認識され、それを読む前と読んだ後とでは英語を話すときの楽さがぜんぜん違って感じられたので自分でもびっくりしています。
勉強したことをそのまま実践で使える環境にいる自分が幸せだと思いました。

英語の本を読む。
わからないことは積極的に調べる。
そしてこのような勉強本をひもとくことは英語の定着につながることを久々に実感できたので、
できるだけこのような本を使い勉強していくことを習慣づけたいな。

休み中に見た映画は
「呪い村」、「父親たちの星条旗」、「ヘアスプレー」の3本です。
その話はまたあらためて。
続けて「硫黄島からの手紙」を見たいのですが、家族二人がなかなか見る気になってくれなくてとまっています。

今日は日曜日
Animaxで「エマ第二章」をやっているのです。
アニメですがなかなか興味深い内容で気に入っています。


にほんブログ村 海外生活ブログへ

にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ


人気blogランキングへ
こちらもよろしくお願いします。
[PR]
by Junpei642 | 2009-02-01 22:34 | 日々のつぶやき(日記) | Comments(4)
Commented by ayam7281 at 2009-02-03 00:45
昨日横浜にて中華街で春節祝いのかい参加しました!横浜のお店には25年前のそちらの写真が!不思議な景色でした。
さて、五月にはそちらにいきたいなぁと思いつつ日々過ごしています
Commented by まさんた at 2009-02-08 13:24 x
こんにちは。
この記事の一部、かってに引用させてもらいました。
報告を込めて。

司馬さんの本、自分もほとんど持ってます。
思うと、親から子へ相続されるのは土地や財産だけでなく、蔵書もそうですね。
ある意味、親が読んだ本が子供の人生を左右することもあるでしょうし。

自分の息子はまだ一歳半にも満たないので、本など読めませんが、表紙をはがしたり、ページをやぶったりして遊んでます。

最初は「困ったもんだ」と思っていましたが、今では「まあ、しょうがない。いずれお前のものになるんだから」とあきらめモード。
Commented by Junpei642 at 2009-02-08 21:04 x
ayamさん
こんにちは
春節の集まり楽しそうですね。
昨日もブロガーさんとお会いして楽しく過ごしました。
いつかayamさんともこちらでお会いしたいです。
来られるときは連絡くださいね。
Commented by Junpei642 at 2009-02-08 21:07 x
まさんたさん
こんにちは、記事拝見しました。後でコメントさせていただきますが、非常に恥ずかしいです。

本のこと、本当に親から子へ受け継がれることはいいことですね。
うちの場合は、娘が教えてくれて私が洋書を読むということは時々あります。
うちの実家は祖父、その前からの蔵書が納屋にたくさんのこっていて、子供のころは旧仮名遣いの古い本をよく読んでいました。
うちの父はおもに図書館を利用しているので、なかなか本を残してくれないのが残念です。


香港...出会いと別れが頻繁におとずれるtransitoryな街で、日本語を教えながら暮らしています。現在Kissing Fishというインディーバンドでベースを弾いております。ベースだけじゃなくてギター弾いて歌ったり、ドラムもたまにたたいたり、音楽とミュージシャンにかこまれ心豊かな日々を生きるパワフルおばちゃん!


by Junpei64

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

記事ランキング

画像一覧

カテゴリ

全体
日々のつぶやき(日記)
食べる 呑む
Movie Review
Book Review
Viva! Music
Education
My sweet Tetsu
Medical topic
My Precious
香港おいしい一人飯
香港、中国
Girls Band Project
Hong Kong Indies
Japan!
英語の話
お化粧

気になるブログ/サイト

フォロー中のブログ

音楽、空間、好鐘意(大好き)!
Rock and Mov...
だるにーの脳ミソ
別館・我要的幸福
La Dolcé vita
Hachiの香港家計簿
アメリカナース日記
音楽の杜
sakuraのわがままエッセイ
エミリアからの便り
熊猫漫遊記
じゅんじゅんの香港日記
六福1☆
いつの間にか20年
こんな一日
ま、どうでもいんだけど
別冊・Hachiの香港ニ...
ミヤモーの戯言
中国茶徒然日記
フォンの野菜メニュー
おはな 山の中日記 ~北...
香港日々探検日記
ブラボーのひとりごと
鴛鴦茶餐廳 いんよんち...
lei's nihong...
憧れの地は香港
koedagaffe分店...
Made in Hong...
アジア暮らし
Lady Satin's...
Welcome to m...

外部リンク

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
more...

ブログパーツ

動画配信用ASPサービス

ブログジャンル

海外生活
音楽

検索

タグ

(65)
(28)
(17)
(17)
(17)
(11)
(11)
(10)
(10)
(9)
(8)
(8)
(8)
(7)
(7)
(7)
(6)
(6)
(6)
(5)

その他のジャンル

ファン