小学校、中学校を卒業後のインター校編入

香港日本人学校も2学期が終わり、冬休みが始ったかと思います。
残すところ3学期のみですが、日本人中学では受験が本格的に始るため、
その準備で皆さん忙しくしておられることと思います。

中には日本の高校受験をやめて、日本人学校を卒業後は香港のインターナショナルスクールに進まれるお子さんも少なからずおられることと思うのですが、
このブログにもしつこく書いていますが、小学校卒業でも中学卒業でも年齢的に編入は大変だということを頭のどこかで認識しておいて欲しいと感じます。

高学年からのインター校編入の厳しさは、
*海外赴任と子どもの教育
*セカンダリースクール編入に必要な英語力1
でそれぞれ詳しく書いていますのでそちらを見ていただいたらと思いますが、
多くの編入生を毎年受け入れているDelia School Of Canadaは今年から方針が変わり、
高校卒業そのもののあり方が大きく変わり、それに伴って大学進学の道も狭まっているのが現状です。

例えば、Grade9からGrade12の間に18単位を取得しなければなりません。
これは必修科目です。そして選択科目から12単位を取得します。
それ以外に40時間のコミュニティーサービスをしなければなりません。

これらのコースは英語に問題のないレギュラーコースの生徒がやっとのことで取れる難しいもので、
途中編入の日本の学校からの子どもたちは、まずはESLに入って、ESLで稼げる単位を取ります。

もう一つ、DeliaではGrade9and10の間にCredit Courseが3つに分けられいます。
*Academic: 大学、カレッジコース
*Open Course: 全生徒対象
*Applied Course:大学、カレッジを進学先に入れないコース
さらに、Grade11と12で
*University Course
*College Course
*University/College
*Open Course
*Work Place
に分けられます。

どのコースを取るかはそれまでの成績などを元にアドバイザーなどと相談して決められるのだと思われます。つまり選択の自由は無いと言う事です。

それとは別に、カナダのOntario Secondary School Literacy Test (OSSLT)というものがあり、このテストをパスして、カナダの高校教育課程を修了したと認められるので、デリアの場合カナダの学校ですので、これをパスすることなしにカナダの大学への進学はありえません。
このテストにアプライするためには校長先生からの承認が必要なため、たぶん絶対に大丈夫な生徒しか受けることができないようになっているのではと思われます。
これはデリアのOSSLTの合格率を維持するためだと思います。
昔、デリアが厳しかったときは、これに匹敵するような英語のテストをG12でパスすることが、
唯一卒業の道でしたが、あまりにもパスするのが難しいので、学校が卒業を甘くしたという経緯があります。このテストにパスできそうになかった生徒は、他校へ転校をして卒業していた事実もあります。

ESL生や成績が悪い生徒にはまた別のテストが用意され、コースにしたがった単位をきちんと取れれば卒業はできますが、進学先が絞られてしまう可能性が発生するのです。

上記コースを修了したという成績証明書が、今後日本の大学を帰国子女枠で受験する際に、
どのような影響を及ぼすのか今のところわかりませんが、きちんと勉強をしていたら問題無いかとは思いますが、それなりの成績を残せなかった場合はかなり苦しい状態になるのは予想できます。

University/Collegeコースに入れなかった場合は、大学進学はかなり大変そうで、
カナダは100%だめ、オーストラリアの大学に進学するにもFoundation Courseに入らなければならず、時間もかかり遠回りになってしまうのです。

例えば、小学校卒業後の編入の場合は、Grade9よりももっと早い時期に始められるので、
相当努力が必要ですが、G9になったときに進学コースでの単位取得に間に合うでしょう。
しかし、中学卒業後の編入の場合は、ESLをまずは履修しなければならず、それに見合った単位は取れるものの、進学コースには間に合いませんので、大学進学が難しくなります。

早く入っても、きちんと勉強せず、Reportでそれなりの結果を出せなかった場合も同じ結果をまねきます。

ですから、小学校卒業後であっても、中学校卒業後であっても、お子さんの学力、自ら勉強をきちんとできるかどうかなど、きちんと見極めた上で進学先を決めて欲しいと思います。

実際、英語力を短期間のうちに改善して、レギュラーコースに入れたとしてもいきなり英語ですべての科目を学ぶことは容易ではありません。
Tutorをつけたり、普通のレギュラー生の学習時間を超えるぐらいの時間が必要だと思います。
そこで、周りに流され遊んでしまうようなことになれば、どうしようもないのです。

せめて、ご両親だけでも、どれだけ大変かをご自分できちんと調べて理解して、
そしてお子さんにその大変さをうるさいぐらい説明して、それでもインター校へ進みたいとお子さんが言わない限り、無謀な編入を子どもに強いてしまうことのないようにお願いしたいと思います。


************************************************
インター校編入のための準備、入ってからの宿題のヘルプなど、
Tutor紹介のお手伝をしていますので、どうしてよいかわからない方、
お気軽にお問い合わせください。
詳しくはコチラをご覧になってください。
************************************************


にほんブログ村 海外生活ブログへ
今日はかな~り硬い話になっちゃいました。
でも実際に大変なケースを身の回りに発見してしまい、
International School体験記 in 香港 な~んてサイトを作ってしまっているので、
いろいろ責任を感じて書いています。
子どもを一人育てるのって本当大変です。それなりの覚悟を親子でしないとだめですね。
悩める親に応援のクリックをお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ


人気blogランキングへ
ブログランキングでも順調に順位が上がってきました。
これも皆様のおかげです。ありがとう!
ついでにコメントを残していただけるともっと嬉しいな。
[PR]
by Junpei642 | 2008-12-22 21:52 | Education | Comments(3)
Commented by UK at 2008-12-24 22:56 x
Junpeiさん、前に一度語学学校を紹介していただいたものです。
その節はありがとうございました!
インター関係の記事、興味深く拝見しています。
うちの子は来年2歳なのですがいつかは日本へ帰る予定なので
親の私はのんびり構えているのですが・・・。
いつかJunpeiさんとお会いできたらいいなぁと勝手に思っています!^^
Commented by Junpei642 at 2008-12-25 00:03
UKさん
コメントありがとうございます。
インター関係の話、いつも難しいことばっかり書いてしまいます。
でも本当に大変なんですよ。

私はいっつもセントラル周辺でうろついていますので、
セントラルにお越しの際は連絡ください。
メール待ってます。
Commented at 2015-01-08 11:10 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。


香港...出会いと別れが頻繁におとずれるtransitoryな街で、Rock'n'Rollをこやしに生きています。若返りのマジックワードを心に今日も頑張る~~


by Junpei64

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

記事ランキング

画像一覧

カテゴリ

全体
日々のつぶやき(日記)
食べる 呑む
Movie Review
Book Review
Viva! Music
Education
My sweet Tetsu
Medical topic
My Precious
香港おいしい一人飯
香港、中国
Girls Band Project
Hong Kong Indies
Japan!
英語の話

気になるブログ/サイト

フォロー中のブログ

音楽、空間、好鐘意(大好き)!
Rock and Mov...
だるにーの脳ミソ
別館・我要的幸福
La Dolcé vita
Hachiの香港家計簿
アメリカナース日記
音楽の杜
sakuraのわがままエッセイ
エミリアからの便り
熊猫漫遊記
じゅんじゅんの香港日記
六福1☆
いつの間にか20年
こんな一日
ま、どうでもいんだけど
別冊・Hachiの香港ニ...
ミヤモーの戯言
中国茶徒然日記
フォンの野菜メニュー
香港*テクテク
おはな 山の中日記 ~北...
香港日々探検日記
ブラボーのひとりごと
鴛鴦茶餐廳 いんよんち...
lei's nihong...
憧れの地は香港
koedagaffe分店...
Made in Hong...
アジア暮らし

外部リンク

以前の記事

2017年 03月
2016年 09月
2016年 08月
more...

ブログパーツ

動画配信用ASPサービス

ブログジャンル

海外生活
50代

検索

タグ

(63)
(28)
(17)
(17)
(16)
(11)
(11)
(10)
(10)
(9)
(8)
(8)
(8)
(7)
(7)
(6)
(6)
(6)
(5)
(5)

その他のジャンル

ファン