英語のカテゴリーを追加しました

この前 英語の本を読むことについて書いたときに紹介したサイトが、
今年からもっと便利なサイトになりそうなのでもう一度紹介してみたいと思います。

タイトルは
「洋書と英語の日々」

おもに管理人のまさんたさんが読まれた洋書の中から、
単語やフレーズがピックアップされ、それについてかな~りわかりやすく詳しく書かれています。
今までは、本のタイプ別によく出てくる言葉について書かれていたのですが、
今年からは、come, take, getなど 比較的簡単な単語を選んで、
それについていろいろなことを書く予定とのことで、英語を勉強中の方たちにはとても勉強になると思います。

一発目は"Come"について書かれてあります。

comeはもちろん「来る」という意味ですが、Nativeたちはそれを「行く」という意味でもしょっちゅう使います。
come=来る
go=行く
と覚えている日本人にとっては、この使い方に慣れるのに少し時間を要すかもしれませんが、
言葉は使ってナンボのもの、何度も聞いているうちに間違った使い方を聞くとおかしく感じてしまうから不思議ですね。

たとえば
"Hey, Junpei. Where are you now?"
"I'm still at home but I'm leaving now. Are you already there?"
"Yup. I'm drinking beer at Seven Eleven."
"OK. I'm coming in 15 minutes."

私とDが待ち合わせの際にいっつもこんな感じなのですが、
最後の"I"m coming in 15 minutes."は
15分ぐらいで行くからね。
みたいな感じでしょうか?
昔 英語に慣れていなかったころは、つい"I"m going there in 15 minutes."と言っていたと思います。
でもgoは違うんですね。
そのあたりの詳しい説明がまさんたさんのサイトにわかりやすく書かれています。

come, go, take, getなど簡単な単語ほど、たくさんの前置詞や副詞をともなってめちゃくちゃたくさんの意味を成しています。
普段使っているもの、聞いてすぐに意味のわかるものから、辞書をひかないとさっぱりわからないものまでいろいろです。

こういう言葉の勉強に読書は役に立つのだけど、実際 文章の中で出会う場合は、その前後の文章からだいたいの意味はわかるのですぐ素通りしちゃって、次使うときに前置詞なんだっけ?と思うんですよね。

英語って前置詞がすごく大切で、単語だけ覚えていて前置詞を使うのを忘れちゃったりするのですが、その点Dはすぐにその言葉をさりげなく繰り返して使ってくれるので、ああここにはこの単語を使うんだなあって自然と勉強できます。

最近あったのは
"Don't flirt her." 彼女にちょっかい出すんじゃないよ。
"No, I have never flirt with her." 


flirtにはwithがいるんですね。

こういうのはいっぱいあって、
昨日、本を読んでいて辞書をひいたのは
"They're supposed to hang in." です。
"hang"は掛かるという意味ですが、
inをともなうことで、難しい状態、つらい状態に耐え抜くという意味になるんですよ。
だから上の文のちょっと前に、
"Seeing a psychiatrist is not something cops and ballplayers are soupposed to do."という文章があるので、
意味がつながるというわけです。

hang inは
"You can do that! Hang in there!" 君ならできるよ。がんばって!
という感じでも使えますね。

このように簡単な単語ほど難しいのが英語です。
私はまさんたさんみたいに上手に説明できないのですが、時々おもしろい言葉を見つけたり、役に立つ言葉に出会ったときはちょこっと書きたいなと考えています。
だからカテゴリーに「英語のお話」を追加しました。

そうそう、安い洋書の中古本屋を見つけました。
ヒルサイドエスカレーターをハリウッドロードよりひとつ手前でおります。
おりた角にCafe Siamというタイレストランがありまして、
その上に小さなBook shopがあります。入り口は自分で探してね。
見かけは小さいけど置かれている本の冊数が半端じゃないです。
読みたい本がいっぱい!値段も5ドル~ありますのでめちゃくちゃお徳です。
DVDなどもあるので是非立ち寄ってみてください。

にほんブログ村 海外生活ブログへ

にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ

今日は英語のお話です。かたくてすみません。
今日も応援お願いします。

人気blogランキングへ
こちらのランキングもまあまあ順調
[PR]
by Junpei642 | 2009-01-05 14:51 | 英語の話 | Comments(4)
Commented by まさんた at 2009-01-06 19:06 x
Junpei642 さん、こんにちは。
またまたブログを紹介してくださってありがとうございます。

Hang in there! 「がんばれ!」は慣用句として覚えていましたが、よく考えてみると、hang と in の意味が出てるんですね。

hang は「ぶら下がっている」。
in は「今いる状況の中に」。

「今いる状況に、どうにか、ぶら下がっていろ!」

「ぶら下がっていなければならない状況」は、当然、困難な状況でしょうから。

それで、hang in は「がんばれ,困難にたえろ」。

簡単な単語の組み合わせは、ほんと、難しいですね。

それから、Junpei642 さんの例文、

"OK. I'm coming in 15 minutes."

ですが、日本の中学や高校では、こういう進行形の使い方を教えませんね(今は知りませんが)。
「すでに決めていて、行動に移しつつある」進行形、といったらいいのか。

思えば、「中学で習う英文法」も、「中学で習う英単語」と同じぐらい、逆に難しいことがたくさんです。
Commented by Junpei642 at 2009-01-07 00:58 x
さすがまさんたさん hang in there!もうまいこと説明してくれますね。私は本を読んでいるとき辞書をひいて、ああなるほどとなんとなくニュアンスをつかんで読み進んでいくので、そんな風に深く考えたことないです。
でも覚えるために何かきっかけは大切ですね。
進行形の近未来の使い方って、私の高校のとき使っていた文法の参考書にはのっていますが、授業の中でサラッとやったか、
やらなかったかは記憶にないです。
正しく使えるようになったのは、Nativeと接するようになってからです。こういう英語のルールって以外とあって、それを学ぶのにEnglish Grammar in Useはかなり役立っています。
Commented by ayam7281 at 2009-01-13 14:40
なんともわかりやすいマサンタさんの解説に感心してしまいました。
うーむ、これで、一個利口になった。
私もいつもうろ覚えで会話をするので、ほとんど日本語になってしまうのですが、あるときいきなりばっと会話に反応して英語でかえすことがあるのですが、それが、i'm coming inとか割り勘とか・・・本当に習わない英語ばかり。
そんなわけで、その言葉が出た瞬間にだーっと英語で話されて非常に困るのでは有りますが、必死に食らいつこうとおもう今日この頃です。
毎日毎日勉強してる人が、家にいるので・・・まけてられないのかなぁ・・・とおもう今日この頃
Commented by Junpei642 at 2009-01-24 01:37 x
ayamさん
コメント見落としていました。
まさんたさんのブログはためになりますよ。
ayamさんは時々、昔培った英語が蘇るんですかね?
子供のころに覚えると、大人になって勉強したらいきなりエンジンがかかるといいますものね。
お互い頑張りましょう。


香港...出会いと別れが頻繁におとずれるtransitoryな街で、日本語を教えながら暮らしています。現在Kissing Fishというインディーバンドでベースを弾いております。ベースだけじゃなくてギター弾いて歌ったり、ドラムもたまにたたいたり、音楽とミュージシャンにかこまれ心豊かな日々を生きるパワフルおばちゃん!


by Junpei64

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

記事ランキング

画像一覧

カテゴリ

全体
日々のつぶやき(日記)
食べる 呑む
Movie Review
Book Review
Viva! Music
Education
My sweet Tetsu
Medical topic
My Precious
香港おいしい一人飯
香港、中国
Girls Band Project
Hong Kong Indies
Japan!
英語の話
お化粧

気になるブログ/サイト

フォロー中のブログ

音楽、空間、好鐘意(大好き)!
Rock and Mov...
だるにーの脳ミソ
別館・我要的幸福
La Dolcé vita
Hachiの香港家計簿
アメリカナース日記
音楽の杜
sakuraのわがままエッセイ
エミリアからの便り
熊猫漫遊記
じゅんじゅんの香港日記
六福1☆
いつの間にか20年
こんな一日
ま、どうでもいんだけど
別冊・Hachiの香港ニ...
ミヤモーの戯言
中国茶徒然日記
フォンの野菜メニュー
おはな 山の中日記 ~北...
香港日々探検日記
ブラボーのひとりごと
鴛鴦茶餐廳 いんよんち...
lei's nihong...
憧れの地は香港
koedagaffe分店...
Made in Hong...
アジア暮らし
Lady Satin's...
Welcome to m...

外部リンク

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
more...

ブログパーツ

動画配信用ASPサービス

ブログジャンル

海外生活
音楽

検索

タグ

(65)
(28)
(17)
(17)
(17)
(11)
(11)
(10)
(10)
(9)
(8)
(8)
(8)
(7)
(7)
(7)
(6)
(6)
(6)
(5)

その他のジャンル

ファン