久しぶりに開いたNew Horizon

先日 ちょっとした仕事(でもないか)で日本人のお宅にお邪魔することになり、
そこで久しぶりにNew Horizonを開くことになりました。

New Horizonって何ですか?

という方もおられることでしょう。
私が中学生のときに使っていた英語の教科書の名前です。
日本人中学もNew Horizonを使っているんですよ。

教科書は昔に比べてとってもカラフルです。
写真も多くわかりやすくなっています。
しかしUnit部分は学校で授業を受けてわかるようになっているのか、とってもシンプル。
グラマーの説明もほとんどありません。(これは巻末のところにまとめて収録されていますが)
授業の中で先生が説明していくのでしょう。

そして不思議に感じたのは、各ページのはしの囲みにいくつか単語があって、
「おぼえたい単語」と書かれています。
おぼえたい単語?なんともあいまいな表現ですね。
覚えたいけれど、覚えられなければ覚えなくてもよいのでしょうか?
なぞでした。

星新一のショートショート「おーいでてこい」というお話をベースにした短いストーリーがありました。
とっても簡単に書いてあるものだから、そのオチが最初わかりませんでした。
2度読んでみてやっとわかったのですが、中学2年生程度の英語力、単語力では
物事をおもしろおかしく表現することが難しいのでしょうね。
それでも、「こんな単語中2で習ったっけ?」と思えるような一見難しい単語もちらほらありました。
それが「覚えたい単語」なのかもしれません。
advertise, nuclear waste, dumpなどかな?

Read it yourselfシリーズのお話などは、Native speakerの子供が読めるようにシンプルに書かれていても、グラマーの進行状況や単語を気にすることなく自由に書かれているので、
教科書よりももっとおもしろく感じるのだと思います。

それから、新出単語には相変わらず発音記号がふられていました。
発音記号は私の家庭教師が、それこそうるさいぐらい私に叩き込んでくれたおかげで、
中学、高校をとおして、発音の問題で点を落とすことはほぼありませんでした。
そのおかげで意味はわからずとも、難しい単語も初見で読めるようになったものです。

しかし、大人になって外を見てみるとPhonicsの時代になっていました。
アメリカ、カナダ、イギリス どこでも子供に読むことを教えるときにはPhonicsを使っています。
Phonicsに出会ったのはいつだったかな?
娘に英語を教えたときは迷わずPhonicsを使いました。
簡単な絵本で一通りの音を教えることができるし、定着率も良かったです。
アルファベットが並んでいるパターンを覚えることで読むことができるようになり、
読む本の数を増やすことで定着していくのだと思います。

今、日本の早期教育としての英語教育ではPhonicsが取り入れられています。
早くから身に着けることで英語は読めるようにはなりますが、
中学で英語を習うようになったとき混乱はないのでしょうか?

何はともあれ、中2の教科書をパラパラッと目を通してみて思ったことは、
きちんと学びさえすれば、簡単な英会話ができるだけのことを学習できる内容だということです。

いかんせん日本では英語がまったく必要とされません。
いくら習っても使う場所が無ければ伸びませんね。

いずれ英語にかかわる仕事についたときに基本的な英語が理解できれば、
あとは仕事を通して実践的に学ぶことができると思います。
勝手に考えることですが、国民の何割にとって英語が重要な言語と言えるでしょうか?
そこを考えると、今 話題になっている"All in English"(英語で教える英語)というのはあまり意味をなさないのではと思います。
これを取り入れるのであれば、高校の中で基礎英語と上級英語を完全選択性にしてしまい、
受験もそれに基づいて分けて行われるべきかもしれませんね。

New Horizonの話から脱線してしまいましたが、教科書を開いて感じたことを書いてみました。

にほんブログ村 海外生活ブログへ

にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ


人気blogランキングへ
こちらもよろしくお願いします。
[PR]
by Junpei642 | 2009-01-21 10:32 | 英語の話 | Comments(6)
Commented by ayam7281 at 2009-01-21 22:59
懐かしい教科書ですね。
私の説きも欄外に単語ありましたけど、先生に教えてもらって終わりだったかなぁ・・・というかこんな難しい単語はなかったですよ。
私が覚えてい単語で間に合ったって言うことは(^_^;)
今は難しい英語やるんですねぇ。
友達も英会話スクールに3歳からいれるとかなんとかしゃべっていましたが、果たしているのかどうか疑問です。
日本国内にいる限りは、junpeiさんの書かれたとおり、カリキュラムどおりに中・高でしっかり覚えておくのがいいかな。
しゃべることと書くことは少々違うので、私も高校は英会話を習いに行ってました。ぜんぜん会話になりませんがいまだに。
私も、Lady Birdの本でイギリス人の先生に習ったのが最初の英語なので、文字と音と絵この三つの組み合わせだと何でも覚えやすいかもと思います。
いまや英語のえの字も関係ないですけど、英語の書類を読むときには少しは役に立つときもありますはい・・・。
まったく無縁ですむ世の中でもないと今実感中です。
Commented by Junpei642 at 2009-01-22 12:42
ayamさんのときも欄外に単語ありました?
難しい単語は私のときもあまりなかったように思います。
私も高校のときは英会話のレッスンに行っていました。
毎週土曜日の夜 いろんな年齢の人が来ていて、サロンみたいでとっても楽しかったです。
Lady birdは良いですね。子供のころこういう形で覚えた英語を、中学でどう伸ばすことができるかが、これからの日本の英語教育の課題かな?
しかし、英語の書類を読む仕事って今では一般的なのかな?
Commented by ayam7281 at 2009-01-23 11:37
うーんと、英語のしょるいというか、請求書です。
うちの会社は国内取引部署でも、海外と取引していることも有るので、請求書とかあと、国際宅急便、クリスマスカード(中華系が多いので、漢字で書きたいくらいですが宛名(^_^;))、何でも無いことで、簡単な英語は使うのです。
海外取引の部署は普通に英語が出来ないと勤まりませんけどね(^_^;)私の同僚はそこなので、すごく英語が上手です。
Commented by Junpei642 at 2009-01-24 13:35 x
なるほど経理におられるんですね。
ちょっとした仕事つながりの英語なら、それほど大変ではないと思いますが、何かトラブルが起きたときは海外取引の部署の方が解決してくれるのですか?
簡単に中国との貿易を開始して、そのやりとりにえらい目にあっている会社も少なくないと思います。
やつらは手ごわいですから。
Commented by tmrowing at 2009-01-25 08:45 x
先日は、コメントありがとうございました。
先日台湾で日本語教師をされている方からメールをもらったのですが、
旧正月の賑わいは凄いのでしょうね。一度体験してみたいです。
今後も時々立ち寄らせて頂きたいと思います。
Commented by Junpei642 at 2009-01-26 11:53 x
tmrowingさん
こんにちは
こんなブログにコメントいただけて光栄です。
旧正月は派手ですよ!いろんなイベントがあります。
いつか遊びに来てくださいね。
これからもよろしくお願いします。


香港...出会いと別れが頻繁におとずれるtransitoryな街で、日本語を教えながら暮らしています。現在Kissing Fishというインディーバンドでベースを弾いております。ベースだけじゃなくてギター弾いて歌ったり、ドラムもたまにたたいたり、音楽とミュージシャンにかこまれ心豊かな日々を生きるパワフルおばちゃん!


by Junpei64

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

記事ランキング

画像一覧

カテゴリ

全体
日々のつぶやき(日記)
食べる 呑む
Movie Review
Book Review
Viva! Music
Education
My sweet Tetsu
Medical topic
My Precious
香港おいしい一人飯
香港、中国
Girls Band Project
Hong Kong Indies
Japan!
英語の話
お化粧

気になるブログ/サイト

フォロー中のブログ

音楽、空間、好鐘意(大好き)!
Rock and Mov...
だるにーの脳ミソ
別館・我要的幸福
La Dolcé vita
Hachiの香港家計簿
アメリカナース日記
音楽の杜
sakuraのわがままエッセイ
エミリアからの便り
熊猫漫遊記
じゅんじゅんの香港日記
六福1☆
いつの間にか20年
こんな一日
ま、どうでもいんだけど
別冊・Hachiの香港ニ...
ミヤモーの戯言
中国茶徒然日記
フォンの野菜メニュー
おはな 山の中日記 ~北...
香港日々探検日記
ブラボーのひとりごと
鴛鴦茶餐廳 いんよんち...
lei's nihong...
憧れの地は香港
koedagaffe分店...
Made in Hong...
アジア暮らし
Lady Satin's...
Welcome to m...

外部リンク

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
more...

ブログパーツ

動画配信用ASPサービス

ブログジャンル

海外生活
音楽

検索

タグ

(65)
(28)
(17)
(17)
(17)
(11)
(11)
(10)
(10)
(9)
(8)
(8)
(8)
(7)
(7)
(7)
(6)
(6)
(6)
(5)

その他のジャンル

ファン